2017年06月25日

2017F1第8戦アゼルバイジャンGP予選「赤旗後の驚異的アタックでハミルトン唯一の40秒台ポール獲得!☆」



2017F1第8戦アゼルバイジャンGP予選

2017F1アゼルバイジャンGP予選
カスピ海に面したバクー市街地で2年目のグランプリ
長いストレートと旧市街の狭い街並みを駆け抜ける
壁との闘いが続く

バクー市街地サーキット
6.006km
コーナー数 19 反時計回り
決勝 51Laps

アゼルバイジャンとの時差は−5時間

天候 晴れ 気温 25℃ 路面温度 50℃
湿度 60% 風速 0.8m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 1010hpa 
ドライコンディション

土曜日のフリー走行でマシンを炎上させてしまった
ジョリオン・パーマー(ルノー)は修復が間に合わずに
予選欠場19台の戦いとなった

マクラーレンHONDAの2台はパワーユニットの交換で
大量グリッド降格ペナルティーが決まっている
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は40グリッド降格
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)は35グリッド降格

ランス・ストロール(ウイリアムズ)が予選Q3に進出し
ウイリアムズ2台がQ3へ

予選Q3ダニエル・リカルド(レッドブル)がリアを失い
壁に接触!マシンを止め残り時間3分33秒で赤旗中断

予選Q3ラストアタックはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が
先にタイムを刻むとルイス・ハミルトン(メルセデス)は
セクター1でボッタスに遅れたが
驚異的な追い上げで約コンマ5秒の差を付けての
ポールポジション獲得!

キミ・ライコネン(フェラーリ)が3位に入ったが
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はライコネンに届かず4位

ルイス・ハミルトン(メルセデス)が唯一の40秒台の
神懸かりタイムで連続ポールトゥウィンとなるのか!?

☞2017F1第8戦アゼルバイジャンGP「オーシャンビューと直角コーナーが織り成す市街地決戦!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第8戦アゼルバイジャンGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’40.593
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’41.027
3 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’41.693
4 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’41.841
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’41.879
6 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  1’42.111
7 エステバン・オコン   Fインディア
  1’42.186
8 ランス・ストロール    ウイリアムズ
  1’42.753
9 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’42.798
10ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’43.414

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2017年 6/29号 第7戦カナダGP


GP CAR STORY Vol.20 Ferrari F1-2000 (SAN-EI MOOK)


F1事件簿30年史 (F1速報25周年記念)


FORMULA 1 file (AUTOSPORT別冊)


AUTO SPORT 2017年 7/7号 No.1459


RALLY PLUS vol.14


ギャルズパラダイス 2017 レースクイーンデビュー編

posted by ぷらちゃん at 21:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック