2016年08月21日

WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランドDAY2「戦車用ブロック縁石の餌食マシン大破!?☆」【動画】



WRC2016第9戦ラリー・ドイチェランドDAY2

WRC 世界ラリー選手権 2016
第9戦 ラリー・ドイチェランド

総走行距離:1196.49km
総ステージ走行距離:306.80km
SS数:18

ラリー・ドイチェランド土曜日のステージは
バームホルダーの軍事演習場!
夜に降った雨が上がりドライコンディションに移るかに
見えたが 再び降雨となり路面状況が移り変わる
難しいコンディションとなった


SS5−10

アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)は
雨に合わせたソフトタイヤのチョイスで好スタートを切ったが
SS7で痛恨のブレーキミス!ジャンクションをオーバーシュートし
タイムロス 2位セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)
とのリードを一気に失ってしまった


アンドレアス・ミケルセン オーバーシュート

SS10で激しいクラッシュを喫したのはステファン・ルフェーブル
(アブダビトタル・シトロエン)演習場で戦車用のブロック縁石の
餌食となってしまった!救出にロールバーを切断する程の
大クラッシュだったが コドライバーと共に骨折の重傷を負った
ものの命への別状は無かった模様
SS10はステージキャンセルとなった


SS10−13

オット・タナク(DMACK・フォード)は5位をキープ
していたが SS12へ移動のロードセクションで
オルタネータートラブル リタイアとなってしまった
2台のリタイアで7位以降はWRC2のマシンが並んでいる

タイヤチョイスをミスしたと語るセバスチャン・オジェ
(フォルクス・ワーゲン)だったがアンドレアス・ミケルセン
を手中に収めると一気に逆転リードを広げ
ターマックを得意とするドライバーでは無いがチャンピオンの
貫録を久し振りに魅せ付けてくれた!☆

最終日パワーステージは日本時間21日(日)19:00より
衛星生中継される!☆

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランド「葡萄畑に演習場ターマック逆襲!」【放送日程】


WRC2016 第9戦ラリー・ドイチェランド DAY 2
SS14後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:25’10.5
2 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +33.4
3 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +37.0
4 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +37.4
5 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +3’33.9
6 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +4’06.4
7 エサペッカ・ラッピ   (シュコダ/WRC2)
  +7’16.2
8 ポンタス・ティデマンド (シュコダ/WRC2)
  +7’43.2
9 ヤン・コペッキー    (シュコダ/WRC2)
  +8’26.1
10アルミン・クレマー   (シュコダ/WRC2)
  +8’44.5


☞WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランドDAY1「葡萄畑でオーバーシュート!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド総集編「シトロエン表彰台占拠!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第7戦ラリー・ポーランド総集編「主役はオット・タナク☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第6戦ラリー・イタリア総集編「ステージ毎に激戦!初優勝続出☆」【動画】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

LIVE STREAM
http://www.wrc.com/live-ticker/live_popup_stream.html
サービスパークから生配信!

☞ラリー・ドイチェランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 8/26 号 [雑誌]


F1速報 2016年 第12戦 ドイツGP


GALS PARADISE―2016レースクイーンデビュー編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 18:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック