2018年03月23日

2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」



2018年F1GPレギュレーション変更点

2018シーズンF1のレギュレーション変更は
咋シーズン大幅に変更されたのに比べると少なく
外観では安全装置のハロがコックピットに装着され
タイヤのコンパウンドが7種類になった



外観ではシャークフィンとTウィングの排除も行われた

パワーユニットの変更は年間3基へ減少され
それを越えた時のグリッド降格ペナルティは
15グリッド降格以上は最後尾に統一された

トップチームがエンジン潤滑油を燃焼させパワーアップ
していたとしてこれを禁止する制限と
ハンドリングに合わせてマシンの傾きを微調整する
機能も禁止された

2018PirelliF1.jpg

タイヤのコンパウンドは2種類追加され7種類

橙色 スーパーハード
水色 ハード
白色 ミディアム
黄色 ソフト
赤色 スーパーソフト
紫色 ウルトラソフト
桃色 ハイパーソフト

各レース毎に2度のピットストップを必要となる様に
柔らかめに設定されている

可変リアウィングを使用出来るDRSゾーンは各レース
3箇所に増やされる

簡単に2018年F1GPレギュレーション変更点を
纏めてみました

読者の皆様2018シーズンも御一緒にF1GPを楽しみましょう♡

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 3/29号 開幕直前号


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 3/30号 No.1477


RALLY PLUS 特別編集 ラリーモンテカルロ速報号 2018年 (ニューズムック)


2017−2018 スーパーGT公式ガイドブック総集編


ギャルズ・パラダイス (2018東京オートサロン編)

posted by ぷらちゃん at 16:05| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: