2015年09月27日

2015F1第14戦日本GP決勝「晴天の鈴鹿でジェンソン・バトン(マクラーレンHONDA)も完走☆」





2015F1第14戦日本GP決勝

F1日本グランプリ 鈴鹿サーキット初の9月開催は金曜日が雨で
ドライコンディションのセッティングは予選日の1時間と
なってしまいましたが 予選・決勝共に天候に恵まれ
秋晴れの中 決勝レースがスタートしました!

2015F1 第14戦日本GP 決勝

鈴鹿サーキット
5.807km
コーナー数 20 立体交差8の字
決勝 53Laps

天候 晴れ 気温 27℃ 路面温度 38℃
湿度 54% 風速 1m/秒 風向 北北西(参考)
ドライコンディション

青空に怪しい雲が浮かびますが降水確率0%で予報より早く
晴れ間を取り戻した鈴鹿サーキット
決勝スタートのフロントローには 前戦シンガポールで
不調に陥ったメルセデスの2台が ブランクを最小限に復活し並びます

予選で大クラッシュしマシンを大破したダニール・クビアト(レッドブル)
元のパーツは何処なのか!?略全てのパーツを交換して決勝に間に合わせ
ピットスタートとなります
予選Q1コース上にマシンを止めてしまいイエローフラッグ原因の
マックス・フェルスタッペン(トロロッソ)は3グリッド降格処分
ニコ・ヒュルケンベルグ(Fインディア)がシンガポールでの接触の
責任を問われ3グリッド降格処分を受けています

オープニングラップ中程の集団で軽く接触が有りましたが
フェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)セルジオ・ペレス(Fインディア)
がパンクチャーで順位を落とし ダニエル・リカルド(レッドブル)は
左リアタイヤバースト状態でワンラップしてのピットイン・・

ポールポジションスタートのニコ・ロズベルグ(メルセデス)
スタートの失敗は無かったものの 第2コーナーでルイス・ハミルトン
(メルセデス)が前に出るとペースが乱れ4番手まで後退!

メルセデス不調の原因だったとも思われるタイヤ内圧
日本GPのピレリタイヤ推奨(指示)はフロント21.5psi
リア20.5psiと高い設定となっている
メルセデスはタイヤ内圧上昇を敬遠して3ストップ作戦を取るか!?
後退したニコ・ロズベルグは作戦を変え2ストップか!?

18ラップ ニコ・ロズベルグはバルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)を
オーバーテイクし3位に挽回

カルロス・サインツJr(トロロッソ)ピットレーン入口で
ラバー製ポールを破壊!フロントウイングにダメージを負っていたが
交換の用意が間に合わずタイムロスとなった

31ラップ セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のピットイン
前の周回でピットインしたニコ・ロズベルグ(メルセデス)は
猛烈なアタックでメインストレートに戻って来る!
セバスチャン・ベッテルのピット作業は寸分の狂いも有りませんでしたが
ピットアウトで ニコ・ロズベルグが前に出て2位を奪還!

ウィル・スティーブンス(マノーマルシャ)が単独スピン
マシンが横を向きストップ!後続のチームメイト
シンガポールGPでF1デビューしたアレクサンダー・ロッシ
(マノーマルシャ)が危機一髪で擦り抜けた!

最終ラップを前にフェリペ・ナッサー(ザウバー)がマシンを降りリタイア
完走扱いになる為 参戦20台全てが完走となります
マクラーレンHONDAの2台 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
ジェンソン・バトン(マクラーレン)もポイント獲得は逃しましたが完走

オープニングラップを征しメルセデスの復調をアピールしながら逃げ切った
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が鈴鹿2連覇で優勝!
通算41勝でアイルトン・セナに並んだ☆

決勝レースは天候の乱れも無く 大きなクラッシュやアクシデントも無く
マシントラブルは乗り越えて オープニングラップが全てだった
鈴鹿サーキット日本グランプリ 決勝のリザルトは2015シーズンを
象徴する結果となった

改めて 故ジュール・ビアンキF1パイロットの冥福を祈ると共に
F1グランプリが開催される喜びに感謝したい♡

F1GP2015 第14戦 日本GP 決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
 1:28’06.508
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  +18.964
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +20.850
4 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +33.768
5 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  +36.746
6 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  +55.559
7 ロマン・グロージャン   ロータス
  +1’12.298
8 パストール・マルドナド  ロータス
  +1’13.575
9 マックス・フェルスタッペントロロッソ
  +1’35.315
10カルロス・サインツJr  トロロッソ
  +1Lap


☞2015F1第14戦日本GP予選「Q3クビアト大クラッシュ!赤旗終了」

☞2015F1第14戦日本GP「HONDAパワー鈴鹿で蘇る!」【放送日程】

☞2015F1第13戦シンガポールGP決勝「コース内の闇に乱入者!2度のセーフティーカー導入」

☞2015F1第13戦シンガポールGP予選「崩れ落ちたメルセデス伝説!」

☞2015F1第12戦イタリアGP決勝「常勝メルセデスの2台に何が起きたのか!?」

☞2015F1第12戦イタリアGP予選「真紅のマシンが嘶きを上げる!」

☞2015F1前期10戦インデックス「歴史を刻むのはメルセデスだけでは無い!」

☞2015F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「HONDA復帰で勢力図が変わる!?」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報PLUS (39) 2015年 10/17 号 [雑誌]: F1 速報 増刊


F1速報PLUS(38) 2015年 9/20 号 [雑誌]: F1速報 増刊


F1速報 2015年 10/1 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 10/2号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 18:21| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック