2015年07月26日

2015F1第10戦ハンガリーGP決勝「オープニングラップ フェラーリワンツー!」【速報】





2015F1第10戦ハンガリーGP決勝

予選日土曜日は路面温度が50℃を超える灼熱の戦いとなったが
決勝の日曜日は最高気温が10℃程下がり
体感的に楽なコンディションとなったのでは!?

闘病を続けたジュール・ビアンキが最期を迎え
追悼グランプリとなったハンガリーグランプリが始まる

2015F1 第10戦ハンガリーGP 決勝

ハンガロリンク
4.381km
コーナー数 14 時計回り
決勝 70Laps

ブダペストとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 22℃ 路面温度 42℃
湿度 38% 風速 4.7m/秒 風向 南西(参考)
ドライコンディション

フォーメーションラップを終えスターティンググリッドには
フロントローには当然の如くメルセデスの2台が並ぶ・・
しかしシグナルはブラックアウトにならず点滅!
再度フォーメーションラップが行われ 減算の69ラップでの
決勝レースとなった
フェリッペ・マッサ(ウイリアムズ)がグリッドを間違えた
珍しいトラブルであるw 5秒のタイムペナルティが科された

再びスタートグリッドに着き シグナルがブラックアウト!
F1グランプリで今までに観た事が無い様な美しいスタートが
セカンドローから赤いマシン フェラーリ セバスチャン・ベッテルが
外側からニコ・ロズベルグ(メルセデス)に並ぶと
キミ・ライコネン(フェラーリ)がベッテルの後ろに着き
第1コーナーまでに4ワイドの激しいスタートバトルが繰り広げられる

オープニングラップを制したのはセバスチャン・ベッテル!
2番手はキミ・ライコネン フェラーリのワンツーが築かれた!
そしてあろう事か ルイス・ハミルトン(メルセデス)が
コースを外れサンドトラップを走り11番手まで後退してしまう
想定外大波乱のスタートラップとなった

ここからルイス・ハミルトンが何処まで追い上げられるかも
見所となる

風邪向きが予選日と異なり略反対側から吹くと コーナーリングは
ドライバーにとって違和感を感じると言う
近年特に今年に入って風の影響がとても大きく取り上げられている
まるでヨットのマッチレースかの様に

キミ・ライコネンがチームラジオでパワーを失ったと訴えると
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)にオーバーテイクされる場面も

ニコ・ヒュルケンベルグ(Fインディア)メインストレートエンドで
フロントウイングが脱落!そのままタイヤバリアに激突
コースには砕けたパーツのデブリが散乱
バーチャルセーフティーカーとなり その間にタイヤ交換するマシン
続いてセーフティーカーが導入となり ピットロードを通過しながら
デブリが片付けられる事に

セーフティーカーが入り ベッテル ライコネン ロズベルグ
ハミルトンの差は無くなり メルセデスが優勝を取り返すチャンスが
膨らみ ルイス・ハミルトンにも大復活の優勝が見えて来た

セーフティーカーが戻り再スタートが切られると
マシントラブルを抱えたキミ・ライコネンをニコ・ロズベルグが
オーバーテイク ルイス・ハミルトンはダニエル・リカルド
(レッドブル)と接触!パーツが脱落し再び奈落の底に・・
更にハミルトンにドライブスルーペナルティが科された

キミ・ライコネンはピットインするが 再びエンジンに火が入り
コースイン しかしピットに戻りガレージにマシンを収めた
フェラーリのワンツーフィニッシュを描いただけに残念なリタイア

ニコ・ロズベルグにダニエル・リカルドが襲い掛かる!
1コーナーをフルブレーキングでリカルドがインから前に出ると
クロスラインでロズベルグがリカルドの前に戻ったが接触!
リカルドはフロントウイング破損 ロズベルグは・・・
左リアタイヤ バースト!! ピットまで戻れるか!?
ハミルトンに大きな差でポイントを稼げるチャンスを逃してしまった

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はメルセデスの逆転を免れ
逃げ切っての今シーズン2勝目の優勝

リカルドのフロントウイング交換により初表彰台が2位となった
ダニール・クビアト(レッドブル)

レッドブルが表彰台に2台並んだ ダニエル・リカルド

マクラーレンHONDA フェルナンド・アロンソが5位の
最高位を獲得 ジェンソン・バトン9位で W入賞となった

物凄いドラマ展開となったハンガリーGPはベッテルの2勝目
マクラーレンHONDAのW入賞と嬉しいニュースが並んだが
チャンピオンシップをシーズンで考えると ロズベルグが
結果ハミルトンの後ろでフィニッシュした事は残念である
SC時のピットインでソフトタイヤをチョイスしていれば
逆転優勝も可能で有り リカルドの激しいプッシュを避けられただろう

F1グランプリ2015シーズン後半戦も素晴らしいドラマを期待したい


F1GP2015第10戦ハンガリーGP決勝 結果

1 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
 1:46’09.985
2 ダニール・クビアト    レッドブル
  +15.748
3 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +25.084
4 マックス・フェルスタッペントロロッソ
  +44.251
5 フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  +49.079
6 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +52.025
7 ロマン・グロージャン   ロータス
  +58.578
8 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  +58.876
9 ジェンソン・バトン    マクラーレン
  +1’07.028
10マーカス・エリクソン   ザウバー
  +1’09.130

☞2015F1第10戦ハンガリーGP予選「アロンソ無念ピットロード手前でマシンストップ!」

☞2015F1第9戦イギリスGP予選「ハミルトン母国グランプリで現役最多ポールポジション獲得!」

☞2015F1第8戦オーストリアGP決勝「ライコネンとアロンソが交錯!?」

☞2015F1第8戦オーストリアGP予選「路面状況変化で予選は大混戦!?」

☞2015F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「HONDA復帰で勢力図が変わる!?」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2015年 7/30 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 7/31 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 23:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック