2017年09月09日

2017スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス予選「クラッシュ赤旗!レコード更新!2年振り九州の熱い戦い☆ 」



SUPER FORMULA Rd.5 AUTOPOLIS

熊本地震の影響で2年振りの開催となった
スーパーフォーミュラ オートポリス戦
2017シーズンは全戦で優勝者とポールポジション
獲得ドライバーが入り乱れる激戦となっている☆

2017 SUPER FORMULA Rd.5

AUTOPOLIS

9.9 SAT  9.10 SUN

天候 晴れ 気温 30℃ 路面温度 44℃
湿度 51% 風速 3m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 1000.5hpa 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

2スペックタイヤ制で戦われるオートポリス戦は
新規定で予選Q1はミディアムタイヤ使用に統一された

予選Q1各マシンがラストアタックに入った終了直前に
塚越広大選手(REAL RACING 10)がコースオフ
クラッシュにより赤旗中断!
残り時間3分で再開されるが 石浦宏明選手(P.MU /
CERUMO ・ INGING 2)は9番手タイム
からタイムアタックせずに静観
ニック・キャシディ選手(KONDO RACING 3)
等が通過ラインを押し出されてしまった

予選Q2ツインリンクもてぎ戦で優勝を逃した小林可夢偉選手
(KCMG 18)がタイヤを2ラップ温めてのアタックで
オートポリスのレコードタイムを叩き出しての1位通過!☆

予選Q3レコードタイムを更新して2度目のポールポジション
を獲得したのは野尻智紀選手!☆(DOCOMO
DANDELION 40)
小林可夢偉選手(KCMG 18)はタイムを伸ばせず
予選3位

思わず手を握り締めて小林可夢偉選手を応援してしまいましたが
野尻智紀選手も今シーズン初のポールポジションで
表彰台にも上がっていないので頑張って欲しいところです

塚越広大選手もマシン修復し温存してしまったソフトタイヤで
今回も2ストップ作戦で復活劇を魅せて欲しいです♡

日曜日の決勝レースも天気には恵まれそうで
2スペックタイヤ制の混戦とオーバーテイクの激戦を
期待します♡

☞2017スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス「2年振り開催も2スペックタイヤ制と悪天候で混戦必至!? 」【放送日程】

2017スーパーフォーミュラ 第5戦 オートポリス 予選 結果

1 40 野尻智紀        1’26.129
2  1 国本雄資        1’26.387
3 18 小林可夢偉       1’26.414
4 36 アンドレ・ロッテラー  1’26.637
5 15 ピエール・ガスリー   1’26.738
6 37 中嶋一貴        1’26.810
7 16 山本尚貴        1’27.178
8  2 石浦宏明        1’27.200

☞2017「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】BSフジ全レース決勝生中継!

☞オートポリス WEBサイト

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 9/22号 No.1464


F1速報 2017年 9/21号 第13戦イタリアGP


2017 SUPER GT オフィシャル DVD vol.2 (<DVD>)


RALLY PLUS vol.14


2017 スーパーGT公式ガイドブック


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 17:07| 千葉 ☀| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: