2015年08月05日

WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランド総集編「フライングフィン伝説復活!」【動画】





WRC2015 第8戦ラリー・フィンランド 総集編

ラリーの聖地フィンランド 「フライングフィン」とは
速いフィンランド人を総称する意味で 元々ラリー用語である

WRC 世界ラリー選手権 2015
第8戦 ラリー・フィンランド

総走行距離:1260.60km
総ステージ走行距離:320.00km
SS数:20


ラリー・フィンランド 2015 レビュー WRC公式

FIA(国際自動車連盟)が全てのSSをアップしているので
一挙に紹介致します☆


SS1−4 FIA


SS5−7 FIA

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランドDAY1・2「フライングフィン ラトバラ逆転!」【動画】


SS8−13 FIA


SS14−16 FIA

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランドDAY3「熾烈なチームバトル!」【動画】


SS17−19 FIA

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランドDAY4「激戦を制しラトバラ2連覇!」【動画】


SS20 FIA

映像の元は一緒ですが WRC公式が全てをアップしていなかったと
思われるので FIAがそれ以上を網羅しているのは意外ですね

余談ですが FIA会長ジャン・トッド氏の若き日はラリーストです!
TTE(トヨタチームヨーロッパ)代表 故オべ・アンダーソン氏の
コ・ドライバーとして70年代のWRCで活躍していました


ラリー・フィンランド DAY3 フォルクス・ワーゲン

ラリーフィンランド2015は初日からフォルクス・ワーゲン
チャンピオンのセバスチャン・オジェと
母国大会ヤリマティ・ラトバラのフライングフィン名誉を懸けての
一騎打ちとなりました

セバスチャン・オジェの猛追を抑えてのヤリマティ・ラトバラ
激走の逃げ切りは感動的な フィンランド2連覇
フライングフィン伝説の復活と言っても過言では無いでしょう


WRC2015 第8戦ラリー・フィンランド 総合順位

1 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:33’03.8
2 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  +13.7
3 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +1’36.8
4 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +3’58.7
5 オット・タナク     (M・スポーツ・フォード)
  +4’29.3
6 ユホ・ハンニネン    (フォード フィエスタRS) 
  +4’44.3
7 マーティン・プロコップ (JIPOCARチェコ・フォード)
  +6’20.3
8 エサペッカ・ラッピ   (WRC2)
  +7’11.2
9 ポンタス・ティデマンド (WRC2)
  +8’52.2
10ロレンツォ・ベルテリ  (フォード FWRT)
  +9’37.4

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第8戦ラリー・フィンランド「ラリーの聖地にマシンは跳ぶ!」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第7戦 ラリー・ポーランド総集編「王者オジェ5勝目!」【動画】

☞2015年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞ラリーフィンランド 公式サイト

☞WRC 公式サイト

IMG140309t.jpg

ラリー・フィンランドは筆者が海外ラリー観戦した内のひとつです

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡

写真の無断転載等はお断り致します


RALLY CARS Vol.09 (SAN-EI MOOK)


RALLY PLUS(6) 2015年 7/26 号 (F1速報 増刊)


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 8/21 号 [雑誌]


F1速報 2015年 8/27 号


GALS PARADISE 2015 レースクィーンデビュ (SAN-EI MOOK)


ギャルズパラダイス スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック 2015 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 14:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック