2016年05月31日

2016スーパーフォーミュラ第2戦岡山国際サーキット総集編「涙を呑んだJP」





2016 SUPER FORMULA Rd.2 OKAYAMA

2016 SUPER FORMULA Rd.2

OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT

5.28 SAT  5.29 SUN

ヨコハマタイヤに統一されて2戦目の岡山国際サーキットは
予選日は天気に恵まれたが 決勝日は予報が前倒しとなり雨!
ウェットのデータが無い状態でスタートを待つ事となる

岡山国際サーキット 
全長 3.703km コーナー数 13
決勝 68Laps

激戦僅差の予選となりました!
開幕戦ではアタック中にイエローフラッグとなり追い越し違反で
タイムを抹消されてしまった石浦宏明選手がリベンジを果たし
岡山戦2年連続のポールポジション獲得!☆


予選ダイジェスト

☞2016スーパーフォーミュラ第2戦岡山国際サーキット予選「開幕戦リベンジ石浦宏明ポール獲得!」

セーフティーカー先導で決勝レースはスタートし
後方グリッドスタート組は給油を済ませたがポイント圏内でも
ピットに向かったのは関口雄飛選手

2番手J・P・デ・オリベイラ選手がシフトトラブルでマシンを
コース上に止めてしまった直後に 決勝レースは降雨による
赤旗中断!
8ラップで終了となってしまい ハーフポイントとなりました


決勝

スタートせずに決勝は中止 予選結果を決勝リザルトとし
ハーフポイントであれば ウェットデータの無い未知の領域だった
だけに誰も不満は残らなかったと思います

☞2016スーパーフォーミュラ第2戦岡山国際サーキット決勝「降雨!危険を感じた8ラップ」


2016スーパーフォーミュラ 第2戦 予選結果

1  1 石浦宏明        1’13.620
2 19 J・P・デ・オリベイラ 1’13.842
3 10 塚越広大        1’13.893
4 11 伊沢拓也        1’13.917
5 40 野尻智紀        1’13.940
6 16 山本尚貴        1’14.027
7  2 国本雄資        1’14.121
8 20 関口雄飛        1’14.151

2016スーパーフォーミュラ 第2戦 決勝結果

1  1 石浦宏明        8Laps
2 10 塚越広大        +0.718
3 11 伊沢拓也        +1.749       
4 40 野尻智紀        +2.525
5 16 山本尚貴        +3.841
6  2 国本雄資        +5.408
7 64 中嶋大祐        +6.442
8 36 アンドレ・ロッテラー  +8.369

2016スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス大会の
中止が正式発表されました
オートポリスと阿蘇周辺 九州全体の復興を心より応援致します

☞2016スーパーフォーミュラ第2戦岡山国際サーキット「開幕戦と戦略は変わるのか!?」【放送日程】

☞2016スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット総集編「混乱の予選と独走の決勝!☆」【動画】

☞2016「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2016年 6/10 号 [雑誌]


F1速報 2016年 6/2 号 [雑誌]


RALLY PLUS(9) 2016年 3/15 号


RALLY CARS Vol.12 PEUGEOT 306 MAXI (サンエイムック)


スタイルワゴン 2016年 06 月号 [雑誌]


ギャルズ・パラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2016 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 16:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック