2016年10月30日

2016スーパーフォーミュラ最終戦JAFグランプリ鈴鹿予選「チャンピオン石浦2レースのポール獲得!☆」





SUPER FORMULA Rd.7 JAF GRAND PRIX SUZUKA

スーパーフォーミュラ2016シーズン最終戦まで持ち込まれた
ドライバーズタイトル争い
鈴鹿サーキットは秋晴れに恵まれ JAFグランプリとして
2レース制で開催される☆

SUPER FORMULA Rd.7

SUZUKA CIRCUIT
15th JAF GRAND PRIX SUZUKA

10.29 SAT  10.31 SUN

2016シーズン「全日本スーパーフォーミュラ選手権」
第7戦 鈴鹿サーキット
10月29日(土)予選

天候 晴れ 気温 22℃ 路面温度 27℃
湿度 42% 風速 9m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 1016.9hpa
ドライコンディション

予選はQ1で決勝レース1のグリッドが確定し Q3結果が
決勝レース2のグリッドとなる 各決勝のポールポジション
にはドライバーズポイント1点が追加される
実質6名のドライバーにタイトルの可能性が残された激戦では
この1ポイントが大きく影響し 決勝レース1ではタイヤ交換
義務の無いスプリントレースとなる為にフロントローからの
スタートが重要となる

20分間の予選Q1では開始前早くからピットレーンにコース
イン待ちの渋滞が出来た 通常2度のタイムアタックが行われ
1回目のアタックで38秒438のタイムを刻み石浦宏明選手
(CERUMO)がトップに立つ 2回目のアタックでも
石浦宏明選手が37秒453叩き出しての決勝レース1
ポールポジション獲得!2位には国本雄資選手(CERUMO)
が入り 決勝レース1のフロントローにはP.MU/CERUMO
・INGINGの2台が並ぶ

優勝者が入れ替わる2016シーズン唯一2勝を挙げポイント
リーダーの関口雄飛選手(IMPUL)はセッティングが決まらず
13位で辛うじてQ2進出
小林可夢偉選手(LEMANS)はQ1通過タイムを刻んだ上で
タイムアタックを続けたがでぐなーコーナーでオースオフ
予選Q2を走る事が出来なかった

予選Q2関口雄飛選手(IMPUL)は最下位タイムでQ3進出
出来ず!各決勝レースは中盤手以降グリッドからのスタートから
巻き返しを魅せる事が出来るか!?

予選Q3決勝レース2のグリッドが決まる7分間でもピットレーン
には4分前から国本雄資選手(CERUMO)を先頭にコースイン
が待たれた

予選Q3でもトップタイムは石浦宏明選手(CERUMO)が
叩き出し 土曜日のフリー走行から予選全てのセッションで
トップタイム 決勝各2つのレースでポールポジション!
ドライバーズランキングにに貴重な2ポイントを追加した☆

2017年F1のシートを獲得しているストフェル・バンドーン
(DANDELION)は僅か1000分の4秒差でトップに
及ばず決勝レース2のフロントローを獲得したが
チャンピオン争いの権利は消滅してしまった
個人的にはスーパーフォーミュラ最終戦を有終の美でF1に
送り出したい♡

2016スーパーフォーミュラ第7戦鈴鹿サーキット 予選Q1

1  1 石浦宏明        1’37.453
2  2 国本雄資        1’37.801
3 40 野尻智紀        1’37.833
4 36 アンドレ・ロッテラー  1’37.884
5 65 ベルトラン・バゲット  1’37.941
6 37 中嶋一貴        1’38.048
7 41 ストフェル・バンドーン 1’38.153
8 34 小暮卓史        1’38.239
9 16 山本尚貴        1’38.288
10 8 小林可夢偉       1’38.484

2016スーパーフォーミュラ第7戦鈴鹿サーキット 予選Q3

1  1 石浦宏明        1’37.026
2 41 ストフェル・バンドーン 1’37.031
3  2 国本雄資        1’37.224
4 40 野尻智紀        1’37.438
5 36 アンドレ・ロッテラー  1’37.537
6 37 中嶋一貴        1’37.626
7 65 ベルトラン・バゲット  1’37.898
8 64 中嶋大祐        1’37.961

鈴鹿サーキットは明日日曜日も晴天秋晴れの予報となっています
午前と午後に繰り広げられる2つの決勝レース
スーパーフォーミュラ最終戦を満喫しましょう♡

☞2016スーパーフォーミュラ最終戦JAFグランプリ鈴鹿「タイトル争いは最終戦へ☆」【放送日程】

☞2016「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTOSPORT 2016年 11/4号 No.1442 (オートスポーツ)


F1速報 2016年 11/4 号 [雑誌]


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)


posted by ぷらちゃん at 01:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック