2015年10月26日

WRC(世界ラリー選手権)2015第12戦ラリー・デ・エスパーニャDAY4「ミケルセンに転り込んだ初優勝!」【動画】





WRC2015 第12戦ラリー・デ・エスパーニャ DAY4

ラリー・デ・エスパーニャ(スペイン)
フォルクスワーゲンの1・2・3で迎えた最終日
パワーステージでフィナーレとなります・・

WRC 世界ラリー選手権 2015
第12戦 ラリー・デ・エスパーニャ(スペイン)

総走行距離:1280.72km
総ステージ走行距離:331.25km
SS数:23


SS18−20

セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が53秒のリードを築き
迎えた最終日 2位争いは激しさを増した!
SS18・19と続けてトップタイムを叩き出すアンドレアス・ミケルセン
(フォルクス・ワーゲン)が2番手ヤリマティ・ラトバラ
(フォルクス・ワーゲン)に0.4秒差まで迫ると
SS20ではヤリマティ・ラトバラがトップタイムで引き離す

しかし続くSS21でヤリマティ・ラトバラ(フォルクス・ワーゲン)は
パンクを喫しアンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)に
2位の座を明け渡してしまう
次のSS22はアンドレアス・ミケルセンがスピン!
トップタイムはヤリマティ・ラトバラ 差は1.4秒に縮まる

アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)は
パワーステージを暫定1位でフィニッシュし
車内でインタビューに応じていた・・


パワーステージ

そこに飛び込んで来たのは 
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)のクラッシュ!!
オジェのチャンピオンは確定しているので
優勝に向けクルージング状態だったが パワーステージで
スイッチが入ってしまった様だ
僅かにマシンが浮き上がるクレスト 断崖でブラインドの左コーナー
オーバースピードでガードレールに激突してしまったのだ


パワーステージ セバスチャン・オジェ オンボード

アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)は車内で
暫く唖然とした表情を見せたが
チームメイトのクラッシュで控えめにコ・ドライバー オラ・フローネと
確認するように喜ぶと マシンに登り WRC初優勝に歓喜した☆


WRC2015 第12戦 ラリー・デ・エスパーニャ DAY4
SS23後 総合順位

1 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  3:21’04.8
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +3.1
3 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +21.2
4 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +1’06.3
5 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +1’08.2
6 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’23.3
7 マーティン・プロコップ (JIPOCARチェコ・フォード)
  +4’14.2
8 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +8’01.9
9 ポンタス・ティデマンド (WRC2)
  +8’56.8
10ヤン・コペッキー    (シュコダ)
  +9’07.5


☞WRC(世界ラリー選手権)2015第12戦ラリー・デ・エスパーニャDAY3「ラトバラ故障克服し激走!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第12戦ラリー・デ・エスパーニャDAY1・2「ミックス路面タイヤ摩耗の激戦!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第12戦ラリー・デ・エスパーニャ「ミックス路面で舞うスペインの闘牛士!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015前期 総集編!「水没から初優勝まで!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリー・デ・エスパーニャ 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY CARS Vol.10 (SAN-EI MOOK)


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2015年 10/30 号 [雑誌]


F1速報 2015年 10/29 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 17:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック