2016年11月07日

アウディWEC撤退に続いてフォルクスワーゲンWRC撤退「最悪のシナリオが現実に!ストーブリーグ激化!?」



フォルクスワーゲンWRC(世界ラリー選手権)撤退!

昨年(2015年)の丁度今頃問題になっていたフォルクス
ワーゲンの「ディーゼル排出ガス不正問題」
当サイトでも懸念していた最悪のシナリオが現実の物となった!?

☞auto sport最新号明日(10月16日)発売!「WEC富士を解読!」10月30日号

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第2戦ラリー・スウェーデン【放送日程】

WEC(世界耐久選手権)富士スピードウェイ戦後アウディ
WEC撤退の衝撃的ニュースが流れた
紛れも無く昨年の「ディーゼル排出ガス不正問題」が
発端によるモータースポーツ活動の縮小である
そして先週にはWRC(世界ラリー選手権)を4連覇した
フォルクスワーゲンがWRC撤退を正式発表した!

今シーズン(2016年)末のドライバーストーブリーグは
モータースポーツ史上最大の「事件」となりそうだ!

WEC(世界耐久選手権)ではメーカーワークス参戦
マニファクチャラーはポルシェとトヨタの2メーカーとなってしまい
WEC自体の盛り上がりに陰りも懸念される!?
現在新しいメーカー参戦の予定は発表されておらず
物理的にも不可能である

この状況下でトヨタがルマンを初制覇した時の気持ちは
どうだろう?たとえポルシェが撤退して事実上1ワークスと
なっても歴史的なルマン制覇は喜ぶべきなのだろう



WRC(世界ラリー選手権)に関してはもっと複雑である!
撤退するのはシーズンを常勝するフォルクスワーゲン
WRC4連覇のチームでドライバーも4連続チャンピオン
セバスチャン・オジェをはじめ最強のドライバーが放出される

幸いにも現在参戦中のヒュンダイはタイトル獲得には
及ばないが優勝も重ねる強いチームとなった
2017シーズンにはトヨタがWRCに復帰し
シトロエンもメーカーワークス参戦に復活する
そうなると最強ドライバー獲得の熾烈なストーブリーグが
勃発される事になる!フォルクスワーゲンの撤退はシーズン
当初から囁かれていた為水面下では接触があったと推測する

トヨタは未だにドライバー全員の発表はしていない!?
この状況下で最強ドライバー獲得に慌ただしさを見せずに
余裕さえ感じるのは 或いは既に交渉が成立していて
まるごと移籍して来る可能性さえある!?w

セバスチャン・オジェやまるごと移籍の場合は復帰初年度に
マニファクチャラータイトル獲得の可能性も出て来るが
他のチームが育て上げたドライバーで優勝やタイトル獲得が
トヨタやGAZOOレーシングにとって必ずしも有益である
とは思えない 

トヨタはセバスチャン・オジェとヤリマティ・ラトラバと
接触している様だが?個人的には上昇気流に乗るアンドレアス
・ミケルセンを獲得したい♡
もっと絶好調なオット・タナクを獲得したいところだが
スポンサーのタイヤメーカーが問題となりそうである

兎にも角にも今シーズンのモータースポーツストーブリーグは
最大であり 特にこの1〜2週間は目が離せそうに無いだろう☆



☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテン総集編「VWマニファクチャラー4連覇!☆」【動画】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTOSPORT 2016年 11/18号 No.1443 (オートスポーツ)


F1速報 2016年 11/17 号 [雑誌]


RALLYCAR Vol.14 (ラリーカーズ)


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊

posted by ぷらちゃん at 06:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック