2017年09月06日

F1速報 第13戦イタリアGP号「首位陥落 フェラーリはタイトルを奪還できるのか!?」明日9月7日発売日!



F1速報第13戦イタリアGP号

F1速報 第13戦イタリアGP号

    明日9月7日(木)発売日!

「首位陥落」フェラーリはタイトルを奪還できるのか!?

    予約受付中☆

FS0906.jpg

表紙は イタリアGPで優勝のルイス・ハミルトン
(メルセデス)にドライバーズランキングで首位を
奪われたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

中段左寄りに優勝ルイス・ハミルトン(右)
2位バルテリ・ボッタス(メルセデス)(左)

F1速報 2017年 9/21号 第13戦イタリアGP
御注文はこちらをクリック☆

今直ぐ お急ぎ便で御注文すれば 発売日に届きます!

フェラーリ創業70周年記念特集
❝敗走❞の記憶 失われた9年 2008-2016

歴代最多ポールポジション記録
&今季初の2連勝でハミルトン有利に

ベッテル、完敗で3ポイントのビハインドに
ホームGPでメルセデスに1-2を許した原因を探る

世代交代の予感
オコン&ストロール雨のQ3で大躍進

2週連続開催のF1は想定外の連続でした
「F1速報」でしっかり復習してw
来る日本GPに備えましょう♡

☞2017F1第13戦イタリアGP決勝「リカルドのオーバーテイク劇とハミルトンの2連勝!☆」

☞2017F1第13戦イタリアGP予選「雨のモンツァでハミルトンが歴史を塗り替える!☆」

☞2017F1第13戦イタリアGP「モンツァ真紅に染まるティフォシ達に雄姿を!☆」【放送日程】

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 9/21号 第13戦イタリアGP


AUTO SPORT 2017年 9/22号 No.1464


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 14:22| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

2017F1第13戦イタリアGP決勝「リカルドのオーバーテイク劇とハミルトンの2連勝!☆」



2017F1第13戦イタリアGP決勝

2017F1第13戦イタリアGP予選は雨の中
2時間半の中断から世代交代を漂わせる決勝グリッドに

モンツァ・サーキット
5.793km
コーナー数 11 時計回り
決勝 53Laps

イタリアとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 25℃ 路面温度 36℃
湿度 26% 風速 1.1m/秒 風向 南南西(参考)
気圧 999.9hpa 
ドライコンディション

天気が回復した決勝で注目が集まるスタートグリッド
パワーユニット交換のペナルティで繰り上がり
フロントローを獲得したランス・ストロール(ウイリアムズ)は
ポールポジションのルイス・ハミルトン(メルセデス)の
ブロックを受けると3番グリッドのエステバン・オコン
(フォースインディア)の視界が広がり2番手とオープニング
ラップで順位を上げる

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)にオーバーテイクを
仕掛けたフェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)が接触!
マックス・フェルスタッペンの右フロントタイヤがバーストし
ソフトタイヤスタートでピットインを遅らせる作戦は無効となり
2ストップを強いられる事に

バルテリ・ボッタス(メルセデス)は2位に浮上し
予選で不調だったフェラーリもセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)がキミ・ライコネン(フェラーリ)を
オーバーテイクすると3位まで浮上して来ました

パワーユニット交換から最後方16番グリッドから
オーバーテイク劇を繰り広げたダニエル・リカルド(レッドブル)
は終盤49周にファーステストラップを刻み4位フィニッシュ

トップ3台は激しいバトルも無いままルイス・ハミルトン
(メルセデス)が全体でも今シーズン初めての2連勝を
ポールトゥウィンで達成!
ドライバーズタイトルでもセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
を逆転しトップを奪い返した

マクラーレンHONDAはストフェル・バンドーン(マクラーレン)
が入賞圏内を走行していたが33周でマシンのパワーダウンから
戦線離脱 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は終盤50周
を消化してからマシンをガレージに収めた

日曜日までに来シーズンに向けての大きな発表も無く
大波乱の予選リザルトと比較して単調な決勝レースと
なってしまいましたが
確実に世代交代の波が押し寄せているのを感じた週末でした

☞2017F1第13戦イタリアGP予選「雨のモンツァでハミルトンが歴史を塗り替える!☆」

☞2017F1第13戦イタリアGP「モンツァ真紅に染まるティフォシ達に雄姿を!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第13戦イタリアGP決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:15’32.312
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +4.471
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +36.317
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +40.335
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +1’00.082
6 エステバン・オコン    フォースインディア
  +1’11.528
7 ランス・ストロール    ウイリアムズ
  +1’14.156
8 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +1’14.834
9 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  +1’15.276
10マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 9/7号 第12戦ベルギーGP


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


AUTO SPORT 2017年 9/8号 No.1463


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 09:04| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

2017F1第13戦イタリアGP予選「雨のモンツァでハミルトンが歴史を塗り替える!☆」



2017F1第13戦イタリアGP予選

雨のモンツァ・サーキット
予選は中断され長丁場の耐久戦に!?
決勝グリッドは想定外!迷宮の決勝スタートへ☆

モンツァ・サーキット
5.793km
コーナー数 11 時計回り
決勝 53Laps

イタリアとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 雨 気温 14℃ 路面温度 17℃
湿度 80% 風速 1.1m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1010.5hpa 
ウェットコンディション

ヘビーウェット状態で始まった予選Q1は
ロマン・グロージャン(ハース)のクラッシュで赤旗中断
Q1残り時間13分31秒の時計は止まったまま
約2時間半の中断後に再開されました!

ウエットタイヤから全マシンがインターミディエイトに履き替え
バルテリ・ボッタス(メルセデス)が1位通過となりました

予選Q2はウエットタイヤとインターミディエイト装着マシンが
入り乱れていましたが中盤からウエットタイヤではタイムを刻めない
状況となり全マシンがインターミディエイト装着へ

マクラーレンHONDAのストフェル・バンドーン(マクラーレン)
が一度Q2通過ボーダーラインから押し出されますが
ラストアタックで9位タイム!予選Q3に進出です☆

予選Q3では再び雨は強まりメルセデスの2台とセバスチャン・
ベッテル(フェラーリ)の3台がインターミディエイトから
ウエットタイヤに戻しての全マシンがウエットタイヤの
アタックとなります

ホームコースでフェラーリ2台のタイムが伸びません!
Q3のアタックは最後まで順位が入り乱れ緊迫する中
チェカーが振られるとレッドブルの2台がワンツーに躍り出る

しかし雨の中でもルイス・ハミルトン(メルセデス )が縁石に
ギリギリ乗らない安定した走りでレッドブルに1秒以上速い
異次元のトップタイム!

ルイス・ハミルトン(メルセデス )が69回目の
F1史上最多ポールポジション獲得で歴史を塗り替えた!☆
イタリアGPでも6回目のポールポジションは最多記録となった

決勝スタートグリッドではマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)とダニエル・リカルド(レッドブル)の
年間4基以上のパワーユニット交換でグリッド降格が決まって
いる為にランス・ストロール(ウイリアムズ)がF1史上
最年少フロントロー記録を更新した

エステバン・オコン(フォースインディア)も3番グリッドと
自己記録を大きくジャンプアップし
日曜日の決勝レースグリッドはメルセデスパワーユニットの
若者がチャンピオンを取り囲む形で緊張感マックスの
スタートとなりそうで 絶対に観逃せない!♡

☞2017F1第13戦イタリアGP「モンツァ真紅に染まるティフォシ達に雄姿を!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第13戦イタリアGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’35.554
2 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’36.702
3 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’36.841
4 ランス・ストロール    ウイリアムズ
  1’37.032
5 エステバン・オコン    フォースインディア
  1’37.719
6 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’37.833
7 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’37.987
8 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’38.064
9 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’38.251
10ストフェル・バンドーン  マクラーレン
  1’39.157

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 9/7号 第12戦ベルギーGP


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


AUTO SPORT 2017年 9/8号 No.1463


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 14:06| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする