2018年02月01日

【皆既月食】「奇跡の晴れ間!ブルームーン皆既月食観望報告☆」(2018年1月31日)



皆既月食「奇跡の晴れ間 !ブルームーン皆既月食観望報告☆」

「奇跡の晴れ間 !ブルームーン皆既月食観望報告☆」

2018年1月31日 皆既月食 観望&撮影レポート

日本全国で観察出来る好条件の「皆既月食」は
冬型の気圧配置が続いていた太平洋側でも雲が広がり
観察は絶望的な天気予報へと変わって行った

僅かな希望を胸に祈りつつ最小限の準備をして
仮眠を摂る事にした

2018年1月31日皆既月食観測ガイド
20:48 部分食開始
21:51 皆既食開始
22:29 食の最大
23:08 皆既終了
24:11 部分食終了
食の最大時 月の高度は約63度(東京)

部分食が始まる時刻の目覚ましで
窓の外を見ると意外と明るい 胸が高鳴る
奇跡の晴れ間!

IMG_2589.jpg

雲の切れ間では無く晴れていて雲は多め
明るく輝く月が少し欠け始め 月にはハロが架かっていた

IMG_2592t.jpg

急いで撮影の準備を進め 欠けて行く月を撮り続けた
皆既時間1時間17分と長い皆既月食だが欠けて行くのは早く
クローズアップするとフレーム内を大きく移動して行く

寒さも気にならず露出を調整しながら
星野に浮かぶ赤銅色の皆既の月を想像しながら

IMG_2627.jpg

こんなに晴れるなら赤道儀にビデオカメラをセットして
欠けて行く月の動画まで撮りたかったと後悔する

レンズの曇りが気になったが欠けて行くのが早いので諦めた
ベランダ観望なので曇り止めにドライヤー等も準備出来た筈である

IMG_2719t.jpg

地球昭も写し込みたいと露出を変えるが上手く行かないまま
針の様に細くなって行き皆既が始まった☆

星野に浮かぶ皆既月食ばかりを思い浮かべていた為か
シャッタースピードに頼り過ぎてしまった
三脚に固定しているので安易にスローシャッターを切っていた

IMG_2738t.jpg

このまま長い皆既時間が続くと楽観し
理想を描いていたコーヒー片手に双眼鏡で皆既の月を眺める
準備を始めたw

しかし物事はそこまで都合良くは進まず一気に雲が広がって来た
それでも欠け始めから皆既まで略雲に閉ざされる事無く
皆既月食を観望出来たのは あの天気予報からは奇跡的である

最後まで奇跡を信じて準備を進めるべきでしたw
その結果撮影出来た画像は低いレベルになってしまいましたが
久し振りに良いスターウォッチングとなりました♡

地球の影深く入った皆既月食は予想通りにかなり暗くなりましたが
肉眼で観えなくなる程ではありませんでした
次回の皆既月食は2018年7月28日皆既のまま沈んで行く
夏の薄明中となるので星野とのコラボレーションは望めませんが
地上の景色とのコラボレーションを狙いたいと思います

IMG_2751.jpg

☞【皆既月食】「今夜(2018年1月31日)はブルームーンの皆既月食!」観測ガイド☆

☞皆既月食はベランダから 〜皆既中の撮影は命懸け〜(2011年記事)

☞今夜(2015年4月4日)は皆既月食!夜桜と皆既月食のコラボ撮影テクニック☆

☞今夜(2014年10月8日)は皆既月食が観察できます☆観測ガイド

☞正月早々今年最大のスーパームーン!「川面に放つスーパームーンの神秘」(2018年1月2日)

写真の無断転載等はご遠慮願います


月刊星ナビ 2018年2月号

posted by ぷらちゃん at 13:15| 千葉 ☁| Comment(0) | スターウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: