2017年05月24日

WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガルDAY4「3台のトヨタ全てが入賞ポイント獲得!☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガルDAY4

50周年のラリー・デ・ポルトガル最終日は
スーパージャンプのパワーステージを含む4SS
観客数は10万人を超えると言う☆

WRC 世界ラリー選手権 2017
第6戦 ラリー・ポルトガル

総走行距離:1529.01km
総ステージ走行距離:349.17km
SS数:19


RALLY de Portugal 2017: Highlights Stages 16-17


RALLY de Portugal 2017: Highlights Stages 18-19

大混戦となったラリー・ポルトガルの最終日に
トップに立っていたのはチャンピオン セバスチャン・オジェ
(Mスポーツ・フォード)だった
ポイントを追加出来るパワーステージでも5番手タイムに留まり
確実に優勝を手にした 今季2勝目 ポルトガルは5回目の
優勝となる☆

各マニファクチャラーが3台体制で臨んだポルトガル戦
トヨタGAZOOレーシングも3台のヤリス(日本名ヴィッツ)
を導入したが
初日に横転クラッシュしたヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)は
体調も不良だったが9位まで挽回
ユホ・ハンニネン(トヨタ)はトヨタ最上位の7位で完走!
初のWRカーで臨んだエサペッカ・ラッピ(トヨタ)は
10位完走しポイントを獲得すると共にパワーステージで
4位の激走!ボーナスポイントも獲得して魅せた☆

トヨタGAZOOレーシング初の3台導入は見事に
3台完走全ドライバーが入賞ポイント獲得!
(マニファクチャラーポイントは2台分となる)
チーム代表トミ・マキネンも3台完走の喜びを示していた

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・デ・ポルトガル 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2017 第6戦ラリー・ポルトガル SS19後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  3:42’55.7
2 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)    
  +15.6
3 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’01.7
4 オット・タナク     (Mスポーツ・フォード)
  +1’30.2
5 クレイグ・ブリーン   (シトロエン)
  +1’57.4
6 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +3’10.6
7 ユホ・ハンニネン    (トヨタ)
  +3’48.9
8 マッズ・オストベルグ  (Mスポーツ・フォード)
  +5’29.7
9 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +5’43.6
10エサペッカ・ラッピ   (トヨタ)
  +8’13.3

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガルDAY3「首位タナクを悪夢が襲う!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガルDAY1・2「ラトバラ(トヨタ)横転クラッシュ!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガル「50周年を迎えたラリー真髄!☆」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017トヨタ復帰ドライバーズラインナップ発表!「ラトバラはマキネンの元チャンピオンへ☆」

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 5/26号 No.1456 (オートスポーツ)


F1速報 2017年 6/1号 第5戦スペインGP


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)


2017 スーパーGT公式ガイドブック


2017 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (GALS PARADISE)

posted by ぷらちゃん at 11:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

2017スーパーGT第3戦オートポリス500クラス決勝「傷だらけの復活九州決戦!☆」



2017SUPER GT 第3戦 オートポリス 決勝

2017 SUPER GT Round 3
SUPER GT in KYUSHU 300KM
2017.5.20sat−21sun
AUTOPOLIS

天候 晴れ 気温 22℃ 路面温度 31℃
湿度 44% 風速 1m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 1003.4hpa
ドライコンディション

震災の影響で2年振りの開催となったオートポリス戦
天候も不良の事が多いオートポリスだが予選から2日間
晴天に恵まれて復活の喜びを示している様だ

予選は今回よりミッドシップのウエイトハンディが15kg
軽減されたNSX−GT レイブリック チーム国光が
9年振りとなるポールポジション獲得!
決勝でもスタートドライバー山本尚貴選手は2位以下を
引き離しリードを築いていたが

5ラップ目 ARTA NSX−GT 8号車 小林崇志選手が
スピン!後続の300クラスマシンが避けられずに激突!
フロントが大破するクラッシュとなりリタイア

デブリも散乱しセーフティーカーが導入されレイブリック100
号車のリードは消えてしまった
再スタート後もRAYBRIG NSX−GT 100号車は
徐々にリードを広げて行ったのだが

25ポイントを超えてウエイトハンディが50kgとなった
レクサスLC500の3台は今シーズンの新システムで
燃料リストリクターとウエイトの併用が初導入され
50kgに達していないau TOM’S LC500 36号車
とのバトルが繰り広げられた☆

予選でクラッシュしピットからの最後尾スタートとなった
KEIHIN NSX−GT 17号車だったが
セーフティーカーの恩恵も受け33ラップ後にドライバー交代し
逆襲を始める☆

レクサスにNSXメーカー同士の接触を交えたバトル
スピンを堪えてマシンを立て直す絶妙なテクニックは
ペナルティを回避しレーシングアクシデントとなる
興奮を通り越して感動するシーンが繰り返される☆

33ラップ後トップRAYBRIG NSX−GT 100号車と
2番手DENSO KOBELCO SARD LC500 1号車
が同時ピットイン!
最初にピットアウトしたのは1号車 平手晃平選手!

トップ争いとなったau TOM’S LC500 36号車
中嶋一貴選手とDENSO KOBELCO SARD LC500
1号車 平手晃平選手のバトルとなると接触!
1号車はスピンしてコースアウト更にコースへ戻ろうとする時に
300クラスが接触!1号車はリタイアとなってしまう

今シーズン応援しているチームの一つであった
RAYBRIG NSX−GT 100号車だったがドライバー交代
以降元気が無く追い上げる事が出来ない
逆に最後尾から這い上がって来たのはKEIHIN NSX−GT
17号車 塚越広大選手!53ラップ目にオーバーテイクし2番手に
浮上!☆

RAYBRIG NSX−GT 100号車には S Road
CRAFTSPORTS GT−R 46号車 千代勝正選手が
迫って来たがイエローフラッグに助けられ
ポールトゥウィンとはならなかったが3位表彰台☆

KEIHIN NSX−GT 17号車が驚きの大逆襲で2位!

au TOM’S LC500 36号車 中嶋一貴選手が
予選でのコースオフを返上しての優勝☆
レクサスが開幕3連勝!
中嶋一貴選手はスーパーフォーミュラ開幕戦
WEC世界耐久選手権2連勝に続けての4連勝!
次のル・マン24時間に続けたい♡ 

いやあ良いレースでしたチームやメーカーでは賛否は
有ると思いますが 中継観戦では最高のレースでした☆
ペナルティとならなかったのもメーカー同士ギリギリの
バトルを魅せたからでしょう♡

復活のオートポリス戦はサーキット観戦をほのめかせて
いましたが別件で九州上陸してしまった為キャンセルと
なりました でもサーキット観戦だと激しいバトルを
堪能出来たかは怪しいところですw

2017 第3戦 SUPER GT in KYUSHU 300KM GT500 決勝結果

1 36 au TOM’S LC500
     1:59’56.800(65Laps)
2 17 KEIHIN NSX−GT
     +26.592
3 100RAYBRIG NSX−GT
     +26.756
4 46 S Road CRAFTSPORTS GT−R
     +27.138
5 23 MOTUL AUTECH GT−R
     +27.779
6 37 KeePer TOM’S LC500
     +28.399
7 12 カルソニック IMPUL GT−R
     +40.435
8 19 WedsSport ADVAN LC500
     +42.295
9 24 フォーラムエンジニアリングADVAN GT−R
     +1’07.194
1038 ZENT CERUMO LC500
     +1’18.578
1116 MOTUL MUGEN NSX−GT
     +1Lap
1264 Epson Modulo NSX−GT
     +1Lap
13 6 WAKO’S 4CR LC500
     +3Laps
14 1 DENSO KOBELCO SARD LC500
     +15Laps
   8 ARTA NSX−GT
     +62Laps


☞2017スーパーGT第2戦 富士500キロ500クラス予選「ロニーGT−Rフロントローに食い込む!☆」

☞2017スーパーGT第2戦 富士500キロ300クラス予選「D’STATIONポルシェ3番手タイム抹消!?」

☞2017スーパーGT第2戦 富士500キロ「レクサスの牙城を崩すのは!?NSX復活は!?☆」【放送日程】

☞2017SUPER GTスケジュール「オートポリス復活に最後の鈴鹿1000km」

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 5/26号 No.1456 (オートスポーツ)


F1速報 2017年 6/1号 第5戦スペインGP


2017 スーパーGT公式ガイドブック


2017 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (GALS PARADISE)

posted by ぷらちゃん at 18:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガルDAY3「首位タナクを悪夢が襲う!」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガルDAY3

激しく順位が入れ替わる波乱と激戦が繰り広げられる
50周年のラリー・デ・ポルトガルだったが
初優勝を狙う首位タナクにも悪夢が襲い掛かる

WRC 世界ラリー選手権 2017
第6戦 ラリー・ポルトガル

総走行距離:1529.01km
総ステージ走行距離:349.17km
SS数:19


RALLY de Portugal 2017: Highlights Stages 10-12


RALLY de Portugal 2017: Highlights SS13


RALLY de Portugal 2017: Highlights Stages 13-15

初優勝に向け首位を守りたいオット・タナク(Mスポーツ・フォード)
は37.55kmの最長ステージとなるSS12で左リアをヒット!
サスペンションとブレーキにダメージを負い5位に脱落

トップスタートのコース掃除役から解放されたセバスチャン・オジェ
(Mスポーツ・フォード)が着実に首位に躍り出た

2位に浮上したのはティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)
セバスチャン・オジェを逆転し3戦連続優勝なるか!?☆

Servicepark Live
http://www.wrc.com/en/wrc/livecenter/page/4175----.html
サービスパークから生配信!

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・デ・ポルトガル 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2017 第6戦ラリー・ポルトガル DAY 3
SS15後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  3:15’24.6
2 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)    
  +16.8
3 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +51.3
4 オット・タナク     (Mスポーツ・フォード)
  +1’29.6
5 クレイグ・ブリーン   (シトロエン)
  +1’32.4
6 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +3’01.8
7 ユホ・ハンニネン    (トヨタ)
  +3’29.8
8 マッズ・オストベルグ  (Mスポーツ・フォード)
  +5’16.6
9 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +5’32.7
10アンドレアス・ミケルセン(シュコダ/WRC2)
  +7’06.6

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガルDAY1・2「ラトバラ(トヨタ)横転クラッシュ!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第6戦ラリー・ポルトガル「50周年を迎えたラリー真髄!☆」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017トヨタ復帰ドライバーズラインナップ発表!「ラトバラはマキネンの元チャンピオンへ☆」

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 5/26号 No.1456 (オートスポーツ)


F1速報 2017年 6/1号 第5戦スペインGP


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)


2017 スーパーGT公式ガイドブック


2017 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (GALS PARADISE)

posted by ぷらちゃん at 09:15| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする