2017年04月12日

F1速報 第2戦 中国GP号「命運を分けた“LAP4”」明日4月13日発売日!



F1速報 第2戦 中国GP号

F1速報 第2戦 中国GP号

    明日4月13日(木)発売日!

「命運を分けた“LAP4”」
ハミルトンvsベッテル再び。勝敗決着の「あの瞬間」

    予約受付中☆

FS0413.jpg

表紙は 2017F1第2戦 中国GP
ポール・トゥ・ウィン ルイス・ハミルトン(メルセデス)

F1速報 中国GP号 (2017年第2戦)
御注文はこちらをクリック☆

今直ぐ お急ぎ便で御注文すれば 発売日に届きます!

特集 猛牛の躓き。
予想外の苦戦を強いられたレッドブルの今後を占う

インタビュー フェルナンド・アロンソ
「もう一度王座に。進退はそれから決める」

☞2017F1第2戦中国GP決勝「回転状態マシン粉々クラッシュ!タイヤ交換が明暗を分けた!?☆」

☞2017F1第2戦中国GP予選「メルセデスVSフェラーリ1/1000秒フロントロー対決!☆」

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 中国GP号 (2017年第2戦)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


F1 (エフワン) 速報 2017 開幕直前号 [雑誌] F1速報


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)


AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454)



posted by ぷらちゃん at 16:08| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

2017F1第2戦中国GP決勝「回転状態マシン粉々クラッシュ!タイヤ交換が明暗を分けた!?☆」



2017F1第2戦中国GP予選

金曜日のフリー走行が天候不良から殆ど走行出来ず
土曜日にセッティングを煮詰め予選に臨んだが
日曜日はコースに水溜りが残る
ウェットコンディションで決勝はスタートした

上海インターナショナル・サーキット
5.451km
コーナー数 16 時計回り
決勝 56Lap

上海との時差は−1時間

天候 曇り 気温 12℃ 路面温度 15℃
湿度 84% 風速 4m/秒 風向 北北東(参考)
気圧 1011.7hpa 
ウェットコンディション

一部を除いてインターミディエイトタイヤ装着でスタート
グリッドに並ぶ テクニカルレギュレーションが大きく
変更されたニューマシン
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のグリッド停止位置が
大きく内側に寄り審議となったが今回は見逃された

スタートはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が若干
遅れたがトップグループの順位は変わらず
3周目の早いタイミングでセバスチャン・ベッテルが
スリックタイヤに交換する為ピットインしたがその直後に
アントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー)が予選に続けて
ホームストレートでスピンを喫しクラッシュ!
回転しながら壁に当たりマシンは大破!ドライバーは無事だが
デブリが粉々に飛び散りセーフティーカー導入
ホームストレートはピットレーンを通過する事となり
この時とばかりにトップのルイス・ハミルトン(メルセデス)
を始めタイヤ交換を行った
セーフティーカー解除となった7周目にはセバスチャン・
ベッテル(フェラーリ)は5位のポジションとなってしまった

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は追い上げを魅せたが
34周目ドライブシャフト破損でリタイア
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)は燃料系マシン
トラブルで18周目にマシンをガレージに収めた

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールトゥウィンでの優勝
となったが セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は
チーム戦略に不満を訴えていたキミ・ライコネン(フェラーリ)
を20周目にオーバーテイク
続いてマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がヘアピンで
ブレーキをロックさせたところをオーバーテイク
2番手に舞い戻りルイス・ハミルトンを追撃した!

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)もバルテリ・
ボッタス(メルセデス)のオーバーテイクにダニエル・
リカルド(レッドブル)の追撃を躱して実力で捥ぎ取った
3位表彰台と言える

開幕2戦目であるが
2017シーズンもF1は盛り上がりを魅せそうだ♡

☞2017F1第2戦中国GP予選「メルセデスVSフェラーリ1/1000秒フロントロー対決!☆」

☞2017F1第2戦中国GP「生中継観戦には綿密なプランを!?w」【放送日程】

2017F1第2戦中国GP決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:37’36.158
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +6.250
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +45.192
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +46.035
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +48.076
6 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +48.808
7 カルロス・サインツJr  トロロッソ
  +1’12.893
8 ケビン・マグヌッセン   ハース
  +1Lap
9 セルジオ・ペレス     Fインディア
  +1Lap
10エステバン・オコン    Fインディア
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 オーストラリアGP号


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


F1 (エフワン) 速報 2017 開幕直前号 [雑誌] F1速報


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)


AUTO SPORT 2017年 4/14号 (No.1453)


GP Car Story Vol.18


Racing on Archives Vol.11 (レーシングオンアーカイブス)


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)


2016−2017スーパーGT公式ガイドブック総集編 (SUPER GT OFFICIAL GUIDE BOOK)


ギャルズ・パラダイス (2017東京オートサロン編)



posted by ぷらちゃん at 15:18| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

2017F1第2戦中国GP予選「メルセデスVSフェラーリ1/1000秒フロントロー対決!☆」



2017F1第2戦中国GP予選

F1史上最大テクニカルレギュレーション改革の開幕から
2戦目の中国GP予選はメルセデスがやはり速く
今年はフェラーリが絡んで行き4番手以降は大混戦の展開
となっている

上海インターナショナル・サーキット
5.451km
コーナー数 16 時計回り
決勝 56Lap

上海との時差は−1時間

天候 晴れ 気温 21℃ 路面温度 32℃
湿度 66% 風速 5m/秒 風向 東北東(参考)
気圧 1011.3hpa 
ドライコンディション

今週末はWRC(世界ラリー選手権)が同一週開催され
日本ではスーパーGT開幕戦 WTCC(世界ツーリング
カー選手権)開幕戦等が開催されるモータースポーツ
大盛況の週末となっている♡w

2017F1第2戦の中国GP上海インターナショナル・
サーキットは金曜日フリー走行がメディカルヘリが病院に
着陸出来ないと言う天候の理由で殆どアタックする事が
出来ず 土曜日午前中のフリー走行のみで予選を迎えた

ザウバーチームで体力的理由で欠場するパスカル・
ウェーレインに変わって出場しているアントニオ・
ジョビナッツィが予選Q1では終了間際にホームストレート
立ち上がりで縁石に乗り上げスピンしクラッシュ!

アントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー)のマシンは大破し
コースを塞いでストップ!タイムアタック中のマシンも
多かった マクラーレンHONDAのストフェル・バンドーン
はセッティングが遅れ16位Q1敗退
ロマン・グロージャン(ハース)マックス・フェルスタッペン
(レッドブル)もQ2に進出出来なかった

10分遅れで始まった予選Q2ではフェルナンド・アロンソ
(マクラーレン)が残念ながら14位Q3進出ならず
Q2通過は間違い無かったフェラーリの2台がラストアタック
にコースイン キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップ
タイムを刻んだ

予選Q3ラストアタック ルイス・ハミルトン(メルセデス )
31秒台のタイムを更に縮めて通算63回目6戦連続の
ポールポジション獲得!続いてバルテリ・ボッタス
(メルセデス )が31秒台に入り2番手タイムとなったが
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が1/1000秒
バルテリ・ボッタスのタイムを削り取って開幕戦に続いての
フロントロー獲得!!

31秒台はトップ3のみ31秒台にキミ・ライコネン
(フェラーリ)予選5位以降は33秒台となってしまう大差で
大混戦の選り取り見取り 10位には18歳ルーキー
ランス・ストロール(ウイリアムズ)が入った☆

決勝レースはルイス・ハミルトン(メルセデス )と
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のスタート対決が
魅られるだろうか!?♡

☞2017F1第2戦中国GP「生中継観戦には綿密なプランを!?w」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第2戦中国GP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’31.678
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’31.864
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’31.865
4 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’32.140
5 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’33.033
6 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’33.507
7 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  1’33.580
8 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  1’33.706
9 ダニール・クビアト    トロロッソ
  1’33.719
10ランス・ストロール    ウイリアムズ
  1’34.220

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 オーストラリアGP号


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


F1 (エフワン) 速報 2017 開幕直前号 [雑誌] F1速報


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)


AUTO SPORT 2017年 4/14号 (No.1453)


GP Car Story Vol.18


Racing on Archives Vol.11 (レーシングオンアーカイブス)


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)


2016−2017スーパーGT公式ガイドブック総集編 (SUPER GT OFFICIAL GUIDE BOOK)


ギャルズ・パラダイス (2017東京オートサロン編)



posted by ぷらちゃん at 03:20| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする