2016年03月14日

2016F1GPレギュレーション変更点!「エキサイティングな予感!?☆」





2016F1GPレギュレーション変更点!

2016シーズンF1グランプリのレギュレーションが
大きく変わります!

初心者にも解り易く説明出来ればと紹介致します♡

先ずは知っていないと面白味が半減してしまう予選のルール

Q1からQ3までのノックアウト方式は昨年までと同じですが
2016シーズンは更に1セクション内で90秒毎に1台
ノックアウトされて行きます!

Q1 16分 Q2 15分 Q3 14分
残り時間が9分になった時点で最も遅い1台がノックアウト
その後90秒毎に1台が消えて行く
Q2進出は15台 Q3進出は8台となった☆

Q3のラスト90秒は トップタイム2台の
ポールポジションを巡るバトルとなるのです☆

タイヤの消耗も有るので ずっと走り続ける事は出来ませんから
残り9分前に1アタック ランキング毎にコースインするだろうか!?
Q3はどうなってしまうでしょうか!?

このシステムは5戦目から導入と言われていましたが
開幕戦から導入される事が決定しました☆

次はタイヤ使用制限のルールです
これは非常に複雑になりました 最悪解らなくても観戦出来ますw
私が理解出来た範囲で説明致しますw

ドライタイヤは1種類増えて5種類!
ハード・ミディアム・ソフト・スーパーソフトに加えて
ウルトラソフトとなる☆

各グランプリには3種類が用意され 使用できるのは13セット
ドライバー毎に8週間前(ヨーロッパ以外では14週間前)に
使用する種類の数を選択する

これによりチームとドライバー毎に戦略の幅が広がり
レースは面白くなる筈なのです

予選10位まではQ2でトップタイムを出したセットが
決勝スタートタイヤとなるのは昨年までと同様である

各セッション毎に使用出来る本数や返却については
複雑過ぎるので省略しますw
興味が有る方は専門誌を熟読して下さいwww

タイヤについては実は寿命が短く設定されていて
バーストを防ぐ為に一定の使用量を過ぎるとグリップが
落ちるらしい という事は
周回数を引っ張ると 突然スローダウンしてしまうという
シーンが有りそうだ!?

タイヤを労わる走りのドライバーが好きなので 少し複雑な
気もします


Pirelli

いよいよ2016F1GP開幕が今週末に迫って来ました!☆

日本でのF1中継は当日夜のBS放送が無くなってしまい
非情に残念ですが 当サイトでも感動が伝わる様
紹介して行きたいと思いますのでよろしくお願い致します♡


☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016F1GP各チームNEWマシン公開特集!「チラ見せからCEOまで!w」【動画】

☞2016F1GPホンダパワーNEWマシン「マクラーレンHONDA MP4−31公開!」【動画】

☞2015F1グランプリ総集編☆後期11〜19戦インデックス「悪天候とタイヤ内圧に揺れた終盤戦!」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2016年 3/25 号 [雑誌]


2016 F1全チーム&マシン完全ガイド 2016年 4/3 号 [雑誌]: オートスポーツ 増刊


F1速報 2016年 3/24 号 [雑誌]

posted by ぷらちゃん at 18:24| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック