2017年09月23日

2017スーパーフォーミュラ第6戦スポーツランドSUGO予選「驚異の4秒台!コースレコードを叩き出す☆」



SUPER FORMULA Rd.6 SPORTSLAND SUGO

午前中に雨が降ったスポーツランドSUGO
曇り空から僅かに陽が差し込む予選日
路面は乾きドライコンディション
低い気温で空気は圧縮され驚異のレコードタイムが跳び出す!

2017 SUPER FORMULA Rd.6

SPORTSLAND SUGO

9.23 SAT  9.24 SUN

天候 曇り 気温 21℃ 路面温度 22℃
湿度 77% 風速 1m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1016hpa 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

2戦連続で行われた2スペックタイヤ制は菅生戦では
1スペックタイヤ制に戻されて開催される

2連勝で迎えるピエール・ガスリー選手(MUGEN 15)
ポールを逃した小林可夢偉選手(KCMG 18)に
注目が集まる

予選Q1が開始されピットロードにマシンが雪崩れ込むと
チームIMPULの2台が同時にピットアウトし
関口雄飛選手(IMPUL 19)が足止めを喰ってしまう
一方ヤン・マーデンボロー選手(IMPUL 20)は好調で
Q1ではこの2台がワンツーで通過した

フェリックス・ローゼンクヴィスト選手(LEMANS 7)
が10位に食い込むと前戦オートポリスでポールポジション
獲得の野尻智紀選手!☆(DANDELION 40)が
Q2進出ラインから押し出されてしまった

予選Q2ではピエール・ガスリー選手(MUGEN 15)
がHONDA勢で唯一Q3に進出した

路面にラバーが載って来た予選Q3残りタイムが無くなり
ラストアタックに入ると
ニック・キャシディ選手(KONDO 3)が
驚異の4秒台!コースレコードを叩き出しての
ポールポジション獲得☆

関口雄飛選手(IMPUL 19)も4秒台を出すが届かず
2位
ピエール・ガスリー選手(MUGEN 15)が
自身の最上位3位となった

近藤レーシングは山下健太選手(KONDO 4)に続いて
2人目のポールポジションを獲得し
2017シーズンのスーパーフォーミュラは6戦全てで
別のドライバー7名がポールポジションを獲得している
(第2戦岡山が2レース制の為)

決勝レースの日曜日 午後は晴れの予報となっているので
初秋みちのく秋晴れの激戦を楽しみたい♡

☞2017スーパーフォーミュラ第6戦スポーツランドSUGO「ガスリー君!菅生の魔物が牙を剥いて待っている」【放送日程】

2017スーパーフォーミュラ 第6戦スポーツランドSUGO 予選 結果

1  3 ニック・キャシディ   1’04.910
2 19 関口雄飛        1’04.988
3 15 ピエール・ガスリー   1’05.080
4 36 アンドレ・ロッテラー  1’05.089
5 18 小林可夢偉       1’05.090
6 20 ヤン・マーデンボロー  1’05.242
7 37 中嶋一貴        1’05.313
8  2 石浦宏明        1’05.357

☞2017「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】BSフジ全レース決勝生中継!

☞スポーツランドSUGO WEBサイト

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 10/6号 No.1465


F1速報 2017年 10/5号 第14戦 シンガポールGP


2017 SUPER GT オフィシャル DVD vol.3


ギャルズパラダイス 2017 トップレースクィーン編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:51| 千葉 ☁| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: