2016年07月31日

WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランドDAY3「縦回転捻りクラッシュ!?☆」【動画】





WRC2016第8戦ラリー・フィンランドDAY3

NESTE RALLY FINLAND
28 − 31 JUL 2016

森と湖の間を駆け抜ける超高速グラベルラリー フィンランド
土曜日には高速ジャンプで有名な「オウニンポウヤ」ステージが
待ち受ける☆

WRC 世界ラリー選手権 2016
第8戦 ラリー・フィンランド

総走行距離:1370.66km
総ステージ走行距離:333.99km
SS数:24


SS11−15

金曜日ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)と3位争いをしていた
アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)は
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が修理の遅れで
SS14のチェックポイントに遅れ 先頭を走る事になってしまい
路面コンディションからスタート直後にコースオフを喫し
7位まで大きく順位を落としてしまった!

SS14で縦回転捻りの大クラッシュを演じてしまったのは
エリック・カミリ(M・スポーツ・フォード)金曜日9位から
リタイア!日曜日の復活は不可能だろう


SS16−19

タイヤ選択で雨を予想したオット・タナク(DMACK・フォード)
は浮き沈みは激しいものの4位まで浮上して来ました!
3位に躍り出て来たのはクレイグ・ブリーン(アブダビトタル・
シトロエン)!
今までWRC動画のアップはリアルタイムでは殆ど無かった
シトロエンでしたがw 優勝と表彰台に2組が上がる栄誉を前に
高速アップして来ました!w嬉しい限りです♡


クリス・ミーク (シトロエン レーシング)

トップを独走態勢で最終日2ステージを残すのみとなった
クリス・ミーク(アブダビトタル・シトロエン)

個人的にはラリーフィンランドは特別でフライングフィン!
フィンランド人ドライバー及び北欧ドライバーに優勝して頂きたいが
どうやらラリーフィンランド初の英国人ドライバー優勝となりそうだ☆

今夜最終SS「パワーステージ」は生中継されます☆

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド「森と湖を掻き分け走り翔ぶ!☆」【放送日程】

WRC2016 第8戦ラリー・フィンランド DAY 3
SS20後 総合順位

1 クリス・ミーク     (アブダビトタル・シトロエン)
  2:22’00.8
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +41.0
3 クレイグ・ブリーン   (アブダビトタル・シトロエン)
  +1’45.4
4 オット・タナク     (DMACK・フォード)
  +1’54.5
5 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +2’00.9
6 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +2’03.6
7 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +2’06.0
8 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +2’24.0
9 エサペッカ・ラッピ   (シュコダ/WRC2)
  +4’23.6
10テーム・スニネン    (シュコダ/WRC2)
  +5’10.5



☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランドDAY1・2「大波乱!姿を消したオジェ!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド「森と湖を掻き分け走り翔ぶ!☆」【放送日程】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

LIVE STREAM
http://www.wrc.com/live-ticker/live_popup_stream.html
サービスパークから生配信!

☞ラリー・フィンランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 8/5 号 [雑誌]


F1速報 2016年 8/4 号 [雑誌]


GALS PARADISE―2016レースクイーンデビュー編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 13:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック