2017年04月17日

2017F1第3戦バーレーンGP決勝「メルセデスWストップでハミルトン減速!5秒ペナルティ」



2017F1第3戦バーレーンGP決勝

日没と共に照明に浮かび上がるサーキットで
決勝レースのスタートを迎えるバーレーンGP

バーレーン・インターナショナル・サーキット
5.412km
コーナー数 23  時計回り
決勝 57Laps

バーレーンとの時差は−6時間

天候 晴れ 気温 24℃ 路面温度 30℃
湿度 59% 風速 5m/秒 風向 北西(参考)
気圧 1006.3hpa 視程 8.0km 
ドライコンディション

初優勝に向けて好スタートを切るバルテリ・ボッタス
(メルセデス)3番グリッドからメルセデスの間を割って
入ったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が先陣を切って
タイヤ交換!2ストップ作戦 しかし悪夢が蘇ります
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がブレーキ
トラブルでコースオフ バーレーン・インターナショナル
・サーキットはエスケープゾーンが広くレースは続行
ランス・ストロール(ウイリアムズ)とカルロス・サインツ
Jr(トロロッソ)の接触でランス・ストロールが
コース上にストップ破片も散乱 セーフティーカー導入です!

中国GPと2戦続けてセーフティーカーの不運に祟られて
しまったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)と思われ
ましたが セーフティーカーに続いているのは
セバスチャン・ベッテル!メルセデス2台の前に出ています☆
更にメルセデスは2台同時のピットストップとなり
ルイス・ハミルトン(メルセデス)はピットレーンで
故意にペースコントロールの為の減速を行い後続の
ダニエル・リカルド(レッドブル)の進行を妨げた為に
5秒のペナルティが課されました

マクラーレンHONDA勢はストフェル・バンドーンが
パワーユニットトラブルでグリッドに並ぶ事無くリタイア
フェルナンド・アロンソはオーバーテイクを繰り返し
好調さも伺えましたがラスト2周でマシンの違和感を訴えての
リタイア
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)はインディ500に
マクラーレン38年振りでの参戦を発表し
モナコGPの欠場となり代理はジェンソン・バトンとなった

ジェンソン・バトンがインディ500なら当然の選択だが
フェルナンド・アロンソはそのままF1を欠場して
タイトルの為に戻ったとしても移籍してしまうのでは!?

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はタイヤ交換時に5秒の
ペナルティを消化した後追い上げを魅せバルテリ・ボッタス
(メルセデス)もオーバーテイクしたが
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が逃げ切り
シーズン2勝目を挙げた!☆

ランス・ストロール(ウイリアムズ)とカルロス・サインツ
Jr(トロロッソ)の接触についてはカルロス・サインツJr
に次戦3グリッド降格と2点のペナルティポイントとなった
ランス・ストロールは後方を確認せず連続でクラッシュしている
それを意識せずイン側から攻めたカルロス・サインツJrにも
未熟さが有りレーシングインシデントで良いのでは?
若しくはランス・ストロールにもペナルティを課す必要は無いか?

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とルイス・ハミルトン
(メルセデス)の一騎打ちに加えてバルテリ・ボッタス
(メルセデス)もタイトル争いに絡んで来そうなF1グランプリ
はどう展開していくか楽しみですね♡

☞2017F1第3戦バーレーンGP予選「メルセデス移籍でボッタス初のポールポジション獲得!☆」

☞2017F1第3戦バーレーンGP「F1ニューマシンが夕闇に浮かび上がる!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1バーレーンGP決勝 結果

1 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1:33’53.374
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  +6.660
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +20.397
4 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +22.475
5 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +39.346
6 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +54.326
7 セルジオ・ペレス     Fインディア
  +1’02.606
8 ロマン・グロージャン   ハース
  +1’14.865
9 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  +1’20.188
10 エステバン・オコン   Fインディア
  +1’35.711

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 中国GP号 (2017年第2戦)


AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


F1 (エフワン) 速報 2017 開幕直前号 [雑誌] F1速報


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)

posted by ぷらちゃん at 11:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

2017F1第3戦バーレーンGP予選「メルセデス移籍でボッタス初のポールポジション獲得!☆」



2017F1第3戦バーレーンGP予選

メルセデス移籍のバルテリ・ボッタス(メルセデス)が
初のポールポジションを獲得しました☆
得意なバーレーンのコースで初優勝を狙えるのか!?

バーレーン・インターナショナル・サーキット
5.412km
コーナー数 23  時計回り
決勝 57Laps

バーレーンとの時差は−6時間

天候 晴れ 気温 30℃ 路面温度 34℃
湿度 34% 
ドライコンディション

予選Q1終盤に路面状況が急速に改善される中
マクラーレンHONDAストフェル・バンドーン(マクラーレン)
が通過ラインを押し出され敗退 フェルナンド・アロンソ
(マクラーレン)がギリギリの15位でQ2に進んだ
Q1敗退の5台が全てですのチームとなる激戦となった

予選Q2ジョリオン・パーマー(ルノー)が5番手タイムを
叩き出して初のQ3進出
ロマン・グロージャン(ハース)も割り込んでQ3進出
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)はエンジントラブルで
Q2を走る事が出来ず15番グリッド確定

予選Q3丸瀬ですの2台が28秒台に突入!
バルテリ・ボッタス(メルセデス)がラストアタックで
ルイス・ハミルトン(メルセデス)をクリア!
ルイス・ハミルトンはタイム伸ばせず
メルセデスに移籍しバルテリ・ボッタスがF1 81戦目
初のポールポジションを獲得し
ルイス・ハミルトンの連続ポールの記録は6で止まった

決勝レースは今夜23:30からの生中継となります
バルテリ・ボッタス(メルセデス)の初優勝は有るのか!?
楽しみなバーレーンGP決勝トワイライトレースとなります♡

☞2017F1第3戦バーレーンGP「F1ニューマシンが夕闇に浮かび上がる!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1バーレーンGP予選 結果

1 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’28.769
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’28.792
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’29.247
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’29.545
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’29.567
6 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’29.687
7 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  1’29.842
8 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’30.074
9 ロマン・グロージャン   ハース
  1’30.763
10ジョリオン・パーマー   ルノー 
  1’31.074

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 中国GP号 (2017年第2戦)


AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


F1 (エフワン) 速報 2017 開幕直前号 [雑誌] F1速報


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)



posted by ぷらちゃん at 21:45| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

2017F1第3戦バーレーンGP「F1ニューマシンが夕闇に浮かび上がる!☆」【放送日程】



2017F1第3戦バーレーンGP【放送日程】

ワイドアンドローのF1ニューマシンが
夕陽に溶け込み夕闇に浮かび上がる🌇

バーレーン・インターナショナル・サーキット
5.412km
コーナー数 23  時計回り
決勝 57Laps

バーレーンとの時差は−6時間



バーレーンGPバーチャルサーキットガイド

先週末はモータースポーツバトルお疲れ様でした
しかしF1は2週連続開催です!w
更に1週開けてロシアGPへと続きます
観戦も休む間は有りませんw

オーストラリアGP中国GPと日本時間では日中の開催でしたが
バーレーンGPは時差は6時間ですがトワイライト開催なので
深夜の時間帯となってしまいます

ですがナイター照明に浮かび上がるマシンは鮮やかに
浮かび上がり ヘルメットのシールドを透かして
ドライバーの表情も観えるので ビジュアル的に楽しまれても
良いのではないでしょうか!?

ルイス・ハミルトン(メルセデス)とセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)の一騎打ちになりそうなシーズンですが
開幕から1勝1敗と分け合い
状況を分析するとセバスチャン・ベッテルが優位にも
受け止められます

昨年はストフェル・バンドーン(マクラーレン)が
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)の代役で
デビュー戦でポイントを獲得しました
マクラーレンHONDAのダブル入賞を期待したいですね♡



2016バーレーンGPハイライト

☞2016F1第2戦バーレーンGP決勝「フォーメーションラップにエンジンブローの白煙!?☆」

☞2016F1第2戦バーレーンGP予選「新予選でハミルトンが魅せ場を創った!☆」

2017F1第3戦バーレーンGP【放送日程】 

放送日程 フジテレビNEXT

2017年4月14日(金曜日)
フリー走行1生中継 19:55〜21:40
フリー走行2生中継 23:55〜25:40

2017年4月15日(土曜日)
フリー走行生中継  20:55〜22:10
公式予選生中継   23:50〜26:00

2017年4月16日(日曜日)
決勝生中継     23:30〜26:50

再放送の日程は番組サイトで確認!
☞フジテレビONE/TWO/NEXT

御覧の通り2017シーズンのF1中継も「フジテレビNEXTライブ
・プレミアム」のみとなっています
インターネット配信は「スカパー!」「J:COM」での
「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」契約者のみに無料配信されます
但し「見逃し配信」は無く予選と決勝の生中継時のみの配信となります

☞2017F1第2戦中国GP決勝「回転状態マシン粉々クラッシュ!タイヤ交換が明暗を分けた!?☆」

☞2017F1第2戦中国GP予選「メルセデスVSフェラーリ1/1000秒フロントロー対決!☆」

☞2017F1開幕戦オーストラリアGP決勝「フェラーリ復活!歓喜コースに雪崩れ込む観客!☆」

☞2017F1開幕戦オーストラリアGP予選「メルセデスを切り裂きフェラーリフロントローへ!☆」



フェラーリ SF70H



レッドブル



マクラーレンHONDA MCL32



メルセデス



ルノー

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 中国GP号 (2017年第2戦)


AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


F1 (エフワン) 速報 2017 開幕直前号 [雑誌] F1速報


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)

posted by ぷらちゃん at 16:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする