2015年10月06日

WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランス総集編「7年振りのコルシカ島は雨の洗礼!」【動画】





WRC2015 第11戦ラリー・ド・フランス 総集編

7年振りにWRCとして開催されたツール・ド・コルス!
シェイクダウンから悪天候となったコルシカ島は
開催期間中も毎晩大雨となり 2本のスペシャルステージが
キャンセルになる大荒れの展開となった

WRC 世界ラリー選手権 2015
第11戦 ラリー・ド・フランス

総走行距離:983.80km
総ステージ走行距離:332.73km
SS数:9


ツール・ド・コルス ラリー・ド・フランス レビュー(WRC公式)

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランスDAY1「冠水に土砂崩れSS2キャンセル!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランスDAY2「舗装路を覆う泥が乾くと氷の様だ!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランスDAY3「デイリタイア組が激しいアタック!」【動画】


ラリーフランス サマリー (フォルクスワーゲンラリー公式)

既にチャンピオンを決めたセバスチャン・オジェだったが
初日トラブルに見舞われリタイアとなる
最終日には激しいアタックを魅せ パワーステージもトップタイムを叩き出す!

2日目 ヤリマティ・ラトバラが僅差でトップに立つと
3日目にリードを広げてラリーフランス2連覇となった!


DAY3 (ヒュンダイモータースポーツ公式)

ケビン・アブリングとヘイデン・パッドンのBグループが活躍を魅せた
ヒュンダイモータースポーツ ケビン・アブリングは3日目に
コースオフのクラッシュで戦線離脱してしまうが ダニ・ソルドの
復活劇も素晴らしかった


ピレリタイヤ

スプリントレースの様に順位が目まぐるしく入れ替わった
ツール・ド・コルス フォードとシトロエンの活躍も有り
楽しませてくれた☆ 来シーズンもコルシカ開催を期待したい♡

ラリー詳細は各ステージ記事をどうぞ

WRC2015 第11戦 ラリー・ド・フランス DAY3
SS9後 総合順位

1 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:39’46.7
2 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +43.1
3 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +46.3
4 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +1’33.4
5 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’53.6
6 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +1’59.8
7 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +2’10.4
8 ブライアン・ブフィエ  (Mスポーツ・フォード)
  +2’12.8
9 ステファン・サラザン  (フォード サラザン)
  +2’39.3
10オット・タナク     (M・スポーツ・フォード)
  +3’43.0

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランス「7年振りコルシカ島開催!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランド総集編「フォルクスワーゲン母国ドイツ初優勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランド総集編「フライングフィン伝説復活!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランド総集編「王者オジェ5勝目!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015前期 総集編!「水没から初優勝まで!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ツール・ド・コルス 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY CARS Vol.09 (SAN-EI MOOK)


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


F1速報 2015年 10/15 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 10/16 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 17:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック