2016年06月12日

2016F1第7戦カナダGP予選「嵐の前の静けさ!?曇天に響くエキゾースト!☆」





2016F1第7戦カナダGP予選

北米カナダはモントリオールのセントローレンス川に浮かぶ
人工島ノートルダム島 公園の周回道路からなるサーキットは
コンクリートの壁に包まれた 超高速ストップアンドゴー!
波乱の多い曰く付きグランプリである☆

ジル・ビルヌーブ・サーキット
4.361km
コーナー数 13 時計回り
決勝 70Laps

モントリオールとの時差は−13時間(サマータイム)

天候 曇り 気温 15℃ 路面温度 20℃
湿度 74% 風速 3.8m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1003.1hpa 
ドライコンディション

「ウルトラソフトタイヤ」はモナコGPに続いて2戦目の登場!
サーキットのコンクリートウォールには目新しい
「Heineken」の広告が並ぶ!
グローバルパートナーに就任しサーキットを飾る事になる☆
若干「ROLEX」とイメージカラーが被っているのが気になるがw
日本の家電やカメラメーカーにも頑張って欲しいところだ♡

天候不順でも名高いジル・ビルヌーブ・サーキットであるが
金曜日のフリー走行は穏やかな晴天に恵まれたが 土曜日予選は
曇天で時折カメラのレンズに水滴が付く怪しい状態で始まった

ウェットコンディションを見込んでか超高速サーキットであるが
ダウンフォースを効かせたウイングセッティングで臨む傾向だ
土曜日のフリー走行でコンクリートウォールに激突しクラッシュした
ケビン・マグヌッセン(ルノー)は新品のシャシー導入であったが
マシンの修復には至らず予選欠場となった

予選Q2ではカルロス・サインツJr(トロロッソ)が
コンクリートウォールの餌食となりクラッシュ!赤旗中断となる
残り時間11分52秒で再開されるがマクラーレンHONDA勢は
カットラインを割り込みピットイン 新品ウルトラタイヤで
再アタックを試みるが ジェンソン・バトンはヘアピンでブレーキミス
タイムを縮められず フェルナンド・アロンソはバトンの
スリップストリームも効かせてのQ3進出を果たす

第5戦スペインGPで最年少優勝を塗り替え第6戦モナコGPでは
大クラッシュを喫したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は
予選Q3メルセデスの2台に続いて3番手タイムをマークする
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が壁に触れる壮絶な
アタックを魅せマックス・フェルスタッペンのタイムをクリア!
ダニエル・リカルド(レッドブル)は完全に壁に接触しながら
チームメイト マックス・フェルスタッペンを撃墜!4位
ラストアタックを終えたマシンはパルクフォルメに収監 ・ ・
ニコ・ロズベルグ(メルセデス)最終アタックはターン1でミス!
ポールポジションはカナダGP2年連続でルイス・ハミルトン
(メルセデス)が獲得する☆

カルロス・サインツJr(トロロッソ)の赤旗こそ有りましたが
大波乱・番狂わせ・天候急変も無くドライコンディションのまま
カナダGP予選は終了した 嵐の前の静けさだろうか!?
決勝レースの降水確率は50%!
終始フルウェットで無ければ観応えの有るエキサイティングな
闘いになるに違いない!☆

2016F1第7戦カナダGP予選 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’12.812
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’12.874
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’12.990
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’13.166
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’13.414
6 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’13.579
7 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  1’13.670
8 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’13.769
9 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  1’13.952
10フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  1’14.338

☞2016F1第7戦カナダGP「荒れる超高速サーキット☆天候は時々雨!?」【放送日程】

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2016年 6/16 号 [雑誌]


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 6/24 号 [雑誌]


RALLY PLUS(9) 2016年 3/15 号


RALLY CARS Vol.12 PEUGEOT 306 MAXI (サンエイムック)


ギャルズ・パラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2016 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 15:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック