2016年10月02日

2016F1第16戦マレーシアGP予選「逆バンクヘアピンに翻弄!?☆」



2016F1第16戦マレーシアGP予選

16年ぶりの秋開催!全面舗装の大改修コースで予選スタート時刻は
17時と初めて尽くしのマレーシアGP

セパン・インターナショナル・サーキット
5.543km
コーナー数 15 時計回り
決勝 56Laps

クアラルンプールとの時差は−1時間

天候 曇り 気温 30℃ 路面温度 42℃
湿度 68% 風速 1.7m/秒 風向 北西(参考)
気圧 1007.5hpa 
ドライコンディション

最終15コーナーのヘアピンカーブは何とイン側が1mも
高くなった逆バンクとなり苦戦を強いられている☆

来週鈴鹿開催の日本グランプリに向けてフェルナンド・アロンソ
(マクラーレン)のマシンはパワーユニット大幅に導入して
合計45グリッド降格となり 予選Q1を5ラップのみで
事実上アタック無し決勝は最後尾スタート
一方ジェンソン・バトン(マクラーレン)は予選Q3まで進出し
9番グリッドを獲得した

金曜日フリー走行開始時に燃料漏れでマシンが炎上してしまった
ケビン・マグヌッセン(ルノー)は消火剤を取り除かれ予選では
Q2まで進んで14位

メインスポンサー「Petronas」の本拠地マレーシアで
メルセデスのトップ ポールポジションを獲得したのは
ルイス・ハミルトン!
最終コーナー逆バンクヘアピンではアンダーステアが出る等の
マシンをコントロールして予選Q3アタック1回目で唯一の
32秒台を叩き出し 2回目アタックでは失敗で諦めるが
誰も33秒を切る事は無かった

ニコ・ロズベルグ(メルセデス)は予選Q3アタック1回目で
5番手!最終アタックで2番手フロントローを取り戻したが
軍配はハミルトンに!しかも大差が開いてしまっている

記者会見の時は何時も着けていたルイス・ハミルトンの
デカいダイアのピアスが見当たらなかったですねw
気の所為でしょうか!?スポンサーに配慮したのか?
別の理由?以前からでしたら良いことでは!?w

日曜日決勝レースは雨が混ざる事が予想されます
排水溝が新設されたがアスファルト自体には水捌けの不安が
残っている新舗装!?
日本GPを前に再びポイントリーダーが入れ替わるのか!?

2016F1第16戦マレーシアGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’32.850
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’33.264
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’33.420
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’33.467
5 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’33.584
6 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’33.632
7 セルジオ・ペレス     Fインディア
  1’34.319
8 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  1’34.489
9 ジェンソン・バトン    マクラーレン
  1’34.518
10フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’34.671

☞2016F1第16戦マレーシアGP「ペトロナスの本拠地で勇姿を魅せるのは!?☆」【放送日程】

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2016年 10/6 号 第15戦シンガポールGP号 (エフワン速報)


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2016年 10/7 号 [雑誌]


GP CAR STORY Special Edition minardi (ジーピーカーストーリー)



posted by ぷらちゃん at 05:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック