2016年06月11日

WRC(世界ラリー選手権)2016第6戦ラリー・イタリアDAY1・2「パッドンの悪夢は続く!?」【動画】



WRC2016第6戦ラリー・イタリアDAY1・2

RALLY ITALIA SARDEGNA
Alghero,09−12 Giugno 2016

地中海に浮かぶサルディーニャ島で闘われるラリー・デ・イタリア
サルディーニャ島北部のアルゲーロにヘッドクォーターを置き展開される
連戦のラフグラベルラリーの中でも最も厳しいステージが待ち受ける☆


ラリー・イタリア

WRC 世界ラリー選手権 2016
第6戦 ラリー・イタリア サルディーニャ

総走行距離:1290.55km
総ステージ走行距離:324.60km
SS数:19


シェイクダウン

木曜日イッティリ・アレーナ・ショーのスーパーSSで幕を開け
金曜日はログドーロとアングロナのSS4本をループする


SS1−4

夜に降った雨でスタート順の不利が和らいだセバスチャン・オジェ
(フォルクス・ワーゲン)だったが天候回復と共に路面の掃除役に
戻り苦戦を強いられる

ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)とヤリマティ・ラトバラ
(フォルクス・ワーゲン)のトップ争いバトルとなり
ラリーリーダーが激しく入れ替わる展開に!☆


SS5−9

昨年のラリーイタリアでWRC参戦初表彰台の好成績を残した
ヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)は 前戦ポルトガルでマシンを
全焼させてしまいリタイアとなったが 新しいマシンを用意され
イタリアに臨んだが SS4のスピンでリアを岩の壁にヒット!
SS7のフィニッシュ直前にコースオフ!崖を滑り落ちてマシン大破!!
2戦連続でリタイアとなってしまう


SS7 ヘイデン・パッドン クラッシュ

ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)とヤリマティ・ラトバラ
(フォルクス・ワーゲン)のバトルは終日続いた☆
ティエリー・ヌービルは5回のSSトップタイムを叩き出し
ヤリマティ・ラトバラは終盤フロントデフの不調により
11.1秒の差を許してしまった

LIVE STREAM
http://www.wrc.com/live-ticker/live_popup_stream.html
サービスパークから生配信!

☞ラリー・イタリア 公式サイト(イタリア語)

☞WRC 公式サイト

WRC2016 第6戦ラリー・イタリア DAY 2
SS9後 総合順位

1 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  1:14’03.2
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +11.1
3 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  +40.3
4 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +57.5
5 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +58.5
6 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’18.6
7 ウンベルト・スキャンドラ(シュコダ/WRC2)
  +2’29.1
8 ヘニング・ソルベルグ  (フォード/プライベート)
  +2’32.5
9 オット・タナク     (DMACK・フォード)
  +2’35.6
10エサペッカ・ラッピ   (シュコダ/WRC2)
  +2’39.2

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第6戦ラリー・イタリア「優勝か立ち会いか!?」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第5戦ラリー・デ・ポルトガル総集編「大観衆とジャンプに酔う!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第4戦ラリー・アルゼンティーナ総集編「パッドンWRC初優勝!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第3戦ラリー・メキシコ総集編「山岳路に舞う土埃そして牛!?」【動画】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS(9) 2016年 3/15 号


RALLY CARS Vol.12 PEUGEOT 306 MAXI (サンエイムック)


RALLY PLUS(8) 2016年 1/17 号


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 6/24 号 [雑誌]


F1速報 2016年 6/16 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 15:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック