2016年11月28日

【速報】2016F1最終戦アブダビGP決勝「新チャンピオン誕生!祝ニコ・ロズベルグ☆」



「新チャンピオン誕生!ニコ・ロズベルグ☆」

Gratulation!!!

待望の新チャンピオンが誕生しました!☆
史上最多の21戦を闘い抜き
最終戦アブダビGPで2位表彰台を守り
ニコ・ロズベルグ(メルセデス)がワールドチャンピオンに
輝きました!☆

スタートグリッドにマシンを斜めに向けた時には危険な予感が
漂いましたが無事にルイス・ハミルトン(メルセデス)の
背後でオープニングラップを消化

驚異のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がスピンで
後退するが追い上げて来るに違いない

メルセデスのピットインではタイミングが悪くルイス・ハミルトン
のリリースが遅れるがニコ・ロズベルグは更に遅れてしまう

1ストップに切り替えたマックス・フェルスタッペンを
オーバーテイクするバトルでは無理はしないで欲しい
接触しないでくれ 先に行かせてハミルトンを撃墜して欲しい
とさえ願ったw

タイヤ交換を遅らせるセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が
トップを走行するとメルセデスの無線が頻繁にオンエアされ
緊張が高まる!
メルセデスの2度目のピットインが終わると
2台の背後にはキミ・ライコネン(フェラーリ)に先を譲られた
セバスチャン・ベッテル スピンから伸し上がって来た
マックス・フェルスタッペンが続き
ルイス・ハミルトンのペースが白地に遅くなっている!

決勝レースが始まるまでにその戦略は想像しなかった
ルイス・ハミルトンが逆転でチャンピオンを獲得するには
ニコ・ロズベルグが4位以下になる事が絶対条件で有る
セバスチャン・ベッテル更にはマックス・フェルスタッペン
にニコ・ロズベルグを絡ませアクシデントを望んでいる

チームラジオでハミルトンに「ペースを上げろ」命令が下る
ニコ・ロズベルグのテールトゥノーズにセバスチャン・ベッテル
3位表彰台で良いから譲った方が良い
セバスチャン・ベッテルに撃墜して来てほしいとさえ願ったw

ファイナルラップではルイス・ハミルトンはライブ映像で観ても
遅すぎるのが解る!
マックス・フェルスタッペンまでが僅差の一触即発状態に!

観念して優勝も譲れ!wここでの相打ちならペナルティ無し!?
手に汗握る緊張の中コントロールラインを通過!!

長かった待ち望んだ新チャンピオン誕生☆
ニコ・ロズベルグ(メルセデス)がワールドチャンピオンに
輝いた!

メインストレートでドーナツターンを魅せたのはw
やばい5秒ペナルティだと全て失うとも思ったが
バーニー・エクレストンをニコ・ロズベルグが抱え上げる
シーンを観て御祝いムードが高まったw

表彰式までに何度となくルイス・ハミルトンと握手を交わした
が セバスチャン・ベッテルを交えて記念撮影をするシーンが
グッと来たw

父親ケケ・ロズベルグも姿を見せ2世代でのF1チャンピオン
獲得を確かめた☆

☞2016F1第21戦アブダビGP予選「史上最多21戦夕闇に包まれる最後の予選☆」

☞2016F1第21戦アブダビGP「ジェンソン・バトンF1引退!最後のレース☆」【放送日程】

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 Rd20 ブラジルGP


AUTO SPORT 2016年12/2号 NO.1444 (オートスポーツ)


GP CAR STORY vol.17 (SAN-EI MOOK)


HONDA F1 BOOK―ホンダF1の伝統と、その戦いぶりを総括する (NEWS mook)


RALLYCAR Vol.14 (ラリーカーズ)


RALLY PLUS(11) 2016年11/26 号 雑誌 (F1速報 増刊)


GALS PARADISE 2016DVDスペシャル (ギャルズ・パラダイス)



posted by ぷらちゃん at 01:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック