2016年07月24日

2016F1第11戦ハンガリーGP予選「豪雨クラッシュ続出!予選Q1は4回の赤旗!?☆」





2016F1第11戦ハンガリーGP予選

ラップタイム短縮の為にコーナーの外側に膨らんで走行する事を
抑制する為に縁石に電子センサーが組み込まれ
前戦イギリスGPでニコ・ロズベルグに飛んだチーム無線が
ドラーバーを補助する内容で10秒のペナルティが科され
無線問題が論議されていたが
二つの問題が掻き消されてしまうハンガリーGP予選となった!

ハンガロリンク
4.381km
コーナー数 14 時計回り
決勝 70Laps

ブダペストとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 曇り 気温 20℃ 路面温度 26℃
湿度 90% 風速 7.0m/秒 風向 東北東(参考)
気圧 1017hpa 
ウェットコンディション

予選開始時間に豪雨となっていたハンガロリンクは
20分遅れで予選Q1が開始される事になった
コースが改修され路面がフラットになり水捌けも良くなった
ハンガロリンクであったが全マシンウェットタイヤ装着でピットレーン
に並びます

全マシンがコースに出ますが水飛沫が上がり視界を確保する走行に
再び雨が降り出すと赤旗が振られ中断となった

開始予定時間から40分後 雨は弱くなりQ1が再開されますが
マーカス・エリクソン(ザウバー)がタイヤバリアにクラッシュ!
2度目の赤旗が振られます

再開されたのは開始予定時間から55分後!日が当たり始め
マシン撤去ザウバーのマシンにも影が映ります
インターミディエイトタイヤの選択も可能かと思われますが
再開時にコースインしたマシンは全車ウェットタイヤ
時間差でコースインしたマシンはインターミディエイトタイヤ
装着です!

とにかくタイムを残さないとQ2に進めない状況で
フェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)がコースオフ クラッシュ!
黄旗が振られましたが 3回目の赤旗中断!

再開は開始予定時間から1時間7分後 残り時間5分20秒
この時点では一部を除いてインターミディエイトタイヤ装着です
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がトップタイム!
しかしルイス・ハミルトン(メルセデス)に抜かれました
また黄旗が振られています!
リオ・ハリアント(マノー)がコースサイドに
4回目の赤旗が振られ残り時間1分18秒!予選Q1は終了となりました

この時点でトップタイムのニコ・ロズベルグ(メルセデス)のタイム
から107%ルールで降格候補が11台!?

予選Q2 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)と
ジェンソン・バトン(マクラーレン)がQ3進出を決めます
キミ・ライコネン(フェラーリ)が敗退してしまいました
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が当確線ギリギリの10位で
アタックを止めていましたが通過

予選Q3 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が
単独スピンで後ろ向きになり黄旗が振られます
アタック中だったマシンのタイムが無効になりますが
絶妙なタイミングでニコ・ロズベルグ(メルセデス)が
アタックを続け ポールポジション獲得!
アロンソのマシンは自力で走行に戻り黄旗解除後の
アタックとなった様です
アロンソのスピンの横を通り過ぎたルイス・ハミルトンは
予選2位となってしまいました

107%ルール対象のマシンは豪雨と4回の赤旗中断が有り
降格の対応は免除されました

1時間以上の長い予選Q1 赤旗4回の中断!
長い長い予選でしたw
決勝レースはマクラーレンHONDAの2台が4列目スタート
ウェットコンディションは有利となりますが
ドライコンディションで実施されたいところです♡


2016F1第11戦ハンガリーGP予選 結果

1 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’19.965
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’20.108
3 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’20.280
4 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’20.557
5 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’20.874
6 カルロス・サインツJr  トロロッソ
  1’21.131
7 フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  1’21.211
8 ジェンソン・バトン    マクラーレン
  1’21.597
9 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  1’21.823
10バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  1’22.182


☞2016F1第11戦ハンガリーGP「縁石問題に電子センサー!無線問題も機械監視!?w」【放送日程】

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2016年 7/28 号


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 8/5 号 [雑誌]


GP Car Story vol.16 フェラーリ412T2 (SAN-EI MOOK)


ル・マン24時間 2016 (SAN-EI MOOK)


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


GALS PARADISE―2016レースクイーンデビュー編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 12:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック