2017年01月24日

WRC(世界ラリー選手権)2017開幕戦ラリー・モンテカルロ総集編「トヨタ復帰戦堂々2位表彰台!☆」【動画】



WRC2017開幕戦ラリー・モンテカルロ総集編

WRC 世界ラリー選手権 2017
第1戦 ラリー・モンテカルロ(モナコ)

総走行距離:1411.79km
総ステージ走行距離:382.65km
SS数:17


ラリー・モンテカルロ レビュー(FIA公式)

☞WRC(世界ラリー選手権)2017開幕戦ラリー・モンテカルロDAY1・2「トヨタヤリス発進!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017開幕戦ラリー・モンテカルロDAY3「トヨタ3位に浮上デビュー戦表彰台も!?☆」【動画】

☞【速報】「祝!トヨタヤリス(ヴィッツ)デビュー戦2位表彰台☆」WRC(世界ラリー選手権)2017開幕戦ラリー・モンテカルロ

☞WRC(世界ラリー選手権)2017開幕戦ラリー・モンテカルロDAY4「移籍オジェMスポーツに5年振りの優勝を!☆」【動画】


ラリー・モンテカルロDAY4(ヒュンダイモータースポーツ公式)


ラリー・モンテカルロ(シトロエンレーシング公式)

WRC(世界ラリー選手権)2017
トヨタ復帰シトロエンフル参戦パワーアップされたマシン
待ち望んでいたシーズンが開幕しました

近年雪の少ないモンテカルロはチュリニ峠でも投げ込む
雪が無い程wその分路面変化が激しくステージスタート
後にも移り変わって行く

マシントラブルも有ったがドライバーの経験とテクニック
が顕著に表れたリザルトとなった

Mスポーツに5年振りの優勝を齎したチャンピオン
セバスチャン・オジェの移籍 オット・タナクも
速さを魅せ付けMスポーツ・フォードが一歩リード
した形となったが

18年振り復帰のトヨタ ヤリス(日本名ヴィッツ)の
デビュー戦で堂々と表彰台を獲得したヤリマティ・ラトバラ
※社長も「18年振り」と言っているので表記を変更しましたw

アクシデントに見舞われてしまったヒュンダイとシトロエン
ですがマシンやドライバーに問題を抱えている訳では無いので
2戦目以降マニファクチャラー争いは激化するでしょう

WRC2017 第1戦ラリー・モンテカルロ 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  4:00’03.6
2 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +2’15.0
3 オット・タナク     (Mスポーツ・フォード)
  +2’57.8
4 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +3’35.8
5 クレイグ・ブリーン   (シトロエン)
  +3’47.8
6 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +6’45.0
7 アンドレアス・ミケルセン(シュコダ/WRC2)
  +9’32.7
8 ヤン・コペッキー    (シュコダ/WRC2)
  +12’58.1
9 ステファン・ルフェーブル(シトロエン)
  +14’43.8
10ブライアン・ブフィエ  (フォード/WRC2)
  +16’09.4 

ヒュンダイとシトロエンは仕事早いですねw
トヨタは会社としても一大イベントな訳ですから
折角2位表彰台に輝いたのですから
マーケティングに力入れたら如何ですか!?w
WEBに張り付いていたので明確では無いのですが
当日のニュースにも余り取り上げられていなかったのでは?
ニュース速報は流れましたか?(誰か教えて下さい)

☞WRC(世界ラリー選手権)2017開幕戦ラリー・モンテカルロ(モナコ)「トヨタ復帰デビュー戦!☆」【放送日程】

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞オートモビル モナコ 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS Vol.12 2017年 1/23号 (F1速報増刊)


RALLY CARS Vol.15 NISSAN 240RS (サンエイムック)


AUTO SPORT 2017年 2/3号 No.1448 (オートスポーツ)


F1速報 2017年 新年情報号


GALS PARADISE 2016DVDスペシャル (ギャルズ・パラダイス)



posted by ぷらちゃん at 18:29| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック