2016年08月04日

WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド総集編「シトロエン表彰台占拠!☆」【動画】



WRC2016第8戦ラリー・フィンランド総集編

森と湖の間を駆け抜ける超高速グラベルラリー
ラリー・フィンランドは嘗て1000湖ラリーと呼ばれ
フライングフィン 地元ドライバー以外では優勝出来なかった

NESTE RALLY FINLAND
28 − 31 JUL 2016

WRC 世界ラリー選手権 2016
第8戦 ラリー・フィンランド

総走行距離:1370.66km
総ステージ走行距離:333.99km
SS数:24


ラリー・フィンランド レビュー (FIA公式)

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランドDAY1・2「大波乱!姿を消したオジェ!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランドDAY3「縦回転捻りクラッシュ!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド最終日「ラリー聖地で初の英国人優勝!☆」【動画】


ラリー・フィンランド サマリー(フォルクスワーゲンラリー公式)

2年連続でラリー・フィンランドを制した現在のフライングフィン
ヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)も
最終日には優勝を諦めざるを得なかった

チャンピオン セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)は
金曜日に大きなミスを犯し後退 最終日のパワーステージでも
ポイント獲得ならず今シーズン初のノーポイントでラリーを後にした


ラリー・フィンランド DAY3 (ヒュンダイモータースポーツ公式)

3位以下の闘いは最終ステージまで激しかったが
ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)とヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)
は僅かな差で表彰台に届かなかった


ラリー・フィンランド (シトロエン レーシング公式)

終始ラリーをリードし大きなトラブルやミスを犯さなかった
クリス・ミーク(アブダビトタル・シトロエン)が
フィンランドラリー史上初の英国人ドライバー優勝の栄冠を手にした☆

またクレイグ・ブリーン(アブダビトタル・シトロエン)が
WRカー参戦5戦目にして初の表彰台3位に輝き
シトロエンが表彰台の1・3を占拠した!☆

☞WRC(世界ラリー選手権)「ラリー・フィンランド英国人初制覇!クリス・ミーク特集☆」【動画】


(ラリー・フィンランド公式)

WRC2016 第8戦ラリー・フィンランド 総合順位

1 クリス・ミーク     (アブダビトタル・シトロエン)
  2:38’05.8
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +29.1
3 クレイグ・ブリーン   (アブダビトタル・シトロエン)
  +1’41.3
4 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’45.9
5 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’48.2
6 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +2’04.6
7 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +2’22.4
8 エサペッカ・ラッピ   (シュコダ/WRC2)
  +4’53.8
9 ケビン・アブリング   (ヒュンダイ)
  +5’22.4
10テーム・スニネン    (シュコダ/WRC2)
  +5’35.5

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド「森と湖を掻き分け走り翔ぶ!☆」【放送日程】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞ラリー・フィンランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


本日発売日!(8月4日)
F1速報 2016年 第12戦 ドイツGP


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 8/5 号 [雑誌]


GALS PARADISE―2016レースクイーンデビュー編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 17:10| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック