2015年07月26日

2015F1第10戦ハンガリーGP予選「アロンソ無念ピットロード手前でマシンストップ!」





2015F1第10戦ハンガリーGP予選

2015F1 第10戦ハンガリーGP 予選

東京も激しい暑さに見舞われているがハンガロリンクも
路面温度が50℃を超える予選日を迎えている
決勝の日曜日は最高気温が25℃程に下がる予報となっていますが
暑さがドライバーとマシンに与える影響は如何に!?

ハンガロリンク
4.381km
コーナー数 14 時計回り
決勝 70Laps

ブダペストとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 32℃ 路面温度 54℃
湿度 40% 風速 6.3m/秒 風向 南南東(参考)
ドライコンディション

金曜日のフリー走行では好調でタイムも出て期待が持たれた
ジェンソン・バトン(マクラーレン)であったが
Q1 ERSが作動せずタイムを伸ばせなかった 
16番手タイムでQ2進出ならず
トラブルはステアリングスイッチのソフトウエアデータで
解決済みという

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)Q2進出したが
チームラジオでマシン不調を訴えた直後に ピットレーン直前で
マシンストップ アロンソはコックピットから降り
虚しくマシンを押す姿が映し出される・・ オフィシャルも手伝い
ピットレーンを進む姿は 「F1速報」の表紙に使われるのでは!?w
Q2は赤旗中断となり 仮にアロンソのマシンが復旧しても
Q2を再走する事は出来ないと思われるのだが・・?
アロンソのトラブルは電気系ハーネス接続の緩みだったと聞くと
更に虚しくなって来る・・・

金曜日のフリー走行から予選のセッションに入ってもセッティングが決まらず
一番暑さに翻弄させられたのはニコ・ロズベルグ(メルセデス)では
無いだろうか!?気温が下がる日曜日の決勝では挽回する事が出来るか?

10戦中9度目のポールポジションを獲得した ルイス・ハミルトン
(メルセデス)ハミルトンも暑さには勝てないか?w
レーシーングスーツは汗で張り付き 尻が透けて見えそうだったw

注目は予選でソフトタイヤを温存した 昨年優勝のダニエル・リカルド
(レッドブル)2ストップ作戦が予想され レッドブルをシーズン初の
表彰台へ導けるか!?


F1GP2015第10戦ハンガリーGP 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’22.020
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  1’22.595
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’22.739
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’22.774
5 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’23.020
6 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  1’23.222
7 ダニール・クビアト    レッドブル
  1’23.332
8 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  1’23.537
9 マックス・フェルスタッペントロロッソ
  1’23.679
10ロマン・グロージャン   ロータス
  1’24.181



☞2015F1第10戦ハンガリーGP「ビアンキ追悼グランプリ」【放送日程】

☞2015F1第9戦イギリスGP決勝「ウイリアムズのワンツーで始まる決勝レース!?」

☞2015F1第9戦イギリスGP予選「ハミルトン母国グランプリで現役最多ポールポジション獲得!」

☞2015F1第8戦オーストリアGP決勝「ライコネンとアロンソが交錯!?」

☞2015F1第8戦オーストリアGP予選「路面状況変化で予選は大混戦!?」

☞2015F1第7戦カナダGP決勝「ライコネン アウトラップで単独スピン!?」

☞2015F1第7戦カナダGP予選「ベッテルQ1敗退更に5グリッド後退!?」

☞2015F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「HONDA復帰で勢力図が変わる!?」

☞2015モータースポーツスケジュール(四輪)「日本メーカー世界を震撼!国内戦も熱い☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2015年 7/30 号 [雑誌]


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2015年 7/31 号 [雑誌]



posted by ぷらちゃん at 16:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック