2017年10月12日

WRC(世界ラリー選手権)2017第11戦ラリー・デ・エスパーニャDAY3「激動のカタローニャを物語る最終日!☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2017第11戦ラリー・デ・エスパーニャDAY3

「激動のカタローニャを物語る最終日!☆」

WRC(世界ラリー選手権)2017第11戦
ラリー・デ・エスパーニャ(スペイン)は
グラベル(未舗装路)ターマック(舗装路)の
ミックスサーフェイスラリー!

WRC 世界ラリー選手権 2017
第11戦 ラリー・デ・エスパーニャ

総走行距離:1297.62km
総ステージ走行距離:312.02km
SS数:19

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第11戦ラリー・デ・エスパーニャDAY1「アンドレアス・ミケルセン移籍のヒュンダイで初日トップ!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第11戦ラリー・デ・エスパーニャDAY2「ターマック(舗装路)の2日目は小雨で大混戦に!☆」【動画】







最終日のターマック(舗装路)サービス無しの
6ステージでも激戦が繰り広げられた!☆

トヨタ勢はユホ・ハンニネン(トヨタ)が4位をキープ
してフィニッシュ エサペッカ・ラッピ(トヨタ)は
SS15でクラッシュ!リタイアとなってしまう

ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)はタイトルを諦め
ずに猛追を続けたがSS16高速コーナーのインカット
で岩にヒット!サスペンションを破壊し曲がったタイヤを
引き摺りながらフィニッシュしたがリタイア
ティエリー・ヌービルのスペインは散々な3日間と
なってしまいました

トップを快走するクリス・ミーク(シトロエン)は
SS14SS15で連続ベストタイムを叩き出し
最終SSパワーステージでは安全策を取ったが2位を
獲得し堂々の優勝!今季メキシコに続いて2勝目を
挙げた☆

2位でフィニッシュのセバスチャン・オジェ
(Mスポーツ・フォード)はあと4ポイントで
タイトル5連覇にリーチ
ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)のリタイアで
3位フィニッシュのオット・タナク(Mスポーツ・
フォード)はタイトル争いで逆転し2位浮上となる

ラリー・デ・エスパーニャWRC(世界ラリー選手権)
終盤戦で激闘の3日間となりました

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第11戦ラリー・デ・エスパーニャ(スペイン)「今週末はラリーも世界選手権!☆」【放送日程】

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリーRACC 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2017 第11戦ラリー・デ・エスパーニャ DAY 3
SS19後 総合順位

1 クリス・ミーク     (シトロエン)
  3:01’21.1
2 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  +28.0
3 オット・タナク     (Mスポーツ・フォード)
  +33.0
4 ユホ・ハンニネン    (トヨタ)
  +54.1
5 マッズ・オストベルグ  (Mスポーツ・フォード)
  +2’26.2
6 ステファン・ルフェーブル(シトロエン)
  +2’43.0
7 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +4’37.4
8 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +8’22.7
9 ヤン・コペッキー    (シュコダ/WRC2)
  +8’54.5
10オーレ・クリスチャンベイビー(シュコダ/WRC2)
  +9’04.8


☞WRC(世界ラリー選手権)2017トヨタ復帰ドライバーズラインナップ発表!「ラトバラはマキネンの元チャンピオンへ☆」

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

10月9日(月)当サイトをお届けするために利用している
ブログシステムで障害が発生しました
読者の皆様に御迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません
レポートが遅れてしまう事を重ねてお詫び申し上げます

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 10/20号 No.1466


F1速報 2017年 10/26号 第16戦日本GP


RALLY PLUS vol.14


RALLY CARS Vol.17 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:25| 千葉 🌁| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: