2017年03月27日

2017F1開幕戦オーストラリアGP決勝「フェラーリ復活!歓喜コースに雪崩れ込む観客!☆」



2017F1第1戦オーストラリアGP決勝

2017シーズン開幕戦決勝を迎えたオーストラリアGP
F1史上最大のテクニカルレギュレーション変更だったが
フリー走行からメルセデスは順調だった
予選ではフェラーリ セバスチャン・ベッテルがメルセデス
の壁を崩しフロントローを獲得する

アルバート・パーク・サーキット
5.303km
コーナー数 16 時計回り
決勝 58Laps

メルボルンとの時差は+2時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 24℃ 路面温度 36℃
湿度 64% 風速 4m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1009.3hpa 
ドライコンディション

緊張の決勝スタートでしたが母国グランプリとなる
ダニエル・リカルド(レッドブル)が予選10位から
ギアボックス交換で5グリッド降格の15グリッドスタート
でしたがマシントラブルでダミーグリッドに着けず
ピットに回収され
フォーメーションラップ後ニコ・ヒュルケンベルグが
グリッドを間違えた為にスタートディレイ エキストラ
フォーメーションラップが行われてからのスタート

ポールポジション ルイス・ハミルトン(メルセデス)は
好スタート フロントロー セバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)はやや出遅れる

3ラップ目にダニエル・リカルド(レッドブル)がピットから
スタートしましたが25ラップでエンジントラブル発生
マシンを止めました

トップ ルイス・ハミルトン(メルセデス)にセバスチャン・
ベッテル(フェラーリ)が1秒以内に迫り バルテリ・ボッタス
(メルセデス)はやや遅れます
18ラップ目ルイス・ハミルトンが先にピットイン!
セバスチャン・ベッテルが激走でギャップを築きます
ルイス・ハミルトンは間に挟まるマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)に追い付きますがオーバーテイクする事が
出来ません

24ラップ目セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がピットに
入りました!タイヤはルイス・ハミルトン(メルセデス)と
同じくソフトタイヤ スーパーソフトでも良かったのでは!?
ピットアウト セバスチャン・ベッテルはルイス・ハミルトン
の前!しかもフェルスタッペン(レッドブル)を間に挟んで
います☆
メルセデスチーム代表のトト・ウォルフがデスクを叩き付け
珍しく怒りを露わにしています

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)はポイント圏内10位
をキープしていましたが ルーキーエステバン・オコン
(Fインディア)がテールトゥノーズのスリップストリームに
入るとオーバーテイクを仕掛け後続のニコ・ヒュルケンベルグ
も並ぶスリーワイド!!歓声が上がります(部屋の中でw)
開幕戦決勝で一番エキサイティングなシーンでした

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は残念ながら
マシンフロアにダメージが有り恐らくポイント圏外に落ちた事か
ら5ラップ走ればフィニッシュだったがマシンをガレージに戻し
リタイア マクラーレンHONDAはストフェル・バンドーン
(マクラーレン)もマシントラブルを抱えながら最下位ながら
13位で完走

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)とフェラーリが
2015年シンガポールGP以来の優勝!
20戦中の1戦目だが4年振りにメルセデス以外のドライバーが
ポイントランキングトップに立ち
ファーステストラップ(1’26.538)を刻んだ
キミ・ライコネン(フェラーリ)が4位に入り
コンストラクターズポイントでもフェラーリが首位に立った

ザウバーのルーキー パスカル・ウェーレインが体力的問題
として開幕戦を欠場しサードドライバー アントニオ・
ジョビナッツィが代役で走ったが12位で完走している

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が良い仕事を
してくれましたw
ルイス・ハミルトン(メルセデス)も以前なら不貞腐れて
グローブの一つも投げ付けていたところですが
マシンにトラブルを抱えていた上でセバスチャン・ベッテルにも
祝福をしていました

ウイニングラップ中に観客が流れ込んで来ました 数十年前には
良くある光景でしたが 現在では次回開催がキャンセルされ
カレンダーから外れる危険性が有りますので 皆さんは真似を
しないで下さい

今シーズンは期待した程面白く無いのではと罵ってしまいましたが
いやあ楽しみになって来ましたね
早く高速コーナーのサーキットで観てみたいですね♡

IMG_5603.JPG

☞2017F1開幕戦オーストラリアGP予選「メルセデスを切り裂きフェラーリフロントローへ!☆」

☞2017F1開幕戦オーストラリアGP「エキサイティングフォルムなニューマシンが新しい時代の幕を開く!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第1戦オーストラリアGP決勝 結果

1 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1:24’11.672
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  +9.975
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +11.250
4 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +22.393
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +28.827
6 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +1’23.386
7 セルジオ・ペレス     Fインディア
  +1Lap
8 カルロス・サインツJr  トロロッソ
  +1Lap
9 ダニール・クビアト    トロロッソ
  +1Lap
10エステバン・オコン    Fインディア
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)


F1速報 2017年 開幕直前号


AUTO SPORT 2017年 3/31号 No.1452 (オートスポーツ)


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)



posted by ぷらちゃん at 10:26| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック