2016年08月22日

WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランドDAY3「燃えるブレーキ!ミケルセン挽回ならず」【動画】



WRC2016第9戦ラリー・ドイチェランドDAY3

WRC 世界ラリー選手権 2016
第9戦 ラリー・ドイチェランド

総走行距離:1196.49km
総ステージ走行距離:306.80km
SS数:18

ラリー・ドイチェランド最終日のステージは
ルクセンブルク国境に近い丘陵地帯!
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が久し振りに
ラリーをリードし 2位争いは大激戦で最終SS
パワーステージを迎える!☆


SS14−17

最終日最初のステージSS15でダニ・ソルド(ヒュンダイ)が
トップタイムを叩き出しアンドレアス・ミケルセン(フォルクス
・ワーゲン)を引き摺り落とし2位に浮上! 

SS17では観戦禁止エリアに観客が多数侵入した為にステージ
キャンセル 気持ちは解るが指示には従って安全に観戦して欲しい
命を守るのは本人だが ステージがキャンセルになってしまうのは
とても残念だ☆

ブレーキにトラブルを抱えたアンドレアス・ミケルセン
(フォルクス・ワーゲン)は最終ステージ コースオフを繰り返し
3位表彰台に届かず フィニッシュ後にはブレーキパッドが燃え
白煙が上がっていた!

ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)はパワーステージで
トップタイムを叩き出したが 総合2位ダニ・ソルド(ヒュンダイ)
に0.1秒差届かず!3位となった
初日と土曜日にコースを外れて走行した事が悔やまれるw


ラリー・ドイチェランド 日曜日 FIA

セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)はスペアタイヤを
2本積む万全の態勢でタイムは落とすもののトップを守り
パワーステージでも3位を決め 第2戦スウェーデン以来の優勝を
フォルクス・ワーゲンの母国ドイツで挙げた!☆


WRC2016 第9戦ラリー・ドイチェランド DAY 3
SS14後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  3:00’26.7
2 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +20.3
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +20.4
4 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +27.2
5 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +3’34.8
6 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +4’31.2
7 エサペッカ・ラッピ   (シュコダ/WRC2)
  +8’36.8
8 ポンタス・ティデマンド (シュコダ/WRC2)
  +8’52.5
9 ヤン・コペッキー    (シュコダ/WRC2)
  +9’44.2
10アルミン・クレマー   (シュコダ/WRC2)
  +10’10.6


☞WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランドDAY2「戦車用ブロック縁石の餌食マシン大破!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランドDAY1「葡萄畑でオーバーシュート!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランド「葡萄畑に演習場ターマック逆襲!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016前期 総集編!「激熱!優勝者6名大混戦シーズン!☆」【動画】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞ラリー・ドイチェランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 8/26 号 [雑誌]


F1速報 2016年 第12戦 ドイツGP


GALS PARADISE―2016レースクイーンデビュー編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 17:28| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック