2017年10月30日

2017F1第18戦メキシコGP決勝「想定外のシナリオを切り裂きハミルトンがチャンピオンを奪還!☆」



2017F1第18戦メキシコGP決勝

F1グランプリ2017シーズン ワールドチャンピオンを
目前にしたルイス・ハミルトン(メルセデス )
可能性を残しポールポジションスタートのセバスチャン・
ベッテル(フェラーリ)スタート直後のアクシデントで
タイトルへのシナリオは大崩壊した!

アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
4.304km
コーナー数 17 時計回り
決勝 71Laps

メキシコシティとの時差は−15時間
※サマータイム10月29日終了

天候 晴れ 気温 21.7℃ 路面温度 42℃
湿度 37% 風速 3m/秒 風向 北北東(参考)
気圧 1025hpa 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

☞2017F1第18戦メキシコGP予選「悲鳴を上げたルノーエンジンとフロントローから消えたメルセデス!☆」

ポールポジションにセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がフロントロー
に並びメルセデスの2台はセカンドローに

ルノーエンジンのトラブルで予選を走れなかったピエール・
ガスリー(トロロッソ)は決勝レース出走を認められ最後尾に
並ぶルノーエンジン搭載の6台はマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)を含めてリミッターの設定を低くした

決勝レーススタート!失う物は何も無いマックス・
フェルスタッペン(レッドブル)が好スタート
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が牽制すると
軽く接触し後方へ それを脇目にルイス・ハミルトン
(メルセデス )が前に出るとセバスチャン・ベッテルが
ルイス・ハミルトンの後部に接触しルイス・ハミルトンは
右リアタイヤをパンクチャーし後退 1ラップでピットインし
ソフトタイヤに交換 セバスチャン・ベッテルもフロント
ウイングを破損しピットイン同じくソフトタイヤで2台は
最後まで走り切る計算

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の接触はレーシング
インシデントの判定が下った これが意図的だったとすると
「マッハGoGoGo」か「チキチキマシン猛レース」の世界w
例えが古くて歳がバレるがw
それはそれで瞬時の行動は恐れ入ります しかしタイトル決定を
次戦以降に持ち越すにはルイス・ハミルトン(メルセデス )が
ノーポイントに終わってもセバスチャン・ベッテルは2位に
入らなければいけないので先ずは優勝を狙うべきでした

巨大な野球スタンドの間を通過するコースですがスタンドの間に
デジタルノイズが発生しているなと思ったら
小さなフラッグが一面に張られていましたw

23ラップにルイス・ハミルトン(メルセデス )は
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が追い付き
シーズンで初めてブルーフラッグが振られラップダウンとなる

32ラップにブレンドン・ハートレー(トロロッソ)のマシン
がターボトラブルと思われるマシン後部からの出火でストップ
するとバーチャルセーフティカーとなり一斉にピットインが始まる
ルイス・ハミルトン(メルセデス )はスーパーソフト
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はウルトラソフトタイヤ
に交換する

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の快進撃は続き
ポイント圏内からキミ・ライコネン(フェラーリ)の後方
4番手まで上げるがチームオーダーを出すには厳しい差が

ルイス・ハミルトン(メルセデス )もポイント圏内に入り
9番手になるとセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に
残されたのは優勝する事だけとなった

海抜2250mの高地でマシンが次々に悲鳴を上げる
サーキットで他車のマシントラブルとアクシデントを望むしか
無くなったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
しかし台数が減ればルイス・ハミルトン(メルセデス )の
順位も上がる

日本時間の早朝に繰り広げられたメキシコグランプリも
到頭ファイナルラップを迎えると
フロントローから逃げ切ってマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)がシーズン2回目の優勝!☆

ルイス・ハミルトン(メルセデス )は1ラップダウンの
9位ながら2017シーズンのドライバーズタイトル奪還!
4度目のワールドチャンピオンを獲得した☆

最後尾スタートのピエール・ガスリー(トロロッソ)は13位
で完走を果たし
マクラーレンHONDAはフェルナンド・アロンソ
(マクラーレン)が10位入賞ポイント獲得ストフェル・
バンドーン(マクラーレン)12位で2台が完走した

フェラーリの「たら・れば」が多く残った2017シーズン
だったが エキサイティングなシーンも数多く魅せてくれた
タイトルは決定してしまったが残り2戦も来シーズンに向けての
バトルを繰り広げて欲しい♡

2017F1第18戦メキシコGP「標高2000m悲鳴を上げるマシン!歓声を上げる熱狂ファン!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第18戦メキシコGP決勝 結果

1 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1:36’26.552(71Laps)
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +19.678
3 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +54.007
4 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +1’10.078
5 エステバン・オコン    フォースインディア
  +1Lap
6 ランス・ストロール    ウイリアムズ
  +1Lap
7 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  +1Lap
8 ケビン・マグヌッセン   ハース
  +1Lap
9 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +1Lap
10フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 11/2号 第17戦アメリカGP


F1速報 2017年 10/26号 第16戦日本GP


AUTO SPORT 2017年 11/4号 No.1467


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


RALLY PLUS -ラリープラス- vol.15


RALLY CARS Vol.18 SUZUKI IGNIS/SWIFT S1600 (サンエイムック)


ギャルズパラダイス 2017 トップレースクィーン編

posted by ぷらちゃん at 11:25| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: