2018年03月25日

2018F1開幕戦オーストラリアGP決勝「絶好調ハースの連続タイヤ交換ミス!運命のバーチャルセーフティーカー!?☆」



2018F1第1戦オーストラリアGP決勝

予選で異次元の速さを魅せ付けたメルセデス・ハミルトン
モータースポーツは最高峰F1でさえも
技術・信頼性・経験で割り切れない結果が待ち受ける!?

アルバート・パーク・サーキット
5.303km
コーナー数 16 時計回り
決勝 58Laps

メルボルンとの時差は+2時間(サマータイム)

天候 晴れ時々曇り 気温 24℃ 路面温度 38℃
湿度 36% 風速 10m/秒 風向 北西(参考)
気圧 995.7hpa 
ドライコンディション

雨の予報が外れ日差しがこぼれドライコンディションで迎えた
2018F1開幕戦オーストラリアGP決勝
スタート直後にアクシデントが多発するオーストラリアGPだが
グリッド順に大きなトラブルは無くコーナーを駆け抜けて行く

予想通りにポールポジションスタートのルイス・ハミルトン
(メルセデス)がリードを広げて行く
予選で大クラッシュしギアボックス交換で5グリッド降格の
15番グリッドスタートとなったバルテリ・ボッタス(メルセデス)
は順位を上げるのに苦戦していた

地元オーストラリア出身ダニエル・リカルド(レッドブル)は
金曜日のフリー走行ペナルティで3グリッド降格8番グリッドから
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が4番グリッドから
レッドブルの2台は予選Q2で選択したスーパーソフトタイヤで
戦略を変えてスタートするが
10ラップにマックス・フェルスタッペンが単独スピン!
クラッシュは免れたが順位を8番手まで落とした

予選Q3進出ウルトラソフトタイヤスタートのタイヤ交換駆け引きは
2番手走行のキミ・ライコネン(フェラーリ)が先行すると
次の周回でルイス・ハミルトン(メルセデス)が続いて
ソフトコンパウンドに交換し事実上の順位は変わらず
3番手セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は交換を引き延ばす
戦略でクリアになったコースでタイムを上げる

見違える様に好調で予選6位ケビン・マグヌッセン(ハース)
7位ロマン・グロージャン(ハース)3列目スタートとなった
ハースF1チームの2台だったが
ケビン・マグヌッセンがタイヤ交換のアウトラップでマシンの挙動を
乱しストップ!タイヤの装着不良だった
しかし続いてピットインのロマン・グロージャンでもピットクルーが
駄目だ!の提示 装置のトラブルなのか同じミスを連続させ
ロマン・グロージャンもコース上にストップさせてしまう

これによりバーチャルセーフティーカー導入!
タイヤ交換を遅らせていたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に
想定以上のチャンスが訪れた!
セーフティーカー時にもピットロードの制限速度は変更されないので
セバスチャン・ベッテルはルイス・ハミルトン(メルセデス)の前に
コースインする奇跡が起きた

セーフティーカー解除後はルイス・ハミルトン(メルセデス)の
追撃が始まる事は誰もが予想出来た
更にフェラーリのマシンは燃費も厳しそうでコーナーの手前早くに
減速をしている
繰り返し1秒以内の差でDRSゾーンでプッシュされ緊張が続く!!

残り周回数が長く感じたが耐えられなかったのはルイス・ハミルトン
(メルセデス)だった
僅かのミスで後退してしまうとラスト5ラップでアタックを止めてしまう
ハミルトンのメルセデスもタイヤが限界を迎えていた様だ

期待が膨らむレッドブル・トロロッソ・ホンダの開幕戦は
ピエール・ガスリー(トロロッソ)が熱エネルギー回生システムの
トラブル発生でリタイア
ブレンドン・ハートレー(トロロッソ)が最下位で完走した

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が開幕戦2年連続優勝!
通算100回目の表彰台だそうだ☆
キミ・ライコネン(フェラーリ)が3位でフェラーリの
1・3表彰台となった
5度目のワールドチャンピオンを懸けて闘いの火蓋が切られたが
メルセデスはこれまで以上に最強なのは明確だ

次戦は2週間後のバーレーンGPトワイライトレースとなる
暑く条件の異なるグランプリに向けマシンのアップデートは
既に始まっている☆

☞2018F1開幕戦オーストラリアGP予選「ボッタス粉砕クラッシュ!ハミルトン異次元パーティー5年連続ポール☆」

☞2018F1開幕戦オーストラリアGP「トロロッソHONDAデビュー戦を応援しよう♡!☆」【放送日程】

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

☞2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」

2018F1第1戦オーストラリアGP決勝 結果

1 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1:29’33.283(58Laps)
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  +5.036
3 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +6.309
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +7.069
5 フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  +27.886
6 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +28.945
7 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  +32.671
8 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +34.339
9 ストフェル・バンドーン  マクラーレン
  +34.921
10カルロス・サインツJr  ルノー
  +45.722

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 3/29号 開幕直前号


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 3/30号 No.1477


RALLY PLUS 特別編集 ラリーモンテカルロ速報号 2018年 (ニューズムック)


2017−2018 スーパーGT公式ガイドブック総集編


ギャルズ・パラダイス (2018東京オートサロン編)

posted by ぷらちゃん at 20:28| 千葉 | Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: