2017年10月23日

2017F1第17戦アメリカGP決勝「ライコネン表彰台控室でフェルスタッペンをオーバーテイク!☆w」



2017F1第17戦アメリカGP決勝

2017シーズンF1は鈴鹿の日本グランプリを終え
アメリカ大陸へドライバーズタイトルが59ポイント差に広がり
ワールドチャンピオン決定の瞬間もカウントダウンに入る!☆

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
5.470km
コーナー数 20 反時計回り
決勝 59Laps

オースティンとの時差は−14時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 25℃ 路面温度 35℃
湿度 52% 風速 1.1m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 999.8hpa 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

2017F1第17戦アメリカGP予選「テキサスの風に乗りハミルトン全セクショントップでポール獲得!☆」

2017F1第17戦アメリカGP決勝レース
フロントローに並んだポールポジションのルイス・ハミルトン
(メルセデス)とセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
アジアラウンドで連続してマシントラブルに泣いたセバスチャン
・ベッテルはグリッドに着いた時点でマシンのトラブルを
漂わせていた

息を呑む決勝スタートはセカンドグリッドから直線にインを突いて
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がホールショット!

しかし6ラップ目にルイス・ハミルトン(メルセデス)は
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をオーバーテイクし
トップを奪い返す

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はピットインのコースイン
でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の前に出るが
追い詰めるものの逆転は出来ず

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はバルテリ・ボッタス
(メルセデス)のピットインに合わせてタイヤ交換
順位を落とし上位が走り切った場合は下位に
しかしバルテリ・ボッタスをオーバーテイクし
3番手のキミ・ライコネン(フェラーリ)には「後ろから
ベッテルが来る」とチーム無線で暗黙のチームオーダー

ファイナルラップにマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
がキミ・ライコネン(フェラーリ)をオーバーテイク!あーっ
3位に滑り込んで久し振りのフェラーリW表彰台が消えた

しかし表彰台の控室に表れたのはキミ・ライコネン(フェラーリ)
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は連れ戻され
控室でのオーバーテイク!wマックス・フェルスタッペンは
インをカットしてコース外走行のオーバーテイクで5秒の
ペナルティが課されてギリギリ順位が戻りました

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がF1史上最多タイとなる
50回目のポールトゥウィンでアメリカGP4連覇!☆

メルセデスはアメリカGPでコンストラクターズタイトルの
4連覇を決めた☆

F1デビューとなったブレンドン・ハートレー(トロロッソ)は
13位で完走 ルノーに移籍したカルロス・サインツJr(ルノー)
は7位入賞を果たしルノーチームはカルロス・サインツJrの
移籍前倒しを正解だったと喜んでいる

マクラーレンHONDAとして残り4戦となったフェルナンド
・アロンソ(マクラーレン)は8番グリッドスタートだったが
25ラップ目マシントラブルでリタイア
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)は午前中に
パワーユニット不調で交換 グリッド降格は30となり
最後尾からのスタートだったが11位で完走している

ドライバーズタイトルのポイント差は66に広がったが
タイトルの決定は次戦メキシコGP以降に持ち越された

表彰台のインタビューが終わるとNET回線のCSですが
画面が乱れ始め受信状況の不良で録画停止し放送も停止
数分後停電しました 何とも絶妙なタイミングでのトラブル発生!
皆様は台風21号の被害は有りませんでしたか?

2017F1第17戦アメリカGP「台風直撃に備えて生中継観戦対策を!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第17戦アメリカGP決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:35’50.991(56Laps)
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +10.143
3 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +15.779
4 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +16.768
5 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +34.967
6 エステバン・オコン    フォースインディア
  +1’30.980
7 カルロス・サインツJr  ルノー 
  +1’32.944
8 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  +1Lap
9 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +1Lap
10ダニール・クビアト    トロロッソ
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 10/26号 第16戦日本GP


AUTO SPORT 2017年 11/4号 No.1467


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 トップレースクィーン編

posted by ぷらちゃん at 11:36| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

2017F1第17戦アメリカGP予選「テキサスの風に乗りハミルトン全セクショントップでポール獲得!☆」



2017F1第17戦アメリカGP予選

2017シーズンF1は鈴鹿の日本グランプリを終え
アメリカ大陸へ ドライバーズタイトルが59ポイント差に広がり
ワールドチャンピオン決定の瞬間もカウントダウンに入る!☆

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
5.470km
コーナー数 20 反時計回り
決勝 59Laps

オースティンとの時差は−14時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 31℃ 路面温度 39℃
湿度 47% 風速 4m/秒 風向 東南東(参考)
気圧 1010hpa 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

トロロッソチームの配慮で日本のスーパーフォーミュラ最終戦を
チャンピオン獲得に参戦したピエール・ガスリーだったが
台風21号の影響で決勝レースは中止となりシリーズ2位となった
残念な結果となったがトロロッソチームの好意に感謝し
2018シーズントロロッソHONDAの活躍に期待し
ピエール・ガスリーのシートを用意して欲しい♡

ホンダの熱意ピエール・ガスリー鈴鹿スーパーフォーミュラ最終戦参戦正式発表!トロロッソに敬意☆

トロロッソからカルロス・サインツJrがルノーに移籍し
ダニール・クビアトが復帰 ピエール・ガスリーが参戦しない為
急遽WEC(世界耐久選手権)ポルシェチームで参戦中
ル・マン24時間では優勝も手にしたブレンドン・ハートレーが
起用された

決勝スタートグリッド降格が決定しているのは
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)15グリッド
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)5グリッド
ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)20グリッド
ブレンドン・ハートレー(トロロッソ)25グリッド
何れもパワーユニットエレメント交換により課されている
ブレンドン・ハートレーのマシンはダニール・クビアトが
乗っていたマシンなので少し残念

予選Q1のラストアタックではマクラーレンHONDAの
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)がラストアタックで
Q1通過Q2に進出!予選Q2では13位となり
決勝スタートグリッドは16番となる
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は予選Q3に進出!
予選9位決勝スタートは4列目8番グリッドとなった

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は最後の望みを繋いで
メルセデスに割り込んでの予選2位フロントローを獲得し
決勝スタートはチャンピオン争い対決となる

予選3位セカンドロースタートとなるバルテリ・ボッタス
(メルセデス)にも僅かにチャンピオンの可能性は残されている

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は公式フリー走行で
コースレコードを出していたが更に更新してトップタイムを出す
予選Q3 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のタイムを見て
ラストアタックではタイムを縮める事は無かったが
予選を含む全セクションでトップタイムを叩き出し
通算72回目のポールポジションを獲得!
決勝スタートフロントロー獲得数117回は歴代記録となった☆

2時間遅れのスケジュール変更で日本時間の22日(日曜日)朝に
行われた2017F1第17戦アメリカGP予選は生中継観戦
された方も多いのでは無いでしょうか?
超強力な台風21号が接近していますので安全を確保し交通情報を
確認しながら明朝も決勝生中継を観戦するのも良いのでは!?♡

2017F1第17戦アメリカGP「台風直撃に備えて生中継観戦対策を!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第17戦アメリカGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’33.108
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’33.347
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’33.568
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’33.577
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’33.577
6 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’33.658
7 エステバン・オコン    フォースインディア
  1’34.647
8 カルロス・サインツJr  ルノー
  1’34.852
9 フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  1’35.007
10セルジオ・ペレス     フォースインディア
  1’35.148

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 10/26号 第16戦日本GP


AUTO SPORT 2017年 11/4号 No.1467


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 トップレースクィーン編

posted by ぷらちゃん at 10:22| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

2017F1第17戦アメリカGP「台風直撃に備えて生中継観戦対策を!☆」【放送日程】



2017F1第17戦アメリカGP【放送日程】

F1グランプリ2017シーズン残すところ4戦(長いw)
アメリカ大陸にステージを移しユナイテッドステイツGPで
ワールドチャンピオンが決定するのか!?
それとも持ち越されるか?



サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
5.470km
コーナー数 20 反時計回り
決勝 59Laps

オースティンとの時差は−14時間(サマータイム)

生中継観戦は日本時間の早朝!厳しい戦いとなり
更には日本列島を台風21号が直撃して
衛星放送が受信されない状況も想定できる
WEB配信や停電対策等も考慮して観戦準備をお願いします♡



US GP バーチャルサーキットガイド

F1グランプリの裏話が飛び交うのがフリー走行の生中継
である☆
予選からと言わずフリー走行からチェックしてみましょう
今シーズンはフリー走行も再放送が有ります
詳細はフジテレビONE/TWO/NEXT番組サイトで

※「FORMULA 1」の動画は恐れ入りますが
 「YouTube」で御覧下さい

2017F1第17戦アメリカGP【放送日程】 

放送日程 フジテレビNEXT

2017年10月20日(金曜日)
フリー走行1生中継 23:55〜25:40
フリー走行2生中継 27:55〜29:40

2017年10月21日(土曜日)
フリー走行生中継  24:55〜26:10
公式予選生中継   29:50〜32:00

※予選生中継の時間が変更になりました

2017年10月22日(日曜日)
決勝生中継     27:15〜30:50

再放送の日程は番組サイトで確認!
☞フジテレビONE/TWO/NEXT

インターネット配信は「スカパー!」「J:COM」での
「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」契約者のみに無料配信されます
但し「見逃し配信」は無く予選と決勝の生中継時のみの配信となります

☞2017F1第16戦日本GP決勝「ベッテル万事休す!原因はスパークプラグ!?☆」

2017F1第16戦日本GP予選「驚異の鈴鹿レコードタイム樹立で祈願の全サーキットPP獲得ハミルトン!☆」

☞【特別企画】2017F1第15戦マレーシアGP総集編「セパンF1開催19年の歴史に幕!二十歳の若者がラストウイナー」

☞2017F1第15戦マレーシアGP決勝「チャンピオン獲得への盤石な走りと阻止する執念が交錯!☆」

【速報】2017F1第15戦マレーシアGP予選「フェラーリベッテルピンチ!マシントラブルQ1タイム未計測☆」

☞2017F1第14戦シンガポールGP決勝「フェラーリF1史上初オープニングラップ消滅!」

☞2017F1第14戦シンガポールGP予選「アドレナリン噴出!激しい壁走りは異次元の神業!☆」マクラーレンHONDA2台Q3進出!

☞【追記】2016F1第18戦アメリカGP決勝「ライコネンのピットロード逆走には制裁無し!?」

☞【速報】2016F1第18戦アメリカGP決勝「アロンソ執念の5位フィニッシュ!☆」

☞2016F1第18戦アメリカGP予選「ポールを奪い返したハミルトン!☆」

☞2015F1第16戦アメリカGP決勝「ハリケーンさえ味方にルイス・ハミルトン3度目の王者に輝く☆」

☞2014F1第17戦アメリカGP決勝「ピットスタートのベッテルがファイナルラップに爆発!」ベッテル目線のレポート

☞2014F1第17戦アメリカGP予選「今シーズン初エイドリアン・スーティルがザウバーチームをQ3進出へ!」



フェラーリ US GP プレビュー



レッドブル



マクラーレン



メルセデス



ルノー



トロロッソ

☞DAZN(ダゾーン)継続利用中☆「フリー走行のWEB配信はDAZNだけ!☆」

☞DAZN(ダゾーン)無料体験試してみました☆「Jリーグは必須アイテムF1も御勧め!☆」

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 10/26号 第16戦日本GP


AUTO SPORT 2017年 11/4号 No.1467


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 トップレースクィーン編

posted by ぷらちゃん at 12:31| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする