2016年05月30日

2016F1第6戦モナコGP決勝「雨のモナコ大混戦!舞い降りた巨大物体!?☆」





2016F1第6戦モナコGP決勝

2016F1伝統のモナコグランプリ!
快晴に恵まれた土曜日の予選から打って変わり決勝の日曜日は
地中海も鉛色に沈む雨のウェットコンディションで迎えました

モンテカルロ市街地サーキット
3.340km
コーナー数 19 時計回り
決勝 78Laps

モナコとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 雨のち曇り 気温 17℃ 路面温度 19℃
湿度 90% 風速 1.6m/秒 風向 南西(参考)
気圧 1005.9hpa 
ウェットコンディション/ドライコンディション

新しいタイヤレギュレーションになって初めてのウェット
コンディションは「ウルトラスーパーソフトタイヤ」デビューの
最も雨の影響を受けるであろうモナコGPとなりました

ウェット宣言され決勝スタートは全マシンがウェットタイヤを装着
予選Q2で唯一のスーパーソフトタイヤ装着でタイムを刻んだ
ダニエル・リカルド(レッドブル)も同一条件でのポールポジション
スタートとなります

決勝スタートはセーフティーカースタートとなり
予選でマシントラブルのフェリペ・ナッサー(ザウバー)と
クラッシュのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がピットスタート
キミ・ライコネン(フェラーリ)がギアボックス交換で5グリッド
降格となっています

黄旗が振られる中セーフティーカー先導で水飛沫を上げながら
隊列を組んで決勝レースが始まりました
ダニール・クビアト(トロロッソ)がピットに戻りステアリングを交換
しましたが再びピットへ そのままスルーしますがトラブルは別の様です

7ラップをセーフティカーに先導され8ラップ目に再スタートが切られます
一際高い水飛沫を上げてマシンが走り去ります!
ケビン・マグヌッセン(ルノー)がインターミディエイトタイヤに交換し
賭けに出ました!

ジョリオン・パーマー(ルノー)がメインストレート横断歩道の白線で
エンジン回転数が跳ね上がりコントロールを失ってガードレールに接触!
フロント左サスペンションを失ったままターン1まで滑り込みウォールに
激突!右フロントも捥ぎ取られフロントを大破してリタイア!

バーチャルセーフティカーとなり解除されるとキミ・ライコネン
(フェラーリ)がローズヘアピンでガードレールに接触!
フロントウィングを脱落し巻き込んだ状態でトンネルを通過し
エスケープゾーンにマシンを止めリタイア!

ダニエル・リカルド(レッドブル)がファーステストラップで
トップを快走!リードを広げる中 ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
が不調で足止めされていたルイス・ハミルトン(メルセデス)を
16ラップにチームオーダーと思われる先行をさせ
ルイス・ハミルトンの追い上げが始まる!

急速に路面がドライコンディションに移行して行き
唯一ウェットタイヤで周回を重ねていたルイス・ハミルトン
(メルセデス)が「ウルトラソフトタイヤ」に交換!
それを見てレッドブルはダニエル・リカルドにピットインを指示
「ソフトタイヤ」を辞め「スーパーソフトタイヤ」に履き替えるが
ピットに戻ったダニエル・リカルドのタイヤが用意されていない!!
チームのタイヤ選択変更が狭いモナコのガレージ内で間に
合わなかったのだ ・ ・
ピットロードを出口に向かうダニエル・リカルド!
ホームストレートを駆け抜けるルイス・ハミルトン!
トップが入れ替わった!☆

35ラップ予選でクラッシュしたマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)が決勝でもウォールに激突してしまいリタイア
49ラップ ザウバーチームが順位を入れ替える指示を出していた
フェリペ・ナッサーとマーカス・エリクソンが交錯同士討ち!

大混戦のモナコに止めを刺したのは巨大な捨てバイザー!?
では無くwバイクを覆う様なグレーのシートがコースに舞い降り
撤去する為に4度目のバーチャルセーフティカーの導入となった

薄く日差しが差し込みマシンの陰が薄っすらコースに映し出される終盤
レーダーには雨雲が映し出され 車載映像にもポツポツと水滴が
確認されたが「ウルトラソフトタイヤ」を履いたルイス・ハミルトンが
一度のみのピットストップを征して通算44勝目シーズン初優勝を挙げた

初登場「ウルトラソフトタイヤ」はモナコの低いミューと雨で洗い流された
路面状態と数度のバーチャルセーフティカー導入では有ったが
予選ではスーパーソフトより速いウルトラを証明したが 一度高性能を
発揮した後に47ラップも走り続ける「モンスター」もとい
「ゾンビタイヤ!」だった!☆w

大混戦のモナコでマクラーレンHONDAは
フェルナンド・アロンソが5位ホンダ復活後最上位!
ジェンソン・バトン9位でW入賞を刻んだ!☆

2016F1第6戦モナコGP決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1:59’29.133
2 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +7.252
3 セルジオ・ペレス     Fインディア
  +13.825
4 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +15.846
5 フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  +1’25.076
6 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  +1’32.999
7 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  +1’33.290
8 カルロス・サインツJr  トロロッソ
  +1Lap
9 ジェンソン・バトン    マクラーレン
  +1Lap
10フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +1Lap



☞2016F1第6戦モナコGP予選「野獣リカルド伝統モナコで初ポール獲得!☆」

☞2016F1第6戦モナコGP「新タイヤデビューでスーパーラップ続出!?」【放送日程】

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2016年 6/10 号 [雑誌]


F1速報 2016年 6/2 号 [雑誌]


RALLY PLUS(9) 2016年 3/15 号


RALLY CARS Vol.12 PEUGEOT 306 MAXI (サンエイムック)


スタイルワゴン 2016年 06 月号 [雑誌]


ギャルズ・パラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2016 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 13:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック