2017年08月27日

2017F1第12戦ベルギーGP予選「ハミルトン68回目ポール獲得!シューマッハの記録に並ぶ☆」



2017F1第12戦ベルギーGP予選

F1カレンダー最長且つ高速コーナーサーキットは
高低差100mにスパウェザーが牙を剥く!

スパ・フランコルシャン・サーキット
7.004km
コーナー数 19 時計回り
決勝 44Laps

ベルギーとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 晴れ時々曇り 気温 24℃ 路面温度 35℃
湿度 55% 風速 0.8m/秒 風向 南東(参考)
気圧 1009.1hpa 
ドライコンディション

フェラーリはキミ・ライコネンの1年契約に続いて
セバスチャン・ベッテルと2000年までの契約を更新した!
週末フェラーリドライバー2人に良い影響が出れば良いが

金曜日のフリー走行ではスパウェザーに見舞われた
スパ・フランコルシャン・サーキットも予選は
ドライコンディションで迎えた

予選Q1キミ・ライコネン(フェラーリ)のマシンに
横方向のバイブレーション発生!を訴えていましたが
4位で無事に通過しました

予選Q2マクラーレンHONDAはストフェル・バンドーン
(マクラーレン)がフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
をスリップストリームで引っ張る作戦を試みたが
アロンソをQ3に送り込む事は出来ずに2台はQ2敗退

ストフェル・バンドーン(マクラーレン)はパワーユニットと
ギアボックスの交換で40グリッド降格の最後尾スタートが
決まっている

予選Q3に進出したジョリオン・パーマー(ルノー)だったが
クラッチセンサーの問題とギヤボックスのトラブル発生で
コースオフ!

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はトップタイムを刻んでいたが
タイヤの消耗から前後のバランスを変更する妙技で更にタイムを縮め
バルテリ・ボッタス(メルセデス)の2番手タイムに割り込んだ
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)を振り払っての
68回目のポールポジションを獲得し
ミハエル・シューマッハのF1ポールポジション最多記録に並んだ!

インタビューでは肩を叩き合い激励を表現していたが
決勝レースは因縁のフロントロー対決となり観逃せない☆

☞2017F1第12戦ベルギーGP「夏休み明けオールージュで目覚めよ!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第12戦ベルギーGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’42.553
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’42.795
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’43.094
4 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’43.270
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’43.380
6 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’43.863
7 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  1’44.982
8 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  1’45.244
9 エステバン・オコン    フォースインディア
  1’45.369
10ジョリオン・パーマー   ルノー
  DNS

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 8/31号 第11戦ハンガリーGP


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


AUTO SPORT 2017年 9/8号 No.1463


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 15:19| 千葉 ☁| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: