2015年09月01日

2015SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM GT500決勝「スリックタイヤ交換の判断が決め手!」【続編】





2015SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM GT500決勝

雨の降り方が徐々に強くなり タイヤ特性に左右され
集団で順位が入れ替わって行きます
その次に訪れたのは 雨が止みレコードラインが乾き始める・・

SUPER GT
INTERNATIONAL SUZUKA 1000KM
SUZUKA CIRCUIT
8月29日(土)30日(日)

天候 雨/曇り 気温 26℃ 路面温度 28℃
湿度 68% 風速 2m/秒 風向 南南東(参考)
ウェットコンディション/ドライコンディション

レポートは序盤のホンダNSX勢の活躍シーンで終了していましたが
続編をアップいたしますw

ギアトラブルでピットスタートを喫した ENEOS SUSTINA
RC F 6号車は 51ラップを走ったが国本雄資選手ドライブ時に
ピットレーンの出口付近にマシンを止めてしまいました

一時強く降り始めた雨は次第に弱まり上がった・・
路面はレコードラインが乾くか否かの判断が一番難しいコンディションに
57ラップ Epson NSX CONCEPT−GT 64号車
2回目のルーティンで再びベルトラン・バケット選手に
スリックのドライタイヤに交換でコースイン
同一周回にD’station ADVAN GT−R 24号車が
佐々木大樹選手に交代でスリックタイヤ装着 
S−Road MOLA GT−R 46号車は一度レインタイヤ装着で
本山哲選手に交代していたが スリックタイヤに変更でピットに戻って来た

その後続けて2度に渡り 300クラスのクラッシュとコースにオイルが漏れ
セーフティーカーの導入となりますが
ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT−GT 15号車
小暮卓史選手が 再スタート時にスタートライン手前で追い越しをしてしまい
ドライビングスルーペナルティを課され 一時はトップを快走するシーンも
有ったが大きく後退してしまう

D’station ADVAN GT−R 24号車は
最期のルーティンの直後に左リアタイヤが外れてしまいマシンストップ
周回数から13位完走扱いとなっている

路面温度の変化でタイヤ特性の違いから順位が入れ替わり
ルーティンのドライバー交代毎に見掛け上のトップも変わる
サーキット観戦をしていると実際の順位が不明になるが
生中継の観戦でも混乱してしまうw

明暗を分けたのはやはり スリックタイヤ交換のタイミングだった様だ
PETRONAS TOM’S RC F 36号車が
2度目のルーティンを伊藤大輔選手の判断でスリックタイヤ装着を決断し
最終的には2位に1分以上のリードを築いての優勝となった

後半ドライコンディションに変わったものの 173ラップには至らず
日没時間18時25分 163ラップでフィニッシュとなった
終了時間前には再び雨粒が落ち始めたが ヘッドライトが眩しい
チェッカーフラッグの先には 花火が打ち上げられ
鈴鹿1000kmの長い一日と短い夏が終わりを告げた


SUPER GT 第5戦SUZUKA 1000KM GT500 決勝結果

1 36 PETRONAS TOM’S RC F
     5:45’55.277(163Laps)
2 38 ZENT SERUMO RC F
     +1’25.629
3 12 カルソニック IMPUL GT−R
     +1’33.520
4 19 WedsSport ADVAN RC F
     +1’38.813
5 100RAYBRIG NSX CONCEPT−GT
     +1Lap
6 46 S−Road MOLA GT−R
     +1Lap
7  1 MOTUL AUTECH GT−R
     +1Lap
8 37 KeePer TOM’S RC F
     +2Laps
9 64 Epson NSX CONCEPT−GT
     +3Laps
10 8 ARTA NSX CONCEPT−GT
     +5Laps
1139 DENSO KOBELCO SARD RC F
     +9Laps
1215 ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT−GT
     +14Laps
1324 D’station ADVAN GT−R
     +16Laps

   6 ENEOS SUSTINA RC F
     +112Laps
  17 KEIHIN NSX CONCEPT−GT
     +117Laps


☞2015SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM GT500決勝「序盤ホンダNSX勢絶好調!」

☞2015SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM GT500予選「例外の涼しさでレコードタイム続出!」

☞2015SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM GT300予選「シンティアム・アップル・ロータス初ポール!」

☞2015SUPER GT 第5戦 鈴鹿1000KM「数えきれないドラマが刻まれるレース」【放送日程】

☞2015SUPER GT 第4戦富士スピードウェイ 総集編「独走&大進撃 真夏の激戦!」【動画】

☞2015SUPER GT 第3戦 タイ GT500決勝「立川祐路☓本山哲 激しいバトルを制したのは!?」

☞2015SUPER GT 第2戦 富士スピードウェイ 総集編「晴天の富士をGT−R大進撃!」【動画】

☞2015SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット 総集編「雨の大混戦を振り返る」【動画】

☞2015SUPER GTスケジュール「国際色高まる一流ドライバーが集結!注目のGTレース最高峰☆」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡



2015スーパーGT公式ガイドブック 2015年 5/24 号 [雑誌]: AUTOSPORT(オートスポーツ) 増刊


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 9/4 号 [雑誌]


F1速報 2015年 9/10 号 [雑誌]


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


GALS PARADISE 2015 レースクィーンデビュ (SAN-EI MOOK)


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 14:16| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック