2017年03月25日

2017F1開幕戦オーストラリアGP予選「メルセデスを切り裂きフェラーリフロントローへ!☆」



2017F1第1戦オーストラリアGP予選

F1史上最大と言えるテクニカルレギュレーション大改革
2017シーズン開幕戦オーストラリアGP予選

アルバート・パーク・サーキット
5.303km
コーナー数 16 時計回り
決勝 58Laps

メルボルンとの時差は+2時間(サマータイム)

天候 曇り 気温 29℃ 路面温度 34℃
湿度 47% 風速 3m/秒 風向 東南東(参考)
気圧 1007.3hpa 
ドライコンディション

新しくなったマシンでもメルセデスが速かった
2016チャンピオン ニコ・ロズベルグの引退で
メルセデスのシートを獲得したバルテリ・ボッタスも
ポールを狙う位置に!

ストップアンドゴー フルブレーキング4コーナーの
アルバート・パーク・サーキットではダウンフォースが
効いたニューマシンは最大限のパフォーマンスは未知の
ままだったがコースレコードはあっさりと更新された

予選Q3トップタイムはルイス・ハミルトン(メルセデス)
メルセデスの間に割って入ったのがセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)明日の決勝スタートが楽しみになった
個人的にはセーフティーカー導入後の再スタートが
グリッドからのスタンディング方式は望まないがこの二人の
フロントロー対決が二度三度と観られる事になるのだろうか?

復活3年目となるマクラーレンHONDAは昨年まで以上に
マシンセッティングが不調なイメージが強い
昨年日本のスーパーフォーミュラで活躍し期待していた
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)は燃圧のトラブルで
予選Q1敗退となった
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)も予選Q2で13位
Q3進出とはならなかった

母国ラウンドとなるダニエル・リカルド(レッドブル)は
予選Q3でコースオフクラッシュ!タイムを残せず10位

国際映像のグラフィックが進化!セクター毎だけで無く
コーナー毎にタイム計測され色でタイム更新が表示されてる☆
しかし開幕戦に有りがちの画面に表示されない状態が
長く続いたw
予選セッションなのにオープニングがずっと定点カメラなのは
如何かと思えたw

明日は日本時間昼過ぎの決勝スタートなので開幕戦決勝を
御一緒に見守り楽しみましょう♡

☞2017F1開幕戦オーストラリアGP「エキサイティングフォルムなニューマシンが新しい時代の幕を開く!☆」【放送日程】

☞2017F1GPレギュレーション変更点「ダウンフォース増加ラップ5秒短縮!?ガス欠でストップ!?」

☞2017F1GPエントリーリスト「メルセデスにボッタス!引退撤回のマッサ☆バンドーンはカーナンバー2」

☞2017F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「驚異のダウンフォースとワイドタイヤで激戦となる☆」

2017F1第1戦オーストラリアGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’22.188
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’22.456
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’22.481
4 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’23.033
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’23.485
6 ロマン・グロージャン   ハース
  1’24.074
7 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’24.443
8 カルロス・サインツJr  トロロッソ
  1’24.487
9 ダニール・クビアト    トロロッソ
  1’24.512
10ダニエル・リカルド    レッドブル
  DNF

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


2017 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 臨時増刊)


F1速報 2017年 開幕直前号


AUTO SPORT 2017年 3/31号 No.1452 (オートスポーツ)


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)



posted by ぷらちゃん at 21:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック