2016年07月30日

WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランドDAY1・2「大波乱!姿を消したオジェ!?☆」【動画】



WRC2016第8戦ラリー・フィンランドDAY1・2

NESTE RALLY FINLAND
28 − 31 JUL 2016

森と湖の間を駆け抜ける超高速グラベルラリー ラリーの聖地で
フライングフィンは速さを魅せるのか!?

WRC 世界ラリー選手権 2016
第8戦 ラリー・フィンランド

総走行距離:1370.66km
総ステージ走行距離:333.99km
SS数:24


シェイクダウン


SS1 アンドレアス・ミケルセン

木曜日の夜に行われたオープニングステージ 北欧なので
明るいがw ヘッドクォーターの置かれるユヴァスキュラ市街の
公園と公道が組み合わされ石畳まで存在する特殊なステージで
コースオフ寸前の激しいアタックを魅せるアンドレアス・
ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
不運にも第7戦ポーランドで初優勝を逃したオット・タナク
(DMACK・フォード)が同一タイムでトップに並んだ!☆


SS1−6

土曜日からはトップスタートとなるセバスチャン・オジェ
(フォルクス・ワーゲン)は路面の掃除役となり苦戦を強いられる

フィンランドでも好調さを魅せていたオット・タナクは
SS5でサスペンショントラブルでスピン!大きく順位を落としてしまう


SS4 ヤリマティ・ラトバラ

ヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)は母国ラリーを
順調に順位を上げてきたが SS4で左リアをヒット!
3番手から5番手まで順位を落としたが ・ ・


SS7−10

SS10でセバスチャン・オジェが何とイン側にマシンを
スタックさせての16分ロス!上位リザルトから姿を消した!

一方ヤリマティ・ラトバラは午前中のトラブルから驚異的な挽回を
魅せての2位で金曜日を終える☆


WRC2016 第8戦ラリー・フィンランド DAY 2
SS12後 総合順位

1 クリス・ミーク     (アブダビトタル・シトロエン)
  1:13’22.2
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +18.1
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +44.3
4 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +45.4
5 クレイグ・ブリーン   (アブダビトタル・シトロエン)
  +53.8
6 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +58.2
7 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +1’02.9
8 オット・タナク     (DMACK・フォード)
  +1’14.4
9 エリック・カミリ    (M・スポーツ・フォード)
  +1’22.6
10エサペッカ・ラッピ   (シュコダ/WRC2)
  +2’01.8


☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド「森と湖を掻き分け走り翔ぶ!☆」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第7戦ラリー・ポーランド総集編「主役はオット・タナク☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第6戦ラリー・イタリア総集編「ステージ毎に激戦!初優勝続出☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第5戦ラリー・デ・ポルトガル総集編「大観衆とジャンプに酔う!☆」【動画】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

LIVE STREAM
http://www.wrc.com/live-ticker/live_popup_stream.html
サービスパークから生配信!

☞ラリー・フィンランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 8/5 号 [雑誌]


F1速報 2016年 8/4 号 [雑誌]


GALS PARADISE―2016レースクイーンデビュー編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 15:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック