2017年08月21日

2017スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ決勝「初優勝目前!41秒リードの小林可夢偉に悲劇が!? 」



SUPER FORMULA Rd.4 TWIN RING MOTEGI

曇り空で迎えた2017スーパーフォーミュラ第4戦
ツインリンクもてぎ決勝レース
ミディアムと新しく導入されたソフトタイヤの2スペック
タイヤ制で決勝では2種類を使用する義務が発生する

2017 SUPER FORMULA Rd.4

TWIN RING MOTEGI

8.19 SAT  8.20 SUN

天候 曇り 気温 28℃ 路面温度 30℃
湿度 84% 風速 1m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1014hpa 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

☞2017スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ予選「予選開始直後豪雨!近藤采配でワンツー☆ 」

☞2017スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ予選「正真正銘ルーキー4戦目山下健太ドライでも初ポール!☆ 」

スタートグリッドではトップ3がソフトタイヤスタート
次の3台がミディアム 以降ほぼ半分ずつの選択となった

好スタートを決めたのは小林可夢偉選手!初ポールポジション
の山下健太選手は出遅れてしまう

ミディアムと新ソフトタイヤのタイム差は歴然としていた
注目はソフトタイヤの寿命である
ミディアムタイヤの寿命とフルタンクの燃費を考慮すると
52ラップの決勝レースで10ラップ前後からピットストップ
が行われるのでは無いだろうか

小林可夢偉選手はリードを広げて行き山下健太選手は3位まで
順位を落とした為に9ラップ消化で最初にピットインして来た

スタートでエンジンストールさせてしまった塚越広大選手が
ソフトタイヤでオーバーテイクを繰り広げピットインすると
交換したのはソフトタイヤ!2ストップ作戦だ!!
積載燃料も軽くして引き続きオーバーテイクで順位を上げて行く

伊沢拓也選手にアンドレ・ロッテラー選手が追突してしまうと
伊沢拓也選手はコースアウトし壁に激突!左リアサスペンション
を破損しリタイア
アンドレ・ロッテラー選手にはドライビングスルーペナルティと
ペナルティポイント1点の罰則が課された

34ラップまでソフトタイヤで引き伸ばし事実上2番手のピエール
・ガスリー選手に41秒のマージンを作りトップの小林可夢偉選手
がピットイン しかし右リアタイヤのナットが締まらず!
ピットアウトに30秒を要してしまいピエール・ガスリー選手が
事実上トップに!

ミディアムタイヤの小林可夢偉選手は追い上げならずスーパー
フォーミュラでの初優勝を目前に逃してしまう

優勝は昨シーズンのGP2チャンピオンでスーパーフォーミュラ
にレッドブルのスポンサーと共に殴り込んだピエール・ガスリー
選手!

2スペックタイヤ制のレースはオーバーテイク劇と戦略が分かれ
とても楽しめましたね♡
新ソフトタイヤは寿命が永過ぎましたw
戦略が偏ってしまうと面白く無くなってしまいますが
次戦オートポリスも2スペックタイヤ制となりますので
期待しましょう♡

☞2017スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ「新ソフトタイヤ導入!天候も絡んだ頭脳戦に!? 」【放送日程】

2017スーパーフォーミュラ
第4戦 ツインリンクもてぎ 決勝 結果

1 15 ピエール・ガスリー   1:24’26.817
2 18 小林可夢偉       +18.583
3  7 フェリックス・ローゼンクヴィスト+19.507
4  2 石浦宏明        +20.195
5  3 ニック・キャシディ   +26.089
6  4 山下健太        +39.339
7 36 アンドレ・ロッテラー  +40.898
8 40 野尻智紀        +47.104

☞2017「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】BSフジ全レース決勝生中継!

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 8/25号 No.1462


F1速報 2017年 8/31号 第11戦ハンガリーGP


2017 SUPER GT オフィシャル DVD vol.1


2017 スーパーGT公式ガイドブック


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 00:14| 千葉 ☁| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: