2016年06月19日

2016F1第8戦ヨーロッパGP予選「支離滅裂ハミルトンQ3クラッシュ!!」





2016F1第8戦ヨーロッパGP予選

F1グランプリ2016第8戦は「ヨーロッパGP」が
冠された初開催のアゼルバイジャン共和国バクー市街地サーキット!
カスピ海に面した東ヨーロッパ 世界遺産の旧市街地と近未来建造物
を背景に展開される☆

バクー市街地サーキット
6.006km
コーナー数 19 反時計回り
決勝 51Laps

アゼルバイジャンとの時差は−5時間

天候 晴れ 気温 27℃ 路面温度 40℃
湿度 57% 風速 1.6m/秒 風向 北北西(参考)
気圧 1016.0hpa 
ドライコンディション

F1開催サーキットとしては2番目の6kmに及ぶ全長を誇り
ロングストレートと道幅が狭い壁に包まれた ストップアンドゴー
の超高速市街地コースとなる

予想していたのとは違い石畳の上に舗装した路面はサーキットに近い
非情にフラットでグリップも良好の様だ
圧倒的にエンジン性能が物を言い セカンドチームはダウンフォースを
削ってのバトルは危険が見え隠れする

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は予選Q2オーバーシュートで
タイムを残せずに終了して敗退してしまうのではと思わせたが
ギリギリで2番手タイムを出してQ3に進んだ
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)はバクー市街地コースの
レイアウトは現状のホンダエンジンには厳しいと認め
黄旗の影響も有ったが予選Q2敗退となった

セルジオ・ペレス(Fインディア)は午前中のフリー走行で
マシンを壊したが予選までに修復しての予選Q3に進出し
先陣を切ってトップタイムをマークする
ルイス・ハミルトン(メルセデス)はQ3でもオーバーシュート
黄旗が振られニコ・ロズベルグ(メルセデス)はアタックを中断
コースに戻ったルイス・ハミルトンはアタックを開始すると
右フロントをコーナーの壁に接触させサスペンションアームが
折れてしまうクラッシュ!
赤旗が振られる直前にニコ・ロズベルグがコントロールライン通過!
ポールポジションタイムを刻む!
残り時間2分で再開したQ3でダニエル・リカルド(レッドブル)が
3番手タイムを叩き出しジャンプアップすると
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が同一タイムでフィニッシュ!
先にタイムを刻んだダニエル・リカルドが予選3位となり
予選2位のセルジオ・ペレスはギアボックス交換で5グリッド降格が
決まっているのでダニエル・リカルドは決勝レースでフロントロー
スタートを獲得した!☆

ニコ・ロズベルグ(メルセデス)のアタックでも壁にホイールが
接触し火花が散っていた!
決勝レースは更に激しいバトルが繰り広げられる☆

2016F1第8戦ヨーロッパGP予選 結果

1 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’42.758
2 セルジオ・ペレス     Fインディア
  1’43.515
3 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’43.966
4 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’43.966
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’44.269
6 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’44.483
7 ダニール・クビアト    トロロッソ
  1’44.717
8 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  1’45.246
9 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’45.570
10ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  2’01.954


☞2016F1第8戦ヨーロッパGP「市街地最速!未知への挑戦☆」【放送日程】

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1 (エフワン) 速報 2016 Rd (ラウンド) 07 カナダGP (グランプリ) 号 (F1速報)


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 6/24 号 [雑誌]


GP Car Story vol.16 フェラーリ412T2 (SAN-EI MOOK)


RALLY PLUS(9) 2016年 3/15 号


RALLY CARS Vol.12 PEUGEOT 306 MAXI (サンエイムック)


ギャルズ・パラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2016 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 13:41| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック