2020年07月09日

2020SUPER GT 500クラス「ZENT GR Supra」38号車



2020 SUPER GT 500クラス TGR TEAM ZENT CERUMO

TGR TEAM ZENT CERUMO

http://cerumo.co.jp/

Point Blur_20200509_125920.jpg

TGR TEAM ZENT CERUMO
スーパーGT500クラス参戦体制

ドライバー    :立川祐路/石浦宏明
チーム総代表   :卜部治久
チーム総監督   :立川祐路
チーム監督    :村田淳一
チーフエンジニア :村田卓児
エントリー車両名称:ZENT GR Supra(♯38)
タイヤ      :ブリヂストン

images (35).jpeg

2020スーパーGT500クラス参戦チームを紹介して
行きたいと思います 順不同です

「ZENT CERUMO GR Supra 38号車」
2005年スープラでシリーズチャンピオンを獲得した
当時のカラーリングをモチーフに戦います

世界に猛威を振るう新型コロナウイルス感染が早期に終息し
スーパーGTが観客開催される事を願います♡

古い画像で申し訳ございませんw
今年はサーキットでの撮影が出来る可能性が低くなってしまい
ました

時間が出来てしまったと思っているうちに開幕が近付いて来ました
開幕までに全チーム掲載出来るか不安になって来ましたw
何チーム掲載出来るのか!?お楽しみに♡

当サイトではSUPER GT のレポートを掲載します
レースの応援と共によろしくお願い申し上げます♡

☞2020SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一海外戦2戦を含めた全8戦で開催!☆」

☞2020モータースポーツスケジュール(四輪)「前代未聞激動のシーズンは迷宮迷路を彷徨う!☆」

☞恒例!「2017スーパーGT第5戦富士GT300キロ☆スタートグリッド写真集☆」GT500編



当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡

写真の無断転載等はご遠慮願います


auto sport - オートスポーツ - 2020年 7/17号 ・ 7/31号 合併号 No.1533


F1速報 2020年 7/16号 CLASSICS フランス GP


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 東京 オートサロン編 【特別付録】日本レースクイーン大賞 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 17:47| 千葉 ☔| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

2020F1開幕戦オーストリアGP決勝「コロナ禍で空白の4ヶ月はマシントラブル続出!大波乱の完走11台☆」



2020F1第1戦オーストリアGP決勝

「コロナ禍で空白の4ヶ月はマシントラブル続出!大波乱の完走11台☆」

2020F1開幕戦オーストリアGPレッドブル・リンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が7月となった
F1グランプリが無観客開催オーストリアGPで幕を開けた!

レッドブル・リンク
4.318km
コーナー数 10 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 27.7℃ 路面温度 54.1℃
湿度 35.2% 風速 4.0m/秒 風向 北北西(参考)
気圧 1015hpa
ドライコンディション

☞2020F1開幕戦オーストリアGP予選「フェラーリ離脱のベッテルがQ2敗退!無観客開催以上の落胆☆」

予選ルイス・ハミルトン(メルセデス)のイエローフラッグ
走行にレッドブル・レーシングが抗議し3グリッド降格が科され
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がフロントロー
アレクサンダー・アルボン(レッドブル)がセカンドローグリッド
スタートに繰り上がった

トップ10で唯一ミディアムタイヤスタートのマックス・フェルス
タッペン(レッドブル)は苦しみながらも2番手をキープ
アレクサンダー・アルボン(レッドブル)はランド・ノリス
(マクラーレン)をオーバーテイクし4番手に上がるが
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が撃墜し4位まで挽回する

9ラップ2番手走行マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
のマシンに異変が起こる!
スローダウンし最後尾からピットインしハードタイヤに履き替え
ステアリング交換するも息を吹き返さずマシンを降りる

メルセデスのワンツー体勢となり続くのはアレクサンダー・アルボン
(レッドブル)となった

19ラップにはダニエル・リカルド(ルノー)がスローダウンし
ピットに戻るが戦線離脱
ランス・ストロール(レーシングポイント)もノーズからガレージに
収まった

続いてケビン・マグヌッセン(ハース)がブレーキのトラブルか
あわや大クラッシュのオーバーシュートでマシンストップ
セーフティーカーが導入され一斉にタイヤ交換ラッシュとなる

再スタートでセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が攻撃を
仕掛けるとスピン!8番手から15位に順位を落としてしまう

ワンツー体勢のメルセデスもマシンに問題を抱えている様で
縁石に乗り上げない様に注意が促される

ロマン・グロージャン(ハース)がコースオフし
ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)がエンジンブローで
コースサイドにマシンをストップした為再びセーフティーカーが
導入される

ハードタイヤ装着でトップのメルセデスはステイアウトだが
表彰台圏内のアレクサンダー・アルボン(レッドブル)が
ピットイン!ソフトタイヤに交換し攻めの体制へ
後続も交換に入った為順位は1つ落とした4番手

再スタート後キミ・ライコネン(アルファロメオ)の
右フロントタイヤが脱落!3度目のセーフティーカー導入へ

アレクサンダー・アルボン(レッドブル)が2番手の
ルイス・ハミルトン(メルセデス)にオーバーテイクを仕掛けたが
進路を狭められ接触しスピン!最後尾に脱落してしまう
ルイス・ハミルトンには5秒のペナルティが科された

アレクサンダー・アルボン(レッドブル)はラスト2ラップに
マシントラブルでストップ
ダニール・クビアト(アルファタウリ)もファイナルラップを
目前に左リアサスペンションが折れマシンストップ

バルテリ・ボッタス(メルセデス)が逃げ切りポールトゥウィン
で開幕戦優勝☆
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が2番目にチェッカーを
受けたが5秒ペナルティでシャルル・ルクレール(フェラーリ)
が2位表彰台となった

ランド・ノリス(マクラーレン)はファイナルラップで
ファステストラップを叩き出しルイス・ハミルトン(メルセデス)
との差を4.8秒に縮め3位初の表彰台を奪い取った!☆

予選Q2敗退で11番グリッドスタートからスピンを喫し
最後方からのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)も
10位入賞ポイント獲得となった

ホンダパワーはピエール・ガスリー(アルファタウリ)7位
1台のみポイント獲得となり
アレクサンダー・アルボン(レッドブル)とダニール・
クビアト(アルファタウリ)は完走扱いとなったが

チェッカーフラッグを受けたのは僅かに11台!
完走台数13台の近年では稀にみる大波乱の開幕戦となった

☞2020F1開幕戦オーストリアGP「史上初7月開幕F1コロナ観戦を吹き飛ばし全世界同一条件で応援しよう!☆」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第1戦オーストリアGP決勝結果

1 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1:30’55.739(71Laps)
2 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  +2.700
3 ランド・ノリス      マクラーレン
  +5.491
4 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +5.689
5 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +8.903
6 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +15.092
7 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  +16.682
8 エステバン・オコン    ルノー
  +17.456
9 アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
  +21.146
10セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +24.545

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 7/16号 CLASSICS フランス GP


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 7/17号 ・ 7/31号 合併号 No.1533


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 東京 オートサロン編 【特別付録】日本レースクイーン大賞 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:09| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

2020F1開幕戦オーストリアGP予選「フェラーリ離脱のベッテルがQ2敗退!無観客開催以上の落胆☆」



2020F1第1戦オーストリアGP予選

「フェラーリ離脱のベッテルがQ2敗退!無観客開催以上の落胆☆」

2020F1開幕戦オーストリアGPレッドブル・リンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が7月となった
F1グランプリが無観客開催オーストリアGPで幕を開けた!

レッドブル・リンク
4.318km
コーナー数 10 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 25.0℃ 路面温度 53.8℃
湿度 35.5% 風速 3.0m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 1018hpa
ドライコンディション

フリー走行では雨も降りインターミディエイトタイヤの走行も
強いられたが予選日は晴れてドライコンディションで迎えた

フリー走行金曜日P1から土曜日P3までメルセデスがワンツー
黒いカラーリングとなったマシンで変わらぬ強さを誇っている

アルファタウリとなってデビュー戦は予選Q1は通過したが
予選Q3に進出する事は出来ずにピエール・ガスリー(アルファ
タウリ)が予選12位

Q3に進出するトップ10の決勝スタートタイヤが決定する
予選Q2ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)だけがミディアムタイヤを選択しQ3に進んだ

今季限りでフェラーリ離脱が決定しているセバスチャン・
ベッテル(フェラーリ)はフェラーリのマシンとチームが
不協和音を奏でる中カットラインを押し出され予選11位

シャルル・ルクレール(フェラーリ)は予選Q2を10位で通過
しQ3で予選7位に終わる

予選Q3バルテリ・ボッタス(メルセデス)が最初のアタックで
レコードタイムを叩き出し暫定1位となるがラストアタックでは
コースオフしノータイム

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が予選3位
3番グリッドからミディアムタイヤスタートとなり
アレクサンダー・アルボン(レッドブル)はセルジオ・ペレス
(レーシングポイント)と同タイムで予選5位

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は予選Q3最初のアタックで
4輪がコースアウトした様にも見えラストアタックでは
バルテリ・ボッタス(メルセデス)のコースオフで
イエローフラッグが振られていたがタイムを抹消されず
2秒台を削り出すもボッタスに届かず予選2位

バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得
した☆

マクラーレン・ルノーはコロナ禍のシーズンオフ中に飛躍的
向上を魅せランド・ノリス(マクラーレン)が予選4位
セカンドローグリッドの自身最上位を獲得した☆

ホンダパワーを応援する日本国民としてはライバルとなる
フェラーリの不調はポイントを稼ぐチャンスにはなるが
やはりF1ではフェラーリが活躍しレッドブルと共に
メルセデスを叩き潰さないと無観客開催以上に楽しみが
崩れ落ちてしまうので頑張って欲しいところです

☞2020F1開幕戦オーストリアGP「史上初7月開幕F1コロナ観戦を吹き飛ばし全世界同一条件で応援しよう!☆」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第1戦オーストリアGP予選結果

1 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’02.939
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’02.951
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’03.477
4 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’03.626
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  1’03.868
6 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  1’03.868
7 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’03.923
8 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’03.971
9 ランス・ストロール    レーシングポイント
  1’03.477
10ダニエル・リカルド    ルノー
  1’03.477

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 7/16号 CLASSICS フランス GP


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 7/17号 ・ 7/31号 合併号 No.1533


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 東京 オートサロン編 【特別付録】日本レースクイーン大賞 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:01| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする