2017年07月13日

2017スーパーフォーミュラ第3戦富士スピードウェイ決勝「灼熱の富士サバイバルレース!」



SUPER FORMULA Rd.3  FUJI SPEEDWAY

2017 SUPER FORMULA Rd.3

FUJI SPEEDWAY

7.8 SAT  7.9 SUN

富士スピードウェイ 4.563km

天候 晴れ 気温 32℃ 路面温度 44℃
湿度 60% 風速 4.4m/秒 風向 南南西(参考)
気圧 1009.0hpa 
ドライコンディション

250kmの決勝レースはタイヤ交換義務無し
給油は燃費上必要となって来る
気温路面温度共に上昇の富士スピードウェイ

スタートはポールポジション国本雄資選手が好スタート!
石浦宏明選手がホイルスピンで出遅れ 関口雄飛選手
中嶋一貴選手が2・3番手に躍り出る

ニック・キャシディ選手が接触でフロントウイングを失い
コースオフリタイアとなった

アンドレ・ロッテラー選手 中嶋一貴選手 関口雄飛選手
の順でピットイン 何れも給油のみでピットアウト

3番手走行中の山本尚貴選手がメインストレートエンドで
左リアタイヤバースト!ピットまで辿り着くがマシンを
ガレージへ収めリタイア 
4番手走行となった大学生ドライバー山下健太選手も
リアタイヤバースト!
灼熱の富士スピードウェイはサバイバルレースの様相を見せる

トップを快走31周でタイヤ4本交換給油を終えた国本雄資
選手がまさかのスローダウン!
ピットに戻り右フロントのサスペンションを調整したが
3度ピットに戻りリタイアとなった

山下健太選手は電気系のトラブルでリタイアとなった

ピットインを最後まで遅らせトップを走行となった
小林可夢偉選手は給油のみのピットインを行ったが
エンジンストール!始動に時間が掛かり最後尾に

終盤はオーバーテイクボタンを残したトップ勢の
バトルが繰り広げられるが
石浦宏明選手がサバイバルレースを制し昨シーズン岡山戦以来
の優勝!今期4人目の優勝ドライバーとなった☆

フェリックス・ローゼンクヴィスト選手がスーパーフォーミュラ
初の表彰台に ピエール・ガスリー選手も最高位5位入賞
この二人は今週末のフォーミュラEニューヨーク戦大会に参戦!
フェリックス・ローゼンクヴィスト選手は6月に優勝を飾って
いるという 国際トップドライバーの戦い
日本のスーパーフォーミュラでした☆

2017スーパーフォーミュラ 第3戦 決勝結果

1  2 石浦宏明        1:20’09.046
2  7 フェリックス・ローゼンクヴィスト +7.269
3 36 アンドレ・ロッテラー  +22.842
4 19 関口雄飛        +41.786
5 15 ピエール・ガスリー   +41.821
6 41 伊沢拓也        +43.384
7 37 中嶋一貴        +44.067
8 20 ヤン・マーデンボロー  +44.361

☞2017スーパーフォーミュラ第3戦富士スピードウェイ予選「可夢偉スピンで赤旗中断!Q2アタック明暗分かれる」

☞2017スーパーフォーミュラ第3戦富士スピードウェイ「真夏日の富士高速サーキットを征するのは誰だ!?」【放送日程】

☞2017「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】BSフジ全レース決勝生中継!

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 7/20号 第9戦オーストリアGP


AUTO SPORT 2017年 7/21号 No.1460


2017 SUPER GT オフィシャル DVD vol.1


RALLY PLUS vol.14


2017 スーパーGT公式ガイドブック


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 15:02| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

F1速報 第9戦オーストリアGP号「縺れる 選手権争いは混沌に」明日7月13日発売日!



F1速報第9戦オーストリアGP号

F1速報 第9戦オーストリアGP号

    明日7月13日(木)発売日!

「縺れる」ボッタスが2勝目 選手権争いは混沌に

    予約受付中☆

FS0713.jpg

表紙は 初のポールトゥウィンで2勝目を飾った
バルテリ・ボッタス(メルセデス)
左下には接触騒動のルイス・ハミルトン(メルセデス)左と
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)右

F1速報 2017年 7/20号 第9戦オーストリアGP
御注文はこちらをクリック☆

今直ぐ お急ぎ便で御注文すれば 発売日に届きます!

「縺れる」

ハミルトン X ベッテル
接触騒動の波紋広がるなか
ボッタスが2勝目
選手権争いは混沌に

特集
200万分の1の❝正解❞を求めて。
知られざるレースストラテジストの仕事内容

オーストリアGPの注目点はバルテリ・ボッタス(メルセデス)
1000分の1秒スタート!ですが詳細に解説されているで
しょうか!?

ベッテルとハミルトンが「F1速報」を読む事は無いと思いますが
公式に解決したのに火に油を注いでいませんか!?w
個人的には二人が円満より対立していた方が嬉しいのですが♡w

今週末はイギリスGP F1は2週連続開催です!
九州の皆様豪雨災害お見舞い申し上げます
関東は猛暑日となっていますがF1観戦でリフレッシュ
しましょう♡

☞2017F1第9戦オーストリアGP決勝「1000分の1秒フライングギリギリでボッタス初ポールトゥウィン!☆」

☞2017F1第9戦オーストリアGP予選「高低差の複雑コーナーに潜む黄色いカマボコの餌食!?☆」

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 7/20号 第9戦オーストリアGP


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


AUTO SPORT 2017年 7/21号 No.1460


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 16:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

2017F1第9戦オーストリアGP決勝「1000分の1秒フライングギリギリでボッタス初ポールトゥウィン!☆」



2017F1第9戦オーストリアGP決勝

2017F1第9戦オーストリアGP決勝レース

スタートはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が肉眼では
フライングしたのでは無いかと思われる好スタート!
審議となったがレギュレーション上では1000分の1秒
で対象外!恐ろしい動体視力と身体能力!?それとも幸運?

レッドブル・リンク
4.318km
コーナー数 10 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 晴れ時々曇り 気温 28℃ 路面温度 48℃
湿度 28% 風速 1m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 993.9hpa 
ドライコンディション

スタート直後の接触アクシデントでレッドブル・リンクの
スタンドをオランダカラーオレンジ色に染めたマックス・
フェルスタッペン(レッドブル)とマクラーレンHONDA
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がスピンを喫し
マシンを止めた

ギアボックス交換で5グリッド降格8番グリッドから
予選10位以内でQ2最速のタイヤ使用スタート義務の中で
唯一ワンランク固めのスーパーソフトタイヤスタートの
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が徐々に順位を上げて行く

レース中は大きなアクシデントも無くセーフティーカーも
入らないレースは燃費的にはギリギリとなる
高い路面温度のコースはタイヤにもブリスターが発生している

雨も心配されたが終盤にウエザークルーから降って来るとの
情報が入ったがドライコンディションでファイナルラップを
迎えた

ファイナルラップでのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が
逆転優勝を狙うトップ争いとルイス・ハミルトン(メルセデス)が
表彰台まで追い上げる3位争いは白熱のバトルでしたが
何れもオーバーテイクを許しませんでした

バルテリ・ボッタス(メルセデス)が初のポールトゥウィンで
2回目の優勝!

☞2017F1第9戦オーストリアGP予選「高低差の複雑コーナーに潜む黄色いカマボコの餌食!?☆」

☞2017F1第9戦オーストリアGP「標高差と超高速コーナーサーキットで真のバトル!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第9戦オーストリアGP決勝 結果

1 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1:21’48.523
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +0.658
3 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +6.012
4 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +7.430
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +20.370
6 ロマン・グロージャン   ハース
  +1’13.160
7 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  +1Lap
8 エステバン・オコン    フォースインディア
  +1Lap
9 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +1Lap
10ランス・ストロール    ウイリアムズ
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 7/13号 第8戦アゼルバイジャンGP


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


AUTO SPORT 2017年 7/21号 No.1460


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 17:51| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする