2016年04月28日

WRC(世界ラリー選手権)2016第4戦ラリー・アルゼンティーナ総集編「パッドンWRC初優勝!☆」【動画】



WRC2016第4戦ラリー・アルゼンティーナ(アルゼンチン)総集編

WRC(世界ラリー選手権)2016第4戦ラリー・アルゼンティーナ
ラリーをリードするヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)が
マシン大破のクラッシュを喫し トップに立ったヘイデン・パッドン
(ヒュンダイ)がセバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)の
追撃を振り払ってのWRC初優勝を飾る☆

WRC 世界ラリー選手権 2016
第4戦 ラリー・アルゼンティーナ

総走行距離:1331.83km
総ステージ走行距離:366.10km
SS数:18


ラリー・アルゼンティーナ レビュー/ハイライト(WRC公式)

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第4戦ラリー・アルゼンティーナDAY1・2「ラトバラ首位発進!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第4戦ラリー・アルゼンティーナDAY3「首位ラトバラ横転大クラッシュ!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第4戦ラリー・アルゼンティーナDAY4「パッドン最終ステージ征しWRC初優勝!☆」【動画】


ラリー・アルゼンティーナ DAY4 ハイライトPartU(FIA)


DAY3 (ヒュンダイモータースポーツ公式)

☞ラリー・アルゼンチン「ヘイデン・パッドンWRC初優勝!☆」記念特集!【動画】

ヘイデン・パッドンWRC初優勝はニュージーランド人としても
初優勝を齎し フォルクスワーゲンの連続優勝を12でストップさせ
4ドアのヒュンダイi20 WRCの初優勝となった☆


ヤリマティ・ラトバラ マシン リビルド

ヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)のクラッシュは
右フロントダンパーが突き抜けてしまったのが原因だったが
車載オンボード映像でも注意して視るとそれが判る


 サマリー (フォルクスワーゲンラリー公式)

WRC(世界ラリー選手権)次戦は5月ラリー・ポルトガルです
お楽しみに♡

WRC2016 第4戦ラリー・アルゼンティーナ 総合順位

1 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  3:40’52.9
2 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  +14.3
3 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +1’05.2
4 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’17.1
5 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +4’56.7
6 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +9’29.5
7 マルコス・リガト
  +9’39.2
8 エリック・カミリ    (M・スポーツ・フォード)
  +10’16.0
9 ヘニング・ソルベルグ
  +10’48.5
10ニコラス・フックス
  +24’42.8

☞ラリーアルゼンチン 公式サイト

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第4戦ラリー・アルゼンティーナ「絶景の丘陵地に立ち昇る土煙!」【放送日程】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY CARS Vol.12 PEUGEOT 306 MAXI (サンエイムック)


RALLY PLUS(9) 2016年 3/15 号


RALLY PLUS(8) 2016年 1/17 号


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2016年 5/6 号 [雑誌]


F1速報 2016年 5/9 号 [雑誌]


GALS PARADISE 2016東京オートサロン編 (SANーEI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 15:07| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック