2015年09月13日

WRC(世界ラリー選手権)2015第10戦ラリー・オーストラリアDAY2「無風状態土煙で視界ゼロ!」【動画】





WRC2015 第10戦ラリー・オーストラリア DAY2

赤い土煙を巻き上げるオーストラリアのグラベルラリーは
特有の滑り易い路面で チャンピオンのセバスチャン・オジェも
出走順トップ路面の掃除役に苦しんで2日目に臨む!

WRC 世界ラリー選手権 2015
第10戦 ラリー・オーストラリア

総走行距離:1023.70km
総ステージ走行距離:311.36km
SS数:17


SS9−10

地元オーストラリア ヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)が
DAY2朝のステージで連続トップタイム!

SS9 クリス・ミーク(シトロエン)がヤリマティ・ラトバラ
(フォルクス・ワーゲン)を抜きトップに浮上


SS11

最終日を前に やはりセバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が
トップに躍り出ました
クリス・ミーク(シトロエン)も0.3秒差に着け トップ3の激戦が
繰り広げられています

ナイトステージとなったSS12は 無風状態で舞い上がった土埃が
中に留まり視界不良 5分間隔でのスタートとなったが
危険な状態での走行にクリス・ミークは猛抗議した模様

最終日は最近では珍しい5本のステージが待ち受けています
最終SS17がパワーステージとなり
ワンミスが命取り 逆転劇は有るのでしょうか!?

WRC2015 第10戦ラリー・オーストラリア DAY2
SS12後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:20’51.8
2 クリス・ミーク     (シトロエン)
  +0.3
3 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +2.6
4 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +9.1
5 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +19.4
6 オット・タナク     (M・スポーツ・フォード)
  +39.1
7 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’03.9
8 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’10.2
9 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード) 
  +3’15.1
10ナサール・アルアティヤ (WRC2 フォード)
  +8’30.4


☞WRC(世界ラリー選手権)2015第10戦ラリー・オーストラリアDAY1「オジェも苦しむスーパーグラベル!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第10戦ラリー・オーストラリア「赤い土埃のグラベルステージ!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランド総集編「フォルクスワーゲン母国ドイツ初優勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランド総集編「フライングフィン伝説復活!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランド総集編「王者オジェ5勝目!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015前期 総集編!「水没から初優勝まで!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリーオーストラリア 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY CARS Vol.09 (SAN-EI MOOK)


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


F1速報 2015年 9/25 号 [雑誌]


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2015年 9/18 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 13:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック