2015年10月03日

WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランスDAY1「冠水に土砂崩れSS2キャンセル!」【動画】





WRC2015 第11戦ラリー・ド・フランス DAY1

2015WRC(世界ラリー選手権)ラリー・ド・フランス
7年振りにWRCとして「コルシカ島」に帰って来た!
「ツール・ド・コルス」だっ!☆

WRC 世界ラリー選手権 2015
第11戦 ラリー・ド・フランス

総走行距離:983.80km
総ステージ走行距離:332.73km
SS数:9

シェイクダウンから大雨に襲われ
スリッピーなターマックラリー(舗装路)となる!


シェイクダウン

前夜から降り続いた雨の為 フルウェットとなった木曜日のシェイクダウン
トップタイムを出したのは 前戦オーストラリア欠場し
コルシカのターマックテストに参加したロバート・クビサ(RKワールド・フォード)

>
SS1−2

木曜日の夜にも激しい雨が降り 濡れた路面でラリーはスタートした
SS1 ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は橋の上でスライド
リアを橋の欄干にヒットさせサスペンションアップライト破損で離脱

ターマックでも速さを魅せ付けるのかSS1は
セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)がトップタイム!
同タイムでロバート・クビサ(RKワールド・フォード)が並ぶ!

SS2に向かうロードセクションで道路が冠水!土砂崩れも発生し
川が氾濫する危険も有りSS2はキャンセルとなった・・
ツール・ド・コルス ラリーは最後まで進むだろうか!?
SS3は43分遅れでスタートした


SS3

チャンピオン セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)を
スローパンクチャーが襲い掛かかる!タイヤ交換で1分半のロス
しかしスペシャルステージ中のタイヤ交換が1分半って物凄い速さw

それだけでは終わらなかった・・パルクフォルメに向かう
長いロードセクションでオジェのマシンはギアトラブルでストップ!!
初日55位に終わり 万事休す


WRC2015 第11戦 ラリー・ド・フランス DAY1
SS3後 総合順位

1 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  46’48.5
2 ケビン・アブリング   (ヒュンダイ)
  +18.7
3 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +22.9
4 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +38.8
5 ロバート・クビサ    (RKワールド・フォード)
  +40.3
6 ステファン・サラザン  (フォード サラザン)
  +43.1
7 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +44.5
8 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +47.0
9 ブライアン・ブフィエ  (Mスポーツ・フォード)
  +1’04.8
10ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’14.9


☞WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランス「7年振りコルシカ島開催!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランド総集編「フォルクスワーゲン母国ドイツ初優勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランド総集編「フライングフィン伝説復活!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランド総集編「王者オジェ5勝目!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015前期 総集編!「水没から初優勝まで!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ツール・ド・コルス 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY CARS Vol.09 (SAN-EI MOOK)


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


F1速報 2015年 10/15 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 10/16 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 14:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック