2017年07月24日

2017スーパーGT第4戦スポーツランドSUGO500クラス決勝「ファイナルラップ菅生の魔物が牙を剥く!☆」



2017SUPER GT 第4戦スポーツランドSUGO 決勝

決勝レースのスタートグリッドにはウエットタイヤと
スリックタイヤを履くマシンが入り乱れ波乱が確定した
状況でフォーメーションラップが始まる☆

2017 SUPER GT Round 4
SUGO GT 300KM RACE
7.22 sat− 23 sun 
SPORTSLAND SUGO

スポーツランドSUGO・インターナショナルレーシングコース

全長 3.704km ストレート740.5km
コーナー数 13 
コース幅 10〜12.5m 最大標高差 69.83m

決勝 81Laps

天候 曇り時々雨 気温 25℃ 路面温度 27℃
湿度 73% 風速 0.5m/秒 風向 北北東(参考)
気圧 997.5hpa
ウエットコンディション

予選トップ3をNSX−GTが独占しウエットタイヤを履く!
以降4・6・9・12番グリッドのWedsSport ADVAN
LC500 19号車 フォーラムエンジニアリングADVAN
GT−R 24号車 カルソニック IMPUL GT−R
12号車 ZENT CERUMO LC500 38号車の4台
のみがスリックタイヤを選択してスタートしたが
フォーメーションラップ頃から雨足は強まり路面はウエットの
方向へ

オープニングラップではスリックタイヤのオーバーラン等で
NSX−GTが全マシンのトップ5を独占したが
KEIHIN NSX−GT 17号車 小暮卓史選手の
リアカウルが剥がれ飛び散った!小暮劇場は早くも閉幕

NSX−GT 4台のバトルが繰り広げられるとトップは
RAYBRIG NSX−GT 100号車 山本尚貴選手に

300クラスのクラッシュとスピンが相次ぐと7ラップ目に
セーフティーカー導入となり雨は小康状態となるが
11ラップに再開されると再び雨が降り始める

雨が強くなると16ラップに3番手走行のARTA NSX−
GT 8号車 野尻智紀選手が馬の背コーナーでスピン!
更に雨が強くなるとルーティンを待たずにスリックタイヤの
マシンがウエットタイヤに交換

雨足が弱まりラインが乾き始めたトップ周回37ラップ目
フォーラムエンジニアリングADVAN GT−R 24号車
が最初にルーティンのピットインで再びスリックタイヤに戻し
J・P・デ・オリベイラ選手に交代するが34ラップ目で
コースアウト!クラッシュ

2度目のセーフティーカー導入となりトップRAYBRIG
NSX−GT 100号車 山本尚貴選手の築いた13秒の
リードは消滅してしまい 47ラップ目の再開では
レインタイヤでステイするが49ラップ目に300クラスの
コースアウトクラッシュで3度目のセーフティーカー導入!

ルーティンのピットインを終えていたDENSO
KOBELCO SARD LC500 1号車とS Road
CRAFTSPORTS GT−R 46号車の前に
セーフティーカーが入った為に隊列を整えトップのRAYBRIG
NSX−GT 100号車がセーフティーカーの後ろに着くと
DENSO KOBELCO SARD LC500 1号車と
S Road CRAFTSPORTS GT−R 46号車は
1周回し隊列の最後尾に着く 事実上ルーティンのピット作業を
全車が消化するとこの2台のマシンのみが同一周回のトップ争い!?

レース再開の53ラップ目にRAYBRIG NSX−GT
100号車に続いてトップ4台がルーティンのピットインし
アウトラップ WAKO’S 4CR LC500 6号車
大嶋和也選手がホームストレートを立ち上がって来て3番手争い
となるがタイヤの温まっている6号車が先行

雨が降ったり止んだりの路面コンディションでコースアウトが続発
3度に渡るセーフティーカーのタイミングで決勝レースの采配が
決まってしまう最悪のレース展開で終わってしまうのかと嘆いて
しまう所だったが

終盤は各所で順位争いのバトルが勃発し
トップの2台はS Road CRAFTSPORTS GT−R
46号車 本山哲選手が徐々にDENSO KOBELCO
SARD LC500 1号車 平手晃平選手に迫って来る!

ラスト2ラップではテールトゥノーズとなりファイナルラップ
雨が降り出すと2台のマシンは同時にコースオフ!
コースに立て直すとマシン同士が激突する激しいバトル!
S Road CRAFTSPORTS GT−R 46号車
からはパーツが捥げ落ちる!

トップチェッカーを受けたのはDENSO KOBELCO
SARD LC500 1号車 平手晃平選手
チャンピオンが今季1勝目 レクサスの開幕4連勝
S Road CRAFTSPORTS GT−R 46号車
は決勝スタート最後尾からの2位表彰台となる

雨が降り出したファイナルラップではRAYBRIG
NSX−GT 100号車 伊沢拓也選手が300クラスとの
接触でコースアウトしタイヤバリアに激突している
菅生の魔物はファイナルラップに牙を剥いたか!?

フィニッシュ後にマシンを降りた本山哲選手と平手晃平選手
が健闘を称え合う姿を観て熱いものが込み上げてしまった
モータースポーツって素晴らしい♡☆

2017 SUPER GT 第4戦 SUGO GT300KM RACE GT500 決勝結果

1  1 DENSO KOBELCO SARD LC500
     2:09’13.878(81Laps)
2 46 S Road CRAFTSPORTS GT−R
     +1.022
3  6 WAKO’S 4CR LC500
     +1Lap
4 23 MOTUL AUTECH GT−R
     +1Lap
5  8 ARTA NSX−GT
     +1Lap
6 16 MOTUL MUGEN NSX−GT
     +1Lap
7 36 au TOM’S LC500
     +1Lap
8 64 Epson Modulo NSX−GT
     +1Lap
9 100RAYBRIG NSX−GT
     +2Laps
1037 KeePer TOM’S LC500
     +2Laps
1112 カルソニック IMPUL GT−R
     +3Laps
1219 WedsSport ADVAN LC500
     +4Laps
1338 ZENT CERUMO LC500
     +5Laps

  24 フォーラムエンジニアリングADVAN GT−R
     +47Laps
  17 KEIHIN NSX−GT
     +79Laps

☞2017スーパーGT第4戦スポーツランドSUGO500クラス予選「勢力図塗り替え!NSX−GTトップ3独占☆」

☞2017スーパーGT第4戦スポーツランドSUGO300クラス予選「ウエイト58kgトンガリ86連続ポール!☆」

☞2017スーパーGT第4戦スポーツランドSUGO「真夏の3連戦初戦菅生は雨絡み大波乱!?☆」【放送日程】

☞2017SUPER GTスケジュール「オートポリス復活に最後の鈴鹿1000km」

☞2017スーパーGT500クラス「レクサスLC500ラインナップ!翼を授かる☆」

☞2017スーパーGT500クラス「ニッサンGT−Rラインナップ!タイトル奪還へ向けて☆」

☞2017スーパーGT500クラス「勝利への決意 勝つためのシーズン NSX−GT」ラインナップ

☞スポーツランドSUGO WEBサイト

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 8/4号 No.1461


F1速報 2017年 8/3号 第10戦イギリスGP


ル・マン24時間 2017


2017 SUPER GT オフィシャル DVD vol.1


RALLY PLUS vol.14


2017 スーパーGT公式ガイドブック


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 11:01| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック