2016年11月01日

WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテン総集編「VWマニファクチャラー4連覇!☆」【動画】



WRC2016第13戦ラリー・グレートブリテン総集編

セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)の
ドライバーズタイトルに続いてラリー・グレートブリテンで
フォルクス・ワーゲンの4年連続マニファクチャラー
タイトルが確定しました☆

WRC 世界ラリー選手権 2016
第13戦 ウェールズ・ラリー・グレートブリテン(イギリス)

総走行距離:1295.94km
総ステージ走行距離:330.21km
SS数:22

[coming soon]

ラリー・グレートブリテン ハイライト/レビュー(WRC公式)

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY1「初日トップのオジェにも異音発生!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY2「タナク4SSでトップタイム☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY3「タナク追撃及ばず☆」【動画】


ウェールズラリーGB DAY3 (ヒュンダイモータースポーツ公式)


[coming soon]

ウェールズラリーGB サマリー(フォルクスワーゲンラリー公式)

フォルクスワーゲンのマニファクチャラータイトルはやっと確定という
感じですね それだけ2016シーズンのヒュンダイの活躍と
メーカー参戦していないシトロエンもシーズンを盛り上げてくれました♡

ウェールズラリーGBオット・タナク(DMACK・フォード)は
インカムトラブルにパンクチャーとトラブルが今回も(?w)
続出でしたが全22SS中半分の11でステージ優勝と
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)の7ステージ優勝を
大きく上回っています 総合でも10秒差に迫り
トラブル発生のフォルクスワーゲンでオジェだけが大事に至らず
ウェットコンディションで走行順のハンディが軽減された事を
考えると来シーズン前半 オット・タナクがドライバーズタイトルを
リードする事も予想されます♡



2017シーズンWRC復帰のTOYOTAが何処まで上位を
脅かせてくれるのかが!?更にWRC(世界ラリー選手権)を
盛り上げてくれるでしょう♡


WRC2016 第13戦ラリー・グレートブリテン 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  3:14’30.2
2 オット・タナク     (DMACK・フォード)
  +10.2
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’35.4
4 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’54.9
5 クリス・ミーク     (アブダビトタル・シトロエン)
  +2’35.2
6 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +4’02.6
7 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +4’28.3
8 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +4’38.3
9 ステファン・ルフェーブル(アブダビトタル・シトロエン)
  +7’12.2
10エリック・カミリ    (M・スポーツ・フォード)
  +8’19.3

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテン(イギリス)「最終戦卒業!?全プログラム無料放送☆」【放送日程】【無料放送】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞ウェールズラリーGB 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLYCAR Vol.14 (ラリーカーズ)


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


AUTOSPORT 2016年 11/4号 No.1442 (オートスポーツ)


F1速報 2016年 11/4 号 [雑誌]


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 17:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック