2015年09月08日

WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランド総集編「フォルクスワーゲン母国ドイツ初優勝!」【動画】





WRC2015 第9戦ラリー・ドイチェランド 総集編

WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランド
フォルクスワーゲンは表彰台を独占し 母国ドイツで初優勝を遂げた

WRC 世界ラリー選手権 2015
第9戦 ラリー・ドイチェランド

総走行距離:1397.50km
総ステージ走行距離:374.43km
SS数:21


レビュー


オジェvsラトバラ オンボード


フォルクスワーゲン ダイジェスト
(YouTubeにはアップされていませんでしたw)


ヒュンダイ DAY3

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランドDAY1「葡萄畑の柵を蹴散らす激走!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランドDAY2「ラリー&パンツァー!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランドDAY3「フォルクス・ワーゲン母国で表彰台独占!」【動画】


WRC2015 第9戦ラリー・ドイチェランド DAY3
SS21後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  3:35’49.5
2 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +23.0
3 アンドレアス・ミケルセン(フォルクス・ワーゲン)
  +1’56.6
4 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +2’09.3
5 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +2’33.8
6 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード) 
  +2’52.1
7 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +3’12.5
8 オット・タナク     (M・スポーツ・フォード)
  +4’42.6
9 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +4’46.8
10ステファン・ルフェーブル(シトロエン)
  +4’54.5

近日ラリーに於いて観客とドライバーの死亡事故が相次いでいる
モータースポーツには危険が伴う事を十分に熟知して
自己管理の元観戦を行って欲しい
このままだとラリーだけが特別に危険なモータースポーツに
位置付けられ兼ねない
確かに生観戦では一番醍醐味を感じられるのだが・・


☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランド「ぶどう畑を駆け抜けろ!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランド総集編「フライングフィン伝説復活!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランド総集編「王者オジェ5勝目!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第6戦ラリー・イタリアDAY3「祝☆初表彰台!ヘイデン・パッドン(ヒュンダイ)!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリードイチェランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY CARS Vol.09 (SAN-EI MOOK)


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


F1速報 2015年 9/10 号 [雑誌]


AUTO SPORT(オートスポーツ) 2015年 9/18 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 16:13| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック