2017年01月03日

今夜(1月3日)しぶんぎ座流星群のピーク!「好条件が整いチャンス到来の流星群♡」2017年



今夜はしぶんぎ座流星群のピーク!

2016年1月3日(水)
しぶんぎ座流星群 極大日
極大予想時刻 3日 23時頃

今夜は月齢4.8 細い月が21時半頃(東京)には
沈んでしまう為に流星群観察には好条件です

日本列島太平洋側では全国的に晴れの予報で
最高の条件が整いました!☆彡

街明かりも比較的少ない三箇日の終わりに
翌日に仕事始めの方も多いと思いますが
観察される事をお勧め致します

比較的に暖かい日が続き正月とは思えませんがw
深夜はやはり冬!十分な防寒対策で観察しましょう♡

経験から 明け方に多く流れるチャンスが訪れるのですが
極大予想時刻が3日の23時となっていますので
23時頃には一度外に出てみて 明日の早朝は早起きして
観測されるのは如何でしょうか!?

当サイトの予測として観掛け上で一番数が流れるのは
4日 3:00〜4:00
空が暗い郊外での観測で1時間に30個程度と予想します

3日から4日に掛けて又4日の夜も 暗い空で晴れていれば
1時間に1個も観られない事は無いと思いますが
少しでも沢山まとめて観たい方は上記の時間をお勧めします

※駐車場での観察は大変危険です 気を使い無灯火で移動する
 車が有るかも知れません また車で観測地へ移動する場合は
 出来るだけ明るい内に停車して準備する様にお願い致します

CCF20120128_00002.jpg

2001年 しし座流星雨 撮影地 長野


☞しぶんぎ座流星群2014観測結果!【速報】

☞2014双子座流星群観察報告!「推定HR50 明るい個体少ないが例年並みか!?」


1年間の星空と天文現象を解説 ASTROGUIDE 星空年鑑2017 DVDでプラネタリウムを見る アメリカ横断皆既日食や流星群をパソコンで再現 (アスキームック)


月刊星ナビ 2017年2月号



posted by ぷらちゃん at 13:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

今夜ふたご座流星群のピーク!(12月13日)「三大流星群を阻む月明かりと天気」2016年





今夜は双子座流星群のピーク!

2016年12月13日(火)
双子座流星群 極大日
極大予想時刻 14日 9時頃

今夜は月齢13.6満月直前の月が一晩中夜空を照らすので
流星群観察には良い条件とは言えませんが
三大流星群の一つ「ふたご座流星群」は明るい流星も多く
月明かりや街明かりに負けない流星が観測できるでしょう♡

しかし問題なのは天気!何故流星群の夜は天気が崩れるのか!?w
今夜は全国的に曇り空 関東でも雨が降り出す予報となっています

ふたご座流星群ピークは明日未明となりますが数日間は
観測可能なので晴れた夜には月明かりを背にして夜空を眺めてみると
良いでしょう♡


ふたご座流星群のステラナビゲータシミュレーション
(アストロアーツ)

http://www.astroarts.co.jp/special/2016geminids/index-j.shtml
AstroArts


ステラナビゲータ10+公式ガイドブック


流星群とは(国立天文台)

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2016/12-topics02.html
国立天文台

※駐車場での観察は大変危険です気を使い無灯火で移動する車が
 有るかも知れません また車で観測地へ移動する場合は
 出来るだけ明るい内に停車して準備する様にお願い致します

CCF20120128_00002.jpg

2001年 しし座流星雨 撮影地 長野

星を点像に撮影するためには赤道儀と言う機材が必要になります
現在のデジタルカメラは優秀なので短い時間でも固定撮影すれば
天の川まで写る可能性が有りますが流れ星は一瞬で方向も
バラバラです 広角に暗い方角に必ず三脚にセットして
カメラが撮影可能な長時間露光を行えば 星像が弧を描く中に
流星が幾つか写るかも知れません♡
暗い夜景を画面の下部に取り入れると感動的な1枚になるかも!?

暗い夜景は昼間は見える山等でOK!(2分程度露光可能なら)
街灯や車のライトが入るのはNG! 最悪カメラが壊れます!!

☞ふたご座流星群のピーク!(12月14日)「2015年は絶好の条件☆彡パーフェクトガイド!」

☞しぶんぎ座流星群2014観測結果!【速報】

☞2014双子座流星群観察報告!「推定HR50 明るい個体少ないが例年並みか!?」


月刊星ナビ 2017年1月号


天文ガイド 2017年 01 月号 [特大号・別冊付録付き]



posted by ぷらちゃん at 16:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スターウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする