2016年11月21日

WRC(世界ラリー選手権)2016最終戦ラリー・オーストラリアDAY3「フォルクスワーゲン最後のステージ!☆」【動画】





WRC2016第14戦ラリー・オーストラリアDAY3

WRC(世界ラリー選手権)2016最終戦ラリー・
オーストラリア 3日目日曜日
衝撃のフォルクスワーゲンチーム撤退で揺れる中
シーズン最終日を迎えました

WRC 世界ラリー選手権 2016
第14戦 ラリー・オーストラリア(オーストラリア)

総走行距離:1040.51km
総ステージ走行距離:312.98km
SS数:23


SS17−21 

土曜日2日目トップに2秒差までに詰め寄った
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)だったが
最終日2本目のSS20フィニッシュ直前にスピン!

3位争いを展開していたヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)
は左リアタイヤがリムから外れてしまいティエリー・
ヌービル(ヒュンダイ)に3位を明け渡す

SS21ではエリック・カミリ(M・スポーツ・フォード)
が横転!最終日リタイア


SS23 パワーステージ

シーズン最後フォルクスワーゲンチームとしても
最後のパワーステージはセバスチャン・オジェ
(フォルクス・ワーゲン)がトップタイムで締め括り

アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
は6番手タイムで確実に最終戦優勝!シーズン2勝目
WRC3勝目を挙げた☆

ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は総合3位で
ドライバーズタイトル2位でシーズンを終えた

☞ラリー・オーストラリア 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2016 第14戦ラリー・オーストラリア DAY 3
SS23後 総合順位

1 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  2:46’05.7
2 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  +14.9
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’12.6
4 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’26.7
5 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’28.3
6 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +1’41.5
7 オット・タナク     (DMACK・フォード)
  +3’04.3
8 エサペッカ・ラッピ   (シュコダ/WRC2)
  +7’32.3
9 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +7’56.9
10ロレンツォ・ベルテリ  (フォード FWRT)
  +8’00.1

☞WRC(世界ラリー選手権)2016最終戦ラリー・オーストラリアDAY2「トップとの差僅か2秒に詰め寄る!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016最終戦ラリー・オーストラリアDAY1「オット・タナク警察に御用!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016最終戦ラリー・オーストラリア「土煙のカーテンで幕を閉じる☆」【放送日程】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS(11) 2016年11/26 号 雑誌 (F1速報 増刊)


RALLYCAR Vol.14 (ラリーカーズ)


AUTO SPORT 2016年12/2号 NO.1444 (オートスポーツ)


F1速報 Rd20 ブラジルGP


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)


posted by ぷらちゃん at 11:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック