2017年07月04日

WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランド総集編「泥を掻き分けヌービル3勝目!ヒュンダイのワンツー☆」【動画】



WRC2017第8戦ラリー・ポーランド総集編

WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦
74回目を数える伝統のラリー・ポーランドは
4日間ヘビーウエットの泥塗れの戦いでトップ争いが
繰り広げられましたが 最終日にオット・タナク
(Mスポーツ・フォード)クラッシュの自滅で
ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)がシーズン3勝目
ヒュンダイモータースポーツがワンツーフィニッシュを
達成した☆


Rally Poland 2017: Review / Highlights Clip

WRC 世界ラリー選手権 2017
第8戦 ラリー・ポーランド

総走行距離:1422.63km
総ステージ走行距離:326.64km
SS数:23

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY1「雷雨でセレモニー中止!不振のチャンピオンに恵みの雨となるか!?」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY2「午前中はトヨタのラトバラがリード」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY3「雨上がりコースオフ続出!オジェのフロントグリルが無い!!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY4「マッドマックスの闘い最終日 泥の中から魔の手が伸びた!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランド「トヨタと相性が良い超高速グラベル!☆」【放送日程】

ドライコンディションであればフィンランドに近い
高速グラベルステージでトヨタの活躍も期待出来ましたが
ヘビーウエットのマッドステージとマシントラブル発生で
トヨタGAZOOレーシングは厳しい結果となってしまいました
ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)のメカニカルトラブルに
ついては現在のところ詳細が明らかにされていないのも
残念なところです


Highlights − 2017 WRC Rally Poland − Michelin Motorsport


WRC − ORLEN 74th RALLY Poland 2017: SS10 Impressions


Rally Poland Day Three − Hyundai Motorsport 2017

ヒュンダイは言う事無しのワンツーフィニッシュの大喜びが
動画のタイトル画像からも伝わって来ますね☆


The 2017 RALLY Poland highlights by Citroën Racing

今回シトロエンも動画アップが速かったのですがGAZOO
レーシングは何時もの様に急いでいる気配はありませんw
残念と言うか勿体無い ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)が
パワーステージ最速ラップとユホ・ハンニネン(トヨタ)が
10位入賞を果たしているのだから

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・イタリア・サルディニア 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2017 第8戦ラリー・ポーランド 総合順位

1 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  2:24’46.1
2 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’23.9
3 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  +2’20.8
4 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +2’47.4
5 ステファン・ルフェーブル(シトロエン)
  +3’11.8
6 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +3’16.8
7 マッズ・オストベルグ  (Mスポーツ・フォード)
  +3’39.6
8 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +4’39.1
9 アンドレアス・ミケルセン(シトロエン)
  +4’43.5
10ユホ・ハンニネン    (トヨタ)
  +4’53.7

☞WRC(世界ラリー選手権)2017トヨタ復帰ドライバーズラインナップ発表!「ラトバラはマキネンの元チャンピオンへ☆」

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS vol.14


AUTO SPORT 2017年 7/7号 No.1459


F1速報 2017年 7/13号 第8戦アゼルバイジャンGP


2017 スーパーGT公式ガイドブック


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編



posted by ぷらちゃん at 15:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY4「マッドマックスの闘い最終日 泥の中から魔の手が伸びた!」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY4

WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦
74回目を数える伝統のラリー・ポーランド

トップが激しく入れ替わるヘビーウエット
マッドマックスの闘いは最終日に
泥の中から魔の手が伸びた

WRC 世界ラリー選手権 2017
第8戦 ラリー・ポーランド

総走行距離:1422.63km
総ステージ走行距離:326.64km
SS数:23


Rally Poland 2017: Highlights Stages 18−21

表彰台確実 初優勝からの2連勝も見えていたオット・
タナク(Mスポーツ・フォード)は最終日SS20でトップを
奪い返し続くSS21でも優勝に向け激しいアタックを続けた
が一番マッドな森の中でリアをヒット!フロントから木に激突し
フロントを大破させてしまう 1分のロスでフィニッシュするも
サービス無しで残りのSS2本を走る事は出来ずに無念のリタイア

独走となったティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)が
今シーズン3勝目を挙げ チャンピオンシップでトップの
セバスチャン・オジェ(Mスポーツ・フォード)に11ポイント差
まで縮めた!☆


Rally Poland 2017: Highlights Stages 22−23

最終SSパワーステージでは土曜日にマシントラブルでデイリタイア
したヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)が失う物は無し渾身のアタック
でトップタイムを捥ぎ取り5ポイントを獲得した

総合2位にはヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)が入り ヒュンダイの
ワンツーフィニッシュ!マニファクチャラータイトルでトップの
Mスポーツに22ポイント差となった

総合3位で表彰台に上がったセバスチャン・オジェ(Mスポーツ・
フォード)だったが一度もステージトップタイムを刻めず
コースオフも続出させたラリー・ポーランドに表彰台に相応しく
無いと不機嫌だった ・ ・ 

次戦はいよいよラリーの聖地フィンランド!
フライングフィン軍団トヨタGAZOOレーシングチームは
快進撃を魅せるか!?

WRC(世界ラリー選手権)2017後半戦も激しい戦いは
続くのです♡

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY3「雨上がりコースオフ続出!オジェのフロントグリルが無い!!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY2「午前中はトヨタのラトバラがリード」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY1「雷雨でセレモニー中止!不振のチャンピオンに恵みの雨となるか!?」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランド「トヨタと相性が良い超高速グラベル!☆」【放送日程】

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・ポーランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2017 第8戦ラリー・ポーランド DAY 4
SS23後 総合順位

1 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  2:24’46.1
2 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’23.9
3 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  +2’20.8
4 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +2’47.4
5 ステファン・ルフェーブル(シトロエン)
  +3’11.8
6 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +3’16.8
7 マッズ・オストベルグ  (Mスポーツ・フォード)
  +3’39.6
8 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +4’39.1
9 アンドレアス・ミケルセン(シトロエン)
  +4’43.5
10ユホ・ハンニネン    (トヨタ)
  +4’53.7

☞WRC(世界ラリー選手権)2017トヨタ復帰ドライバーズラインナップ発表!「ラトバラはマキネンの元チャンピオンへ☆」

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS vol.14


AUTO SPORT 2017年 7/7号 No.1459


F1速報 2017年 7/13号 第8戦アゼルバイジャンGP


2017 スーパーGT公式ガイドブック


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 23:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY3「雨上がりコースオフ続出!オジェのフロントグリルが無い!!」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY3

WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦
74回目を数える伝統のラリー・ポーランド

雨は止んだようだがトリッキーなウェットコンディションは
コースオフが続出した模様!?

WRC 世界ラリー選手権 2017
第8戦 ラリー・ポーランド

総走行距離:1422.63km
総ステージ走行距離:326.64km
SS数:23

チャンピオン セバスチャン・オジェ(Mスポーツ・フォード)
はSS12でリアタイヤを標識にヒットさせフィニッシュ直前で
タイヤが外れスピン!フロントグリルを脱落させた状態で
大きく後退してしまった


Rally Poland 2017: Highlights Stages 10−12

優勝を狙える位置で慎重且つ激しいアタックを続けていた
ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)だったがSS16で
原因不明のマシントラブルでスローダウン!
デイリタイアとなり最終日のパワーステージでは激走を
魅せて欲しい

マーケティングとしては原因不明のマシントラブルは
ドライバーのクラッシュよりも厳しい結果だ
原因を追究し再発防止と最終日に完全復活して頂きたい


Rally Poland 2017: Highlights Stages 13−18

激しく首位は入れ替わり土曜日終了時点ではティエリー・ヌービル
(ヒュンダイ)がトップ 2位をオット・タナク(Mスポーツ・
フォード)が3.1秒差で 最終日の4本のステージは
激戦が繰り広げられそうだ♡

日曜日日本時間19:00からBSで放送されるパワーステージの
生中継は今回無料放送となっていますので是非チャックして頂きたい☆

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランド「トヨタと相性が良い超高速グラベル!☆」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY2「午前中はトヨタのラトバラがリード」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第8戦ラリー・ポーランドDAY1「雷雨でセレモニー中止!不振のチャンピオンに恵みの雨となるか!?」【動画】

Servicepark Live
http://www.wrc.com/en/wrc/livecenter/page/4175----.html
サービスパークから生配信!
※緑の帯「Servicepark Live」をクリックして下さい

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・ポーランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2017 第8戦ラリー・ポーランド DAY 3
SS19後 総合順位

1 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  2:10’26.3
2 オット・タナク     (Mスポーツ・フォード)
  +3.1
3 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +25.5
4 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  +1’32.0
5 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’43.8
6 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +2’06.2
7 ステファン・ルフェーブル(シトロエン)
  +2’20.3
8 マッズ・オストベルグ  (Mスポーツ・フォード)
  +2’45.8
9 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +3’23.1
10アンドレアス・ミケルセン(シトロエン)
  +3’34.6

☞WRC(世界ラリー選手権)2017トヨタ復帰ドライバーズラインナップ発表!「ラトバラはマキネンの元チャンピオンへ☆」

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS vol.14


AUTO SPORT 2017年 7/7号 No.1459


F1速報 2017年 7/13号 第8戦アゼルバイジャンGP


2017 スーパーGT公式ガイドブック


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 17:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする